こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、ソフトバンク「Google Play Music」のCMソングにも起用された曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜ダラダラ〜

 

 

 

 

 

 

「天才バンド」の「ダラダラ」です!

 

曲の映像がなかったのでそのままCMの紹介になってしまいましたが(汗)、この曲を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

レコチョクの試聴へのリンクも貼らせていただきますね。

http://recochoku.jp/song/S1002268592/

「天才バンド」は2013年に「奇妙礼太郎」さん、「Sundayカミデ」さん、「テシマコージ」さんの3人で結成されたバンドで、2014年4月30日に1stアルバム「アインとシュタイン」をリリースし、その翌2015年11月4日にリリースした2枚目のアルバム「アリスとテレス」でメジャーデビューをしました。

この曲「ダラダラ」は「アリスとテレス」に収録されている1曲です。

 

メンバーさんの中ではボーカル・ギターの「奇妙礼太郎」さんが最も知られているのではないでしょうか?

2012年5月から放映された「Meiji Seika ファルマ」のCMを皮切りに、現在に至るまで数々のCMソングを担当されており、特徴的な声、歌いまわし、独特な既存曲のカヴァーなどは多くの方の印象に残っていることでしょう。

「奇妙礼太郎」さんの名前は知らなくても、CMを見たり曲を聴いたりすれば「ああ、これもそうなんだ!」とピンとくるかもしれません。

ということで少しご紹介してみたいと思います。

 

まずは、カゴメ「野菜生活100」CMソング「ラジオ体操の歌」。

 

 

 

 

次は、スズキ「ラパン ショコラ」のCMソング「オー・シャンゼリゼ」。

 

 

 

 

最後に、P&G Japan「ファブリーズMEN」CMソング、曲名は不明です(汗)

 

 

 

 

いかがでしょう?

結構有名なものばかりですよね!(僕がテレビを見すぎなだけ?)

「聴いたことある!!」となりましたでしょうか( ? _ ? )

 

 

それではこの曲「ダラダラ」のギタープレイ。

ものすごく色々なことに難易度のちょうど良い曲で、様々なギター練習にピッタリの曲だと思います。

コード進行がずっとループなので4小節を覚えれば最後まで弾けてしまう上に、使われているコードも「C」「G」などの基本的なものばかり。

ストロークも基本パターンで問題ありません。

ギター初心者の方の練習曲としても最適なのではないかと思います。

とはいえ平坦な演奏にはならないように、アクセントに気をつけて抑揚をしっかりと出していけるようにしましょう!

そして演奏が単純だということは(それがこの曲の良さでもありますが)、非常に覚えやすい、早く曲に慣れやすいということ。

ギター弾き語りをしたい方の練習曲にも最適だと思います。

是非、ギターを弾きながら歌も歌ってみてください!

さらにはアドリブ初心者の練習にもピッタリ。

転調はしませんので、曲を通して基本的な「Cメジャースケール(Amスケール)」や「Cメジャーペンタトニックスケール(Amペンタトニックスケール)」で演奏することが可能です。

原曲も間奏にエレキギターのソロがレコーディングされていますが、アドリブ(即興演奏)も習得したい方はこういった雰囲気を真似しつつ、良いソロが弾けるように練習を重ねていっていただければと思います。

かなりメロディーを作りやすいコード進行だと思いますので、他の曲に比べてソロが非常に弾きやすいはず。

いまいち上手くいかないなあという方は、原曲のギターをコピーして参考にしてみるのも良いでしょう。

ソロだけでなく、演奏ではバッキング(伴奏)も求められますし、歌モノの場合は曲の8割ほどはバッキングです。

都合の良いことに原曲のバッキングはピアノ中心でギターがあまり目立たないので、そこにご自分のギターフレーズを入れてみてください!

「ソロを熱心にやりすぎて、良いバッキングが実は弾けない」という方は意外と多いので、ある程度ギターを弾ける方はご自身のレベルチェックも兼ねて一度チャレンジしてみていただければと思います!

入れすぎるとこの曲の良さを壊してしまうと思いますが、そこはあくまでも「練習」。

弾けるギターフレーズは「必要に応じて減らす(なくす)」ことはできますが、「思いつかないものは絶対に演奏できない」ので、まずはとことんギターを入れてみましょう!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後に「天才バンド」のインタビュー記事が少しあったので、ご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

2017年いっぱいでドラムの「テシマコージ」さんが脱退され、現在は「奇妙礼太郎」さん、「Sundayカミデ」さんを中心として「TENSAI BAND Ⅱ」となっています。

ご興味を持たれた方は是非読んでみてくださいね!

 

〜天才バンドはなぜ天才?個性が違いすぎる三人がバンドを組む理由〜

〜天才バンドの”普遍的なロック”はどう生まれたのか「淡々と、真摯なものが4分間に詰まってる」〜

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

越谷レイクタウン ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

千葉

松戸ギター教室

新松戸ギター教室

本八幡ギター教室

市川市国府台ギター教室

緑区おゆみ野ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:生徒さんの希望曲301〜350