こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、昨日の予告通り「ゆず」さんの曲を続けてご紹介しようと思います。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜友達の唄〜

 

 

 

 

 

 

1999年発売、「ゆず」の7枚目のシングル「友達の唄」です!

 

ほのぼのする良い曲ですね!

この曲が発売された当時、僕は高校生だったのでカラオケでよく友達とこの曲を大合唱していました(笑)

ですのでこの曲を聴くと当時を思い出して懐かしくなりますね。

1番の歌詞をご紹介してみましょう。

 

「毎日毎日くだらない事をやっては
いつでもどこでもはしゃいでいた
ここの所なかなか会えなくなったけど
みんな元気でやっているのかな

過ぎてく時間に戸惑っているのなら少しだけ休もうよ

今日は昨日の悲しみも 明日への不安も全てしまって
夢見て笑っていようよ
何も分からなかったあの頃の様に泪が出るくらい
朝まで笑っていようよ」

 

学生時代は毎日のように顔を合わせていた友達ですが、社会人になって働き始めるとなかなかそうはいきません。

次第に連絡を取ることも少なくなってしまうという場合も多いかもしれませんね。

そんな仲の良かった友達を思い出す時にこの曲はピッタリだと思います。

僕は地元を離れて生活しているので、時々学生時代の友達を思い出しては懐かしい気持ちになり、そしてその度に当時この曲を大合唱したことを思い出しながら元気をもらっています(笑)

大人になってからの方がこの曲の歌詞が染みますね。。。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

この曲は初心者の方がストロークの練習をするのにちょうど良い速さだと思います。

リズムはシャッフルなのでハネた感じを出していく必要がありますが、初心者の方が苦労するコードチェンジは比較的余裕がある曲ですので、この曲が好きな方は是非チャレンジを!

Bメロはコードチェンジがクっているところが多いのでそのタイミングには気をつけてください。

歌のメロディーに合わせて裏でコードをチェンジしていきましょう!

あとこの曲は最後に転調します。

転調すると言っても転調後に登場するコードは少ないので、転調前のサビが普通に弾けているのであればそれほど大変ではありませんからご安心ください!

ちなみにこの曲をギターを始めて1曲目に選ばれた方は、この曲が弾けるようになった後次の曲にチャレンジするときに、シャッフルのリズムが抜けなくなるという「シャッフル癖」がつきやすくなります。

この曲に限らず1曲目にシャッフルの曲を選ばれた方は、もれなくその現象が出やすくなりますので、通常のリズムとシャッフルのリズムの差を頭で理解しておいた上で、時々普通のリズムを弾いてみるなどしてみてくださいね。

それだけで圧倒的に「シャッフル癖」はつきにくくなります!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にライブ映像をご紹介して終わりにしたいと思います。

みんなとても楽しそうですから、皆さんもお友達を思い出すなどして是非楽しんでご覧ください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜からっぽ〜

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜サヨナラバス〜

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜いつか〜

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜夏色〜

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜スミレ〜

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜栄光の架橋〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その11〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲101〜150