こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、あの伝説のバンドの名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜雨上がりの夜空に〜

 

 

 

 

 

 

1980年発売、「RCサクセション」の「雨上がりの夜空に」です!

 

歌詞も素晴らしい名曲として知られていますが色々なテレビ番組などでも使われていますので、それで聴いたことのある方が多いのかもしれません。

一番有名なところですと「アメトーク」でしょうか?

この曲の歌詞は車のことについて書かれていますが、「井上陽水」さんのアルバム「氷の世界」に提供した二曲の印税で買ったと言われる「忌野清志郎」さんの当時の愛車「日産・サニークーペ」が、廃車になってしまったことがモデルになっているようです。

車好きの方って本当に車を愛していますからね。

僕もギターを愛していますし、壊れたりなんかしたら、、、、、ああ、考えただけでも恐ろしい(汗)

皆さんも大事なものがきっとありますよね?

物だったり、人だったり、大切に思う気持ちは同じでも愛し方や接し方は人それぞれ。

この曲では本当に純粋な「好き」という気持ちが歌われていると思います。

 

 

この映像でも清志郎さんの「チャボ!!」という掛け声から曲が始まりますが、ギターの「仲井戸 麗市(なかいど れいち)」さんは「CHABO」の愛称でも知られ、ソロのシンガーソングライターとしても活動しておられる非常にカッコいいミュージシャンの方です。

「Char」さんと共演された時の映像を少しご紹介してみますね。

非常に渋くて最高ですので、もしよろしければぜひ見てみてください!

 

 

 

 

 

5:55〜「Char」さんのソロが始まり、7:58〜「仲井戸」さんのボトルネックを使ったソロに移ります。

「仲井戸」さんのソロに移行する直前に「Char」さんが目線を送り、キュー(次に進む合図)が出ているのがわかりますね。

そのあたりに注目すると少しマニアックかもしれません(笑)

素晴らしいライブだと思います!

 

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

原曲はエレキギターでの演奏ですが、この曲をリクエストされた生徒さんの中にはアコギでの弾き語りを希望された方もいらっしゃいましたので、エレキギター&アコギ編とさせていただきました。

登場するコードは少なく、オーソドックスなものばかりなので、初心者の方も十分に挑戦できる曲だと思います!

バレーコードも少ないですが「Bm」だけはバレーする必要がありますので、それは頑張って克服してください。

エレキギターで原曲のフレーズそのままに演奏する時はパワーコードやバレーをする場面が多く出てきます。

ブルースのスタンダードなバッキングのパターンでもありますが最初は慣れないかと思いますので、徐々に習得していってください!

間奏では少しリードフレーズも登場します。

チョーキングやプリングに慣れていない方は弾きにくいフレーズかもしれませんが、ギターにとって当たり前のように出てくるパターンですので、是非頑張って弾けるようになってください!

弾けるようになると気持ち良いですよ(^-^)

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

「忌野清志郎さん」、「RCサクセション」は多くの人に影響を与え続ける偉大なミュージシャンです。

どんなきっかけでも良いと思いますので、若い世代の方も興味を持っていただけたら嬉しいですね!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その17〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲151〜200