こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

今回はギタリスト列伝 〜スラッシュ〜の番外編をお送りしたいと思います!

 

 

m_slash

 

 

スラッシュは結構日本でも有名で、好きな人も多いギタリストの一人だと思うのですが、ガンズのギタリストというイメージが強く、それ以外の活動があまり知られていないような気がします。

まあもっとも有名なのがガンズであることは間違いないですが、ガンズはだいーぶ前に脱退していますからね。
若い生徒さんには結構「スラッシュって誰?」という人が多いんですよ(悲)

 

ジミーペイジばりの低い位置にギターを構え、あの見た目でレスポールをかき鳴らす、、、、、、最高のギタリストなのです。

そんなスラッシュに魅せられたアーティストは大勢います。

 

今日はそれを少し紹介してみたいと思います!

 

 

 

ガンズ以外での演奏!
スラッシュの他のバンドといえば「スラッシュズ・スネイクピット」や「ヴェルヴェット・リヴォルヴァー」ですが、本日はバンドではなく他のアーティストとのコラボを紹介してみたいと思います。

 

まずはマイケルジャクソンとのコラボ。
マイケルもスラッシュのギターに惚れ込んだ一人です。

超有名曲、「ブラックオアホワイト」。
マイケルが肌が白くなる病気に苦しんでいた時、世間は整形だと騒ぎ立てました。

肌の色なんて関係ないじゃないか、というメッセージが込められた曲ですが、イントロのギターリフはスラッシュによるものです。

 

 

 

 

そしてライブでもコラボしています。

 

 

 

 

途中、曲が切り替わる時にスラッシュが演奏を止めず、マイケルやスタッフに注意されている、、、、、というシーンがあります。

「本当なのかな??」と心配になったファンも多いようですが、まあ演出でしょうね(笑)

 

 

 

 

他にも「ビートイット」。
スラッシュ節が炸裂しています。

 

 

 

 

そして「レニークラヴィッツ」。

この曲はレニークラヴィッツの2ndアルバム「ママセッド」(名盤ですよ!)に収録されている曲ですがスラッシュが参加しています。

中古だと1円+送料とかですので、是非聴いてみてください。)

https://amzn.to/2WY3Z6s

他にもこのアルバムではもう一曲演奏しています。

 

実はレニークラヴィッツとスラッシュは高校の同級生!(ビックリ!)
二人ともキャラが濃すぎる(笑)

 

 

 

 

そしてこちらはクイーンのプロジェクトへの参加。
タバコが似合うなあ、、、、、、、。

ここでもペンタトニックを弾きまくりです。

 

スラッシュは2010年に初めてのソロアルバムを発表したのですが、そこで様々なミュージシャンをゲストに呼んでいます。

オジー・オズボーン、イギー・ポップ、アリス・クーパー、モーターヘッドのレミー・キルミスター、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、デイヴ・グロール、クリス・コーネル、キッド・ロック、マルーン5のアダム・レヴィーン、ブラック・アイド・ピーズのファーギーなど、錚々たるミュージシャンたちに加え、アクセル・ローズを除いたガンズのオリジナル・メンバーが全員レコーディングに参加している。

というアルバムです。

アクセルローズ以外っていうのが面白いですが(汗)
参加メンバーからもスラッシュの凄さがわかりますね。

 

そして日本版のボーナストラックには、B’zの稲葉さんとの曲も収録されています。

 

 

 

 

B’zと聴き比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

最後にちょこっと脱線。

ガンズの名曲「スウィートチャイルドオーマイン」は歌姫「シェリルクロウ」もカヴァーしています。

シェリルバージョンだとものすごくポップになりますが曲本来のメロディーの美しさが際立って、良い曲だなあと再認識できます。

 

 

 

 

ガンズはスラッシュばかりがギタリストとして目立ちますが、もう一人のオリジナルメンバーであるギタリスト、「イジーストラドリン」もスルーできません。

スラッシュの陰に隠れがちでしたが堅実なプレイに定評があり、アクセルローズの良き理解者でした。

そして何よりも作曲能力!

ガンズの1stアルバム「アペタイトフォーディストラクション」収録の12曲のうち10曲がイジーの作曲によるものです。

知らない方は是非。中古CDだと数百円で購入できます。)

・CD

https://amzn.to/2ZK9keJ

・楽譜

https://amzn.to/2WWSIn0

 

この「スウィートチャイルドオーマイン」も「パラダイスシティ」もイジーの作曲です。

イジーは「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も過小評価されているギタリスト」にも名前を連ねていたりして、イジーがいなければガンズはここまで評価されていたのかもわかりません。

 

どんなことにでも縁の下の力持ちはいるということですね(笑)

 

 

スラッシュだけではなく、イジーにも注目です!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

 

 

【関連記事】

これは知っておかないと!ギタリスト列伝 〜スラッシュ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜Sweet Child o’ Mine〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Welcome to the Jungle〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Paladise City〜

 

カテゴリー:知っておくべきギタリスト