こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や赤羽など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、予告通り昨日に続いて「THE YELLOW MONKEY」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜球根〜

 

 

 

 

 

 

「THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)」の「球根」です!

 

いやあ、しかし本当にこの曲、素晴らしくカッコ良くないですか!?

これほどシンプルに余計なものを削ぎ落とし、その上で哀愁や絶妙なヒリヒリ感、曲のテーマになっている「生命」の鼓動をこれ以上ないくらいに力強く感じさせてくれます。

まさにイエモンサウンドの真骨頂と言える曲でしょう。

ボーカル・ギターの吉井さんは当時「10年に一度の曲ができた」と語っておられたそうで、PV監督である高橋栄樹さんはこの発言に触発され、「僕も10年に一度のビデオを作らなきゃな」と奮起し、「命を削った」と語られるほどの膨大な時間をかけて、PVを製作されたということ。

高橋さんは他にも数多くのアーティストさんのPVなどを製作されている方ですが、吉井さんから「第5のメンバー」とまで言われるほどイエモンの作品に携わってこられました。

高橋さんはご自身の最高傑作としてこの「球根」のPVを挙げておられます。

また、以前「ROCKIN’ON JAPAN」の中でhideさんがこの曲を絶賛しておられました。

それに応えるように、hideさんが亡くなった当日のイエモンのライブでは「球根」が演奏され、吉井さんは「hideに向けて歌った」と語っておられます。

 

この曲は1998年2月4日にリリースされた「THE YELLOW MONKEY」の14枚目のシングルで、7枚目のアルバム「PUNCH DRUNKARD」からの先行シングルとして、1ヶ月前にリリースされました。

現時点ではイエモンのシングル作品の中で唯一、オリコンシングルチャート1位を獲得した作品です。

しかしそんな名曲「球根」ですが、2013年にリリースされたバンド史上初のファン投票によって収録曲を決めたベストアルバム「イエモン-FAN’S BEST SELECTION-」には未収録なのです。

ファン投票の上位16曲が収録されたのですが、球根は21位。

イエモンの名曲の多さをうかがわせますね。

 

 

それではこの曲のギタープレイについてです。

原曲はエレキギターが2本レコーディングされており、半音下げチューニングによる演奏、まずは全ての弦の音を半音下げていきましょう。

曲の出だしは特にシンプルで、指の移動もほとんどありません。

出だしだけ書いてみると、まず1つ目は「6弦1フレット、5弦3フレット、4弦3フレット」の形はFのパワーコード、2つ目はここから人差し指を離し「6弦開放弦、5弦3フレット、4弦3フレット」のF/Eコードです。

押さえてみるとわかると思いますが、ここはギター初心者の方もすぐにできると思います。

あとは余分な弦の音をしっかりミュートすること、右手は16分のストロークなので正しい弾き方を理解して練習していくことが重要。

それもクリアできればあとは良いサウンドが出せるように、右手の振り方やピックの弦への当て方など、様々なことを研究してみましょう!

パワーコードだけではなくバレーコードも少し登場しますが、初心者の方には嬉しいことにパワーコードのみにしても楽曲の雰囲気はある程度出るでしょう。

最初はパワーコードから始めてみるのも良いと思います(^^)

もちろん慣れている方は原曲通りに演奏していきましょう!

リードギターは単音フレーズが出てくる箇所がありますが、ここも非常に弾きやすいフレーズだと思いますので、初心者の方も是非チャレンジしてみてください!

ただ何回も書かせていただいている通り、シンプルであるがゆえにカッコよく聴かせるには基本がものすごく大事です。

間違った弾き方を覚えてしまわないように、注意して練習していってくださいね!

もちろんレッスンでは正しい弾き方をじっくりとお伝えしていますのでご安心くださいm(_ _)m

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今年2019年の4月17日に、再集結後初のオリジナルアルバム「9999(フォーナイン)」がリリース予定のイエモン。

今後の活動も目が離せないですね!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜プライマル。〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Tactics〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲351〜400