こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、昨日に続いて「Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)」の曲をご紹介してみようと思います。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Young Volcanoes〜

 

 

 

 

 

 

「Fall Out Boy」の「Young Volcanoes(ヤング・ヴォルケイノーズ)」です!

 

この曲は2013年にリリースされた「フォール・アウト・ボーイ」の5枚目のアルバム「Save Rock And Roll」に収録されている曲で、シングルカットもされました。

「フォール・アウト・ボーイ」は2009年に無期限活動休止を発表しましたが、2013年、再始動とともにリリースした初のアルバムがこの「Save Rock And Roll」です。

この作品では新たな試みとして、アルバムに収録されている全ての曲用にMVが制作されており、全編を通して一つのストーリーとなっています。

これは「ダフト・パンク」と「松本零士」さんによるアニメーションオペラ「インターステラ5555」にインスパイアされたものであるそうで、後に、全編を一つにまとめた映画「The Young Blood Chronicles(ザ・ヤング・ブラッド・クロニクルズ)」としてリリースされました。

日本では発売が一度延期されており、後にケースとブックレットの間に赤いシートが挿入され、本来のカヴァーアートを隠す形で発売されています。

 

ということでこの曲にもMVが制作されていて、フォール・アウト・ボーイのYOUTUBE公式チャンネルにも上がっているのですが、この曲のMVには一部、少し過激な表現が含まれており、閲覧の際にも年齢認証があるのでログインする必要があります。

ですので今回ご紹介させていただいたものはライブ映像なのですが、特別なアレンジはされておらず原曲にものすごく近いので、この映像だけでもかなり伝わると思います。

原曲はアコギでのプレイで終始コードストローク、登場するコードは4つで「Bm」「G」「D」「A」のみです。

初心者の方にもすごくわかりやすい曲ですので、初心者の方の練習曲にもオススメですよ!

ただ曲のリズムが16分のハネなので、そこは慣れるまではなかなか大変だと思います。

通常「Bm」コードはセーハを行うバレーコードで原曲もこのサウンドなのですが、ライブだとセーハを使わない形に変更されていますね。

この形はこの形で慣れないと少々厄介かもしれませんが、初心者の方にとってはセーハの方が苦労する場合が多いので、変更するのはもちろんアリだと思います!

テンポはそこまで速くないですが1小節にコードが2つというパターンが多いので、それに対応していけるように最初はテンポを遅くして練習していって下さい!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

ここでいつもなら恒例のライブ映像をご紹介して終わりに、、、、、というところなのですが、今日はすでにライブ映像をご紹介してしまいましたので別の曲を。

この曲と同じアルバム「Save Rock And Roll」の1曲目を飾る曲、「The Phoenix(ザ・フェニックス)」を最後にご紹介させていただきたいと思います!

「The Phoenix」も人気の高い曲ですし、無期限活動休止から活動を再開した初のアルバムの1曲目が「フェニックス」というのもまた良いですよね。

ちなみにMVは「The Phoenix」がパート2、「Young Volcanoes」がパート3ということで続き物になっています。

 

こちらは年齢認証はありませんので、是非楽しんでみていただければと思います!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜Immortals〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その22〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250