こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や浦和、青葉台など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、久しぶりにアジカンの曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜荒野を歩け〜

 

 

 

 

 

 

「ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)」の「荒野を歩け」です!

楽譜はこちら)

https://amzn.to/34IsjZ9

 

この曲は2017年3月29日にリリースされた「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の24枚目のシングルで、通常盤と初回限定盤の2形態でのリリース、結成20周年記念トリビュートアルバム「AKG TRIBUTE」と同時発売となりました。

この作品の約4ヶ月前、2016年11月30日にアジカンはアルバム「ソルファ(2016)をリリース、これは2004年10月20日に発売された「リライト」や「Re:Re:」なども収録されている2枚目のフルアルバム「ソルファ」の再レコーディング盤というものでした。

この試みについて、ベースの山田さんは「「Wonder Future(2015年に発表された8枚目のアルバム)」がバンドにとってよい効果をもたらしたという実感があり、その流れを引き継いだうえで新たな「ソルファ」にしたいと思った」とインタビューで語っておられます。

また、ボーカル・ギターの後藤さんは「なぜ「ソルファ」があそこまで受け入れられたのかが自分でもよくわからないため、自分たちの実験としてもう一度封を開けるのは面白いと考えている」と述べられています。

こういった流れがあったからか、この曲「荒野を歩け」は、「アジカンの初期と現在の、どちらも良いところだけを抽出したような曲」となっており、ファンの人気も非常に高い名曲となりました。

中古ならアマゾンで数百円で購入できます。)

・荒野を歩け

https://amzn.to/36VKax7

・ソルファ(2016)

https://amzn.to/35L0GQB

 

そしてこの曲は劇場アニメーション映画「夜は短し歩けよ乙女」の主題歌として書き下ろされた楽曲でもあります。

映画「夜は短し歩けよ乙女」は原作は森見登美彦さんの同名小説、監督は湯浅政明さん、脚本を上田誠さん、そしてキャラクター原案はアジカンのジャケットイラストを全て手掛けてきた中村佑介さんが担当されており、これは以前にこのブログでご紹介させていただいたアジカンの曲「迷子犬と雨のビート」がオープニングテーマとなったフジテレビ系アニメ「四畳半神話大系」と同じチームが再集結したことに。

楽曲とのマッチ度も素晴らしいもので、第41回オタワ国際アニメーションフェスティバル長編部門グランプリ、第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション映画賞も受賞している作品です。

あらすじを少しWikipediaから引用させていただきますと、

 

1年前から同じクラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋をしている「先輩」は、彼女という城の外堀を埋めるべく日々彼女を追い掛け、なるべくその目に留まろうと「ナカメ作戦(なるべく彼女の目に止まるの略称)」を実行していた。
しかし、その「黒髪の乙女」はなかなか「先輩」の想いに気づかず、好奇心のままに夜の先斗町を歩んでいった。
2人はそれぞれの場所で奇妙な人達と出会う。酒の席、古本市、学園祭と、二人それぞれが不思議で奇抜な長い夜を過ごすこととなる。

 

というもの。

主人公「先輩」の役を「星野源」さん、ヒロインの「黒髪の乙女役」は「花澤香菜」さん、願掛けのためにパンツを穿き替えないという「パンツ総番長」役を「ロバートの秋山竜次」さんが担当されるなど、こちらも濃い布陣となっています。

映画からこの曲のファンになったという方も多いので、気になった方は是非作品をご覧になってみてくださいね!

 

 

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

アジカンらしくシンプルな曲ですが、その中にも随所にセンスが光っています。

原曲にはエレキギターが2本レコーディングされており、1本はコードバッキング、もう1本はアルペジオやオクターブ奏法に加えて単音のオブリ(主旋律を引き立てるために演奏される短いフレーズのこと)やギターソロなど、バッキングとリードというわかりやすいパート分け。

ギター1本で演奏する際は基本的にリードパートを弾いていくと良いのではないでしょうか。

曲のテンポは速いですが、バッキングパートは難しいコードや弾き方は特に出てこないので、ギター初心者の方にもお勧めできるかと思います。(もちろん正しい弾き方は重要ですが)

リードパートは少し難しくなりますが、基本的なプレイがすごく多いので、これも練習曲にピッタリ。

チョーキングの音程やオクターブ奏法の余計な弦のミュート、ユニゾンチョーキングといったテクニックがちゃんとできているか確認していきましょう!

ギターソロではトレモロピッキングが出てくるのですが、ここも慣れてしまえばそれほど難しくありません。

全体的にはギターを始めてから1年ほどの方が、まあまあ苦労はするけれど数ヶ月で弾けるようになるくらいの難易度かと。(もちろん練習はちゃんとしている前提ですが)

ギターソロ明けのオクターブ奏法の部分は盛り上がりを作っていくことが最重要なので、曲に合わせて音に「波」を作っていけるようにしてください!

ここは他のオクターブの部分と違って、全てダウンピッキングで刻むと原曲の感じになってくると思います!

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今年もあと少しということで、年末年始はギターをじっくり練習するという方も多いようです。

もしお時間がいつもより作れそうな方は、この機会に弾きたい曲を練習してみてくださいね!

 

最後に「音楽を愛する書き手と読み手が出会う投稿サイト「音楽文(オンガクブン) powered by rockinon.com」」に掲載され、月刊賞を受賞したこの曲についての記事をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

熱い思いが伝わってきますので、是非読んでみてくださいね!

〜「アジカンという呪い」を超えて ASIAN KUNG-FU GENERATION『荒野を歩け』が拓いた地平〜

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜迷子犬と雨のビート〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜リライト〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Re:Re:〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲401〜450