こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、大人気映画作品の主題歌にも抜擢された曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜0 GAME〜

 

 

 

 

 

 

「SPYAIR(スパイエアー)」の「0 GAME(ラブゲーム)」です!

 

この曲は2012年にリリースされた「SPYAIR」の7枚目のシングルで、映画「アメイジング・スパイダーマン」の日本版テーマソングにも起用されました。

タイトルはそのまま「ゼロゲーム」と読んでしまいそうですが、「ラブゲーム」と読みます。

テニスの、一方が無得点のゲームのことを「0 GAME(ラブゲーム)」というようで、この曲には「ボロ負け」、「完敗」などの意味が込められたとのこと。

※なぜ「0(ラブ)」と言うかは諸説あるようですが、「フランスではゼロという数字が卵の形をしていることから、ゼロのことをフランス語で「卵」を意味する「l’oeuf (ルフ)」と呼んでおり、テニスでもゼロのカウントを「ルフ」と呼んでいた。そのテニスがイギリスへ伝わったとき「ルフ」という発音がなまって「ラブ」と呼ばれるようになった」というものが有力なようです。

しかしながらそのままの意味ではなく、そういった状況でも運命に立ち向かっていくという前向きな気持ちが歌われています。

映画の内容にもぴったりですね。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

ギターを始めたばかりの方にも嬉しいことに、難易度は間違いなく初心者向けです!

曲調からも結構難易度が高いのではないかと思われるようですが、ほぼ全てのフレーズがわかりやすく弾きやすい!

ギターが初めての方でも曲の雰囲気を楽しむことができると思います。

その中でも少々難しいのがAメロの単音カッティングフレーズでしょうか。

とはいえ単音カッティング初心者の方の練習にもぴったりのフレーズですので、是非チャレンジしてみてください!

この曲をリクエストされた生徒さんはギターを始めて1曲目に選ばれたのですが、ご本人も驚かれるほどスムーズにマスターされていました!

本当に初心者の方にも優しい曲だと思います!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

スパイエアー好きの方はもちろんですが、映画を見てこの曲が好きになったという方もいらっしゃると思います。

そういうことがきっかけでギターを始められる方も多いので、もし少しでもギターにご興味を持たれた方は是非お気軽に体験レッスンにお越しいただければと思います!

 

 

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その30〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲251〜300