こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日の教室の生徒さん希望曲紹介はエレキギター編、曲はこの曲です!

 

 

 

〜愛のために〜

 

 

 

 

 

 

「奥田民生」さんの名曲、「愛のために」です!

 

8ビートを超カッコ良く演奏できるミュージシャンを語る時、奥田民生さんは絶対に外せないでしょう!

奥田民生さんといえば、バンド「ユニコーン」としても有名でした。

そのユニコーンが1993年に解散してから半年後、1994年にリリースされたソロデビュー第一弾の曲がこの「愛のために」で、民生さん初のミリオンセラー曲でもあります。

ユニコーン時代にも企画でソロシングル「休日/健康」をリリースされていましたが、この作品が本格的なソロデビューシングルとなりました。

他にもかっこいい曲はいっぱいありますが、僕はこの曲、民生さんの好きな曲でベスト3には入りますね!

このだるそうな感じがたまらない!

決して複雑な曲ではありませんが歌メロやコードの使い方が絶妙で、ここでこう作曲している理由がすべてわかるような考え抜かれた名曲だと思います。

ユニコーン解散後のソロシングル第一弾ということもあり、民生さんご自身も気合が入っていたそうで、「3曲分ぐらいのアイデアが入っている。今ではあんなもったいない曲の作り方はしない。」と後に語っておられます。

 

世代的にやっぱり30代以上の方からのリクエストがある曲です。
今もユニコーンや民生さんの曲は、その世代からリクエストがありますね!

若い世代にはもしかすると「PUFFY」のプロデューサーとしての方が有名でしょうか?

もしあまり聴いたことがないという方は是非、2003年のライブアルバム「OKUDA TAMIO LIVE SONGS OF THE YEARS」を聴いてみてください!

声も若い頃より渋くなっていて、それもまた最高ですし、ものすごくかっこいいライブアルバムです。
収録曲数も多いので、オススメの1枚です。

 

 

この曲のキーは「Eメジャー」で、主にスリーコードの「E」「A」「B」コードがよく登場しますが、スタートが「G#(Ⅲメジャー)」から始まるところが秀逸すぎます!

ダイアトニックコードだと「G#m」になりますからね。

その後もこの「G#」コードは非常に効果的に随所に登場します。

そしてサビの前の「Am(Ⅳマイナー)」!

ここもダイアトニックコードだと「A」になるところですが、サブドミナントマイナーである「Am」に変化するあたりが実に心をくすぐります。

他にもサビ中盤あたりのキメに導く「A#dim」や、サビ終わりの「F#」「A」からの「G#」への流れなどなど、、、、、。

素晴らしいの一言です!

このあたりの理論的なことがよくわからなくて、なおかつ知りたい!という方にはわかりやすく丁寧にご説明させていただいていますので、ご安心ください。

ただ、「理論を知ればこういう曲が作れる」ということは全くないので、ご注意ください(汗)

何事もマニュアルよりも実践が大事なのです。

理論はあくまでも「ヒントやきっかけ」。

経験に勝るものはありません。

説明書を読むことよりも、実際にそのもの(例えば家電とか)を使ってみた方が速く効率が良いこともよくあると思います。

だがしかし、普通に使っているだけでは気付けなかった便利な機能があったりすると思いますし、それを知ることで作業が何倍も速く、効率がよくなることも。

理論とはそういうものだと思っています。

説明書を理解することに一生懸命で、肝心の「その機器を使うこと」を忘れてはダメだということですね。

ですので、中には理論をよく知らないけど作曲をひたすら繰り返していくうちに「おっ!これ良いんじゃない!」と自分で気づいて、様々な作曲技法をマスターしていくという例もあります。

そういう人が作る曲は、変に凝り固まっていない分、流れがスムーズだったり、発想が斬新だったりすることが多いです。

もちろん「民生さんがどういうタイプか」ということは僕にはわかりませんが、是非みなさんも実戦と試行錯誤を大事にしていただければと思います!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜イージュー★ライダー〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ヒゲとボイン〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜すばらしい日々〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜与える男〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その2〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲1〜50