こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も昨日に続いて「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回も続けてなので、毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜あの紙ヒコーキ くもり空わって〜

 

 

 

 

 

 

「19」の「あの紙ヒコーキ くもり空わって」です!

 

まぎれもなく19をブレイクに導いた曲でしょう。

印象的なギターフレーズから始まるこの曲、当時はこのフレーズが弾けたらクラスの人気者でした(笑)

曲全体でも特に難しい部分はありませんが、バレーコードは普通に登場し、コードも1小節に2つ(2拍ずつチェンジ)というパターンが多く、サビでは転調もするので必然的に覚えないといけないコード数が多くなります。

初心者の方が1曲目に挑戦するには少し大変だと思いますので、他の曲を何曲か練習して少しギターに慣れつつ、基本的なコードを少し覚えてからの方が良いかもしれません。

とはいえこのブログでもたびたび書かせていただいている通り、「練習時間がどのくらいとれるかなどの個人差はあるが、ギターを始めてから3年未満くらいまでは『初心者』」と位置付けられることが多いと思いますので、そういう意味で言うと初心者向けの曲だと言えます。

少しギターに慣れてきたかな?という方は是非チャレンジしてみてください!

あとこの曲は「Aメジャー」キーなのですが、サビでは「Cメジャー」キーに転調します。

その転調がかなり綺麗なので、作曲や理論にも注目したいという方は参考になると思います。

エレキギターも良い感じで混ざっていますので、エレキの方も是非コピーしてみてください!

間奏ではボトルネック(スライドバー)を使ったギターソロがプレイされていますので、このソロにも是非チャレンジしてみてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜あの紙ヒコーキ くもり空わって〜

 

 

 

〜BABY BABY〜

 

 

 

 

 

 

「GOING STEADY(略してゴイステ)」の「BABY BABY」です!

 

ゴイステの曲の中では、以前このコーナーでご紹介させていただいた「銀河鉄道の夜」と1番人気を争う曲だと思います。(他にも人気曲はありますが、1番人気という点で)

シンセの音も印象的な曲ですが、イントロなどではシンセとユニゾンするサビの歌メロをモチーフにしたギターフレーズを聴くことができます。

これは結構簡単でわかりやすいフレーズなので、初心者の方も比較的すぐに弾けるようになるでしょう。

ギターのリードフレーズに慣れていない方にもオススメです!

その後は弾き語りのような、オーソドックスなコードバッキング。

バレーコードは多いですがシンプルなパターンなので、じっくりと練習していけば徐々に弾けるようになってくると思います。

逆にバレーコードが苦にならなくなっているレベルの方は、かなりすぐにマスターできる曲でしょう。

できれば省略せずにフルでコードを押さえて頂きたいと思いますが、きつい方は全てのコードをパワーコードにしてしまうのもアリです。

コード感は薄れますが、曲の雰囲気は十分に味わうことができますよ!

ご自分のレベルに合わせて曲の難易度を調整するのも良いと思いますので、もしよろしければやってみてください。

とはいえその調整の方法が初心者のうちはわからないと思いますので、「この曲がどうしても弾きたいけど、なんとか難易度を下げられないか」というような相談も受け付けています!

お気軽に聞いてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜BABY BABY〜

 

 

 

〜愛しておくれ〜

 

 

 

 

 

 

「GOING STEADY」の「愛しておくれ」です!

 

キャッチーなサビと覚えやすいメロディを持つ、とても聴きやすい曲ですね!

メロディとともにギターもシンプル、フレーズはわかりやすいものばかりです。

バレーコードは多く出てきますので克服する必要はありますが、バレーコードが苦にならなければ比較的すぐに弾けるようになる曲でしょう。

先ほどの「BABY BABY」と同じくらいの難易度だと思いますので、初心者の方も挑戦しやすい曲です。

「BABY BABY」よりはフレーズにリズムのキメが多いので、右手で音をしっかりと切ってメリハリをつけていってください!

バレーコードがどうしても辛いようなら、この曲もパワーコードに変えて演奏しても良いと思います。

単音のリードフレーズ、オクターブ奏法も出てきますが、こちらも初心者の方の練習にもぴったりの難易度なので是非チャレンジしてみてくださいね!

そして弾けるようになったら是非、弾き語りして気持ちよく演奏していただければと思います!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜愛しておくれ〜

 

 

 

〜もしも君が泣くならば〜

 

 

 

 

 

 

「GOING STEADY」の「もしも君が泣くならば」です!

 

全力の歌、演奏が特徴的な、こちらもまさに青春パンクという1曲。

他のゴイステの曲と同じく非常にシンプルなプレイで、初心者の方も十分にチャレンジできる曲です。

バレーコードがほとんどなのでそこは慣れないと大変かもしれませんが、この曲もバレーコードを苦労せず押さえられるようになっていれば比較的すぐにマスターできるでしょう。

他の曲のギタープレイ解説では「バレーコードがどうしてもきつければパワーコードに変換して」と書かせていただきましたが、この曲の場合はできるだけバレーコードのまま挑戦してみてください!

もちろんパワーコードにしても曲の雰囲気は楽しめますが、せっかくのリアレンジされたポップさが減ってしまいますので(汗)

あとはリードの単音フレーズとオクターブ奏法です。

こちらも初心者の方の練習にもぴったりのフレーズですので、是非弾いてみてくださいね!

オクターブ奏法は音に勢いが出るように左手で余計な弦の音をミュート、右手は空ピッキングをしっかりと入れつつ手首の力を抜いてキレよく振っていきましょう!

この曲も出来れば是非、弾き語りしてみてください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜もしも君が泣くならば〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

いつもは通常5曲ごとにまとめさせていただいていますが、次回と曲数を調整するために今回は4曲にさせていただきましたm(_ _)m

最近は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲」のご紹介が50曲たまるごとにこのコーナーでまとめさせていただいていまして、これからもその流れにしていこうかなと思っています。

 

曲数も全体的にかなりたまってきましたので、もしよろしければちょこちょこチェックしてみてください!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲