こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や赤羽、武蔵小杉など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、昨日の予告通り続いて「WANIMA」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜ともに〜

 

 

 

 

 

 

「WANIMA(ワニマ)」の「ともに」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2l89Tjl

 

2014年のデビューからわずか1年で数々の大型ロックフェスに出演を果たし、幾つもの入場規制を記録。

17年3月にはデビュー後2年5か月で、さいたまスーパーアリーナの初ワンマンを大成功させ(10万人を超える応募が殺到した)、ものすごいスピードで日本を代表するロックバンドへと急成長を遂げたWANIMA。

この曲はそんなWANIMAの代表曲、また、新規ファンも数多く獲得し続ける名曲だと思います。

2016年8月3日にリリースされた「WANIMA」の2枚目のシングル作品「JUICE UP!!」のリードトラックとして収録され、2018年1月17日にリリースされたメジャー1stアルバム「Everybody!!(読み方はエブリバディではなく、エビバデ)」にも収録されました。

アルバム「Everybody!!」は他にも人気の高い曲が多数収録されていますし、「JUICE UP!!」収録の他の曲も聴き逃せないので、こちらも是非チェックしてみてくださいね!

中古ならアマゾンで数百円で購入できます。Everybody!!は特典付きかどうかで値段がすごく変わります)

・Everybody!!

https://amzn.to/32iU22J

・JUICE UP!!

https://amzn.to/2jJJAQ7

 

そしてこの曲「ともに」は、ニベア花王「8×4 ボディフレッシュ」のCMソングとして書き下ろされた楽曲です。

CMソングを書き下ろすのはWANIMAにとって初めてのことだったそうで、制作時にスポンサーから「青春、部活、汗」というテーマが出たそうですが、テーマありきで曲を作ることも初めてだったそう。

「激ロック」のインタビューの中でこの辺りのことが語られていますので、引用させていただいて少しご紹介してみたいと思います。

 

KENTA:コアな部分も入れつつ、それだけにならないようにわかりやすくするとか、ライヴやフェスを意識しながら作るという意味では、いつもどおりではあったんですけど、今回、Track.1の「ともに」は初めてのCMソングの書き下ろしだったんです。

“青春、部活、汗”というテーマをもらったんですけど、テーマありきで曲を作ることも初めてで。

CMで流れることを考えると、本当は”青春”とか”頑張れ”とか”大丈夫”っていうワードを何回も連呼した方が伝わると思うんですけど、なんか僕の中では青春ってキラキラしたイメージももちろんある一方でその裏には……実際、部活の練習もきついことがたくさんあったし、笑う人ほど暗闇を持っていると思うので、”頑張れ”とか”大丈夫”って言葉を使わずに作れないかなと思って、今回は言葉を詰め込んだんです。

CMソングという意味では、言葉を詰め込んだぶん、若干聴き取りにくい部分はあるかもしれないんですけど、スポンサーさん含めCMサイドの方たちも歌詞とCMの映像がすごく合っていると言ってくれたので、とてもありがたいと思いました。

 

 

せっかくですので、CMもご紹介させていただきますね。

 

 

 

 

「ともに」の歌詞の中にある「生きて耐えて時に壊れ泣いて迷う影に笑顔咲き誇る」という印象的な一節、これについてもインタビューの中で語られています。

 

KENTA:うーん、音楽をやってなきゃ、そういう気持ちを伝えることもなかったと思うんですけど、WANIMAのお客さんは何かしら抱えている人たちばっかりなんですよ。

実はレコーディング当日まで、歌詞を完成させられなくて。

そしたら前日に熊本地震が起きて、本当は熊本に飛んで行きたかったんですけど(WANIMAは熊本出身)、今、俺らにできることはこのレコーディングをしっかりやって、届けることだと思いました。

だからその一節はそのときにできたものなんです。

『Are You Coming?』(2015年リリースの1stフル・アルバム)を出して、僕ら初めてツアーを回ったんですけど、本当は励ます側なのに、すっげぇ励まされたことに気づいて。

“頑張ってください”ってみんなに言われるたび、”いやいや、頑張ってくださいって言うのはこっちの方よ”ってずっと思ってたんです。

でも逆に、僕らの表情からちょっと調子が悪そうって感じ取ってくれたのか、のど飴が何十個も届いたりして、そういう気遣いが僕らを動かすし、やっぱりみんなと歌える曲を作りたいって気持ちになりますよね。

 

WANIMAの曲は聴いているだけで元気がもらえると評判ですが、その中でもこの曲は群を抜いて人気です。

是非歌詞にも注目して聴いてみていただくとともに、もっと詳しいインタビュー内容が見れますので、是非「激ロック」の記事もご覧になってみてくださいね!

 

〜もっと多くの人に届けたいという思いを込め、WANIMAがWタイアップ・シングルをリリース!〜

 

 

 

それではこの曲のギタープレイについてです。

前回も書かせていただいたのですが、WANIMAの楽曲はその聴きやすさとは裏腹に結構難しい曲が多く、この曲も決して簡単ではありません。

まずテンポが速い(驚きの♩=254!!)

プレイはシンプルなのですが、このテンポの速さによって難しいものへと変貌を遂げています(^^;;

なんとなくで演奏すると一瞬で置いていかれますし、リズムが合わなくてグダグダ、もしくはキレがなく全くメリハリのない演奏になってしまう可能性大です。

基本的にはコード・パワーコード弾きとオクターブ奏法で構成されていますので、チェンジの時にスライドが入る箇所はきっちりとスライドし、逆に入らない箇所は入れないようにコントロールしましょう。

このくらいのテンポになると急ぎすぎてほとんどにスライドが入ってしまっている方が多く、そのせいでキレのない演奏になってしまっています。

他にも休符やスタッカートを活かしたキメも多いので、そういったところにも注意です。

なんとなくは絶対に禁止!!

まずは出来る範囲の遅いテンポから練習を始めて、きっちりと弾いていけるようにしましょう!

たびたび書かせていただいていますが、ご自分がキレのある演奏ができているか録音してチェックしてみることも重要です。

あとはこの曲も前回ご紹介させていただいた「ヒューマン」と同じく、同じフレーズがほとんど出てきません(WANIMAの曲の特徴)

これはわざと同じフレーズを使わないように意図的に変えているということで、覚えることが多いです。

同じく曲を通してフレーズを暗譜してしまうくらいではないと、テンポの速さやチェンジの速さについていけなかったりして演奏がうまくいかないことが多いので、頑張って全てのフレーズを覚えてみてください!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

人気の曲ということで、ギター初心者の方にも人気の曲ですが、初心者の頃は絶対にやめておいたほうが良いでしょう(^^;;

もちろんチャレンジ精神は非常に大事なのでやってみることも大事なのですが、目標にはしつつ、1〜2年くらいは頑張ってギターを練習してからのほうが良いと思います。

 

いろいろ弾きたい曲はあるけれど、難易度などが全然わからないという方は多いので、何か気になったことがあればいつでもお気軽にご質問くださいね!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜ヒューマン〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲401〜450