こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、もう3月も最後の日ですね。

はやい〜(汗)

明日からはもう4月です。

新生活が始まるという方も多いのではないかと思い、今日の曲を選んでみました!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜SAKURA〜

 

 

 

 

 

 

2006年発売、「いきものがかり」のメジャーデビューシングル「SAKURA」です!

 

卒業シーズンの定番曲としても知られている曲ですが、「いきものがかり」のメジャーデビューシングルだと知っている方は意外と少ないのではないでしょうか。

「桜」という言葉が定番の曲のタイトルとなる中、この曲をデビュー曲にして良いのかという葛藤があったと「いきものがかり」のメンバーは後に振り返っています。

桜ソングの一発屋みたいな見られ方が嫌で、タイトルも「桜」以外に変更した方が良いのではないかという意見も出たりと、様々な試行錯誤があったようです。

以下、Wikipediaからの抜粋ですが、

「邦楽が大好きな自分たちが桜というスタンダードなものに真正面から向かわないのはかっこ悪い」「サビの歌詞からしてタイトルは“SAKURA”以外ありえない」ということでそのままリリースされることになった。歌詞の制作には相当苦労したようで、現在の歌詞が完成するまでにボツとなったものが30パターン程度ある。

ということのようです。

相当な苦労が伺えますね。

メンバーさんは「コケないようにするにはどうすれば良いか」ばかり考えていたそうですが、発売後に「DENPO115 東日本エリア」CMソングに起用されるという追い風もあり、「SAKURA」はオリコンチャートでも31週チャートインするというロングセラー作品になりました。

今では卒業の定番ソングになるなど、幅広い世代に愛されている曲です。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

実際にリクエストがあったのはアコギでの弾き語りでしたが、エレキギターパートも曲を盛り立てる重要なパートですので、エレキギターでのリクエストもお待ちしていますね!

ストリングスも印象的な曲で、メロディーに沿う形のキメも多いです。

キメが多いということはその部分のストロークはキメに合わせたものに変わるので、その変化にしっかりと対応していきましょう。

コードも「オンコード」や「ディミニッシュ」などがキメの部分にも多く出てきますので、普段そういったコードを弾く機会があまりなかった方は、コードチェンジに手こずるかもしれません。

この曲に挑戦された生徒さんは、まさにそのコードチェンジと、キメ部分のストロークに苦労されていました。

「思ったよりもすごく難しい(泣)」と最初は嘆いておられましたが(笑)、2ヶ月ほどで無事弾けるようになっておられました!

特に間奏部分はストリングスとの絡みも美しいので、そこにも注目して聴いてみてくださいね。

J-POPらしさがとてもよく出ています。

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

明日から4月!

本当に早いですが、過去への哀愁と、未来への期待が同時に味わえる、なんとも言えない貴重な時期だと思いますので、新年度からパリッと過ごせるように頑張っていきましょう!

 

半分は自分に対して言ってます(笑)

 

 

それでは、新年度も変わらずよろしくお願い致します!!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

カテゴリー:生徒さんの希望曲101〜150