こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、続いて「ポルノグラフィティ」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜ヒトリノ夜〜

 

 

 

 

 

 

「ポルノグラフィティ」の「ヒトリノ夜」です!

 

この曲は2000年にリリースされた「ポルノグラフィティ」の2枚目のシングルで、フジテレビ系アニメ「GTO」のオープニングテーマにも起用され、ポルノグラフィティ初のアニメタイアップ曲となりました。

ポルノグラフィティのCD作品で唯一オリコンTOP10入りを果たせなかった作品だそうですが、当時「GTO」の人気がすごかったこともあり、リアルタイムの世代にはかなり有名な曲だと思います。

僕もリアルタイムの世代なのですが、高校時代、よく誰かしらがカラオケでこの曲を歌っていた記憶があります。

曲自体はインディーズ時代から存在しデビューシングルの候補だったそうですが、最終的には「1stはインパクトが強い曲にすべき」と言うポイントが決定打となり、1stシングルは「アポロ」に変更され、「ヒトリノ夜」は2ndシングルとしてリリースされることとなったそうです。(インディーズ時代は歌詞だけではなく、メロディーやコード進行も異なっていた。)

また、「もったいぶったほうがいい1曲」ということだそうで、長期ツアーで演奏されることはまずなく、ほとんどが単発のイベント(PURPLE’s・横浜ロマンスポルノ’06〜キャッチザハネウマ〜など)での演奏です。

ちょっとアニメ「GTO」のオープニングもご紹介させていただきますので、ご存知の方は懐かしんでみてください。

 

 

 

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

「ベンチャーズ」の様なギターのクロマチックランから始まる曲で、イントロではオクターブ奏法のリフが印象的です。

このリフは比較的弾きやすいので、オクターブ奏法に慣れている方はすぐに弾ける様になると思います。

音をシャープに切って、歯切れ良く弾いていきましょう!

初心者の方もこのフレーズはマスターできると思いますよ!

その後のサビ前やサビはコードチェンジの展開がそこそこ速いですしバレーコードも多く登場するので、初心者の方には結構厳しいかもしれません(汗)

コードストロークパートを弾くかアルペジオパートを弾くか、好きな方を選んでいってください。

同じフレーズの繰り返しが多い曲でもあるので、頑張って1コーラス弾けるようになれば完成まではあと少しです。

ギターソロはペンタトニックスケールの王道のフレーズも多いですが、少し速めのフレーズなのでギターソロにある程度慣れている方でないと少し難しいかもしれません。

ですがチャレンジしながら上手くなっていくものなので、一度は挑戦してみていただければと思います!

その時はちゃんと弾けなくても、またしばらくしてリベンジすれば良いので!

チャレンジ精神が大事です。

あとこの曲はベースラインが非常にカッコいい曲です。

ギターがユニゾンしているパートもありますが、是非ベースラインにも注目して聴いてみてくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

それでは最後にこの曲のライブ映像をご紹介させていただいて終わりにしたかったのですが、「もったいぶったほうがいい1曲」であるからかオフィシャルに映像がありませんでした(汗)

ですがせっかくなので、1stシングル「アポロ」の映像をご紹介させていただこうと思います!

 

こちらも非常にインパクトの強い曲なので、是非楽しんでご覧いただければと思います!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜サボテン〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ハネウマライダー〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その26〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250