こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、日本で知らない人はいないであろう超有名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜オリーブの首飾り〜

 

 

 

 

 

 

「ポール・モーリア」の「オリーブの首飾り」です!

 

曲名を聞いてもピンとこない方、まずは聴いてみてください!

そうすれば間違いなくご存知のはずです。

もしくは、マジックなどで使われる「チャラララララー♪」という曲、とご説明すれば曲を聴かなくても伝わるのではないでしょうか。

 

この曲は原題を「EL BIMBO(エル・ビンボ)」といい、作曲者は「クロード・モルガン」。

1974年にフランスでディスコナンバーとしてヒットした曲だそうで、その後アメリカやヨーロッパでも流行し、それを「ポール・モーリア」が自身の楽団「ポール・モーリア・グランド・オーケストラ」に取り入れ、日本でも演奏したのが始まりだそうです。

1975年にシングル盤がリリースされ、発表後の各種ライブアルバムにも収録されたほか、1988年、1994年にも新録音テイクが発表されました。

1976年には「メルシャンワイン」のCM曲に使用され、僕はリアルタイムでは見たことがありませんが、このCMには「ポール・モーリア」ご本人が出演されています。

マジックのイメージがついたのは、1975年頃に有名な女性プロマジシャンである「松旭斎すみえ」さんが初めて使用されて以降、広まっていったそうで、この曲がマジックの定番曲となっているのは日本だけだということです。

この曲をリクエストされた生徒さんは、幼稚園に通うお子さんがいらっしゃる方で、幼稚園の出し物でマジックショーをやることになったそう。

その際にギターでこの曲の伴奏をするということでした。

なかなか面白い試みですよね。

ちなみに本番は来月だそうで、今お仕事と家事の合間をぬいながら練習に励まれているところです!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

原曲にはワウペダルを使ったエレキギターのカッティングが入っています。

原曲通りに演奏したい方はこのパートをコピーしていただいても良いですし、メロディーを弾いていただくのも良いですね。

もちろんアコギなどを使って、ストロークでコードバッキングをするのもアリです。

曲のキーは「Bm」で、前半のメロディー部分のコード進行は「Bm」「Em」「A」「D」。

バレーコードである「Bm」が問題ないようであればこのあたりは苦労しないでしょう。

後半のメロディー部分では1コーラスの締めに向かって盛り上がり、その部分は2拍ずつコードが展開していくので、コードチェンジに慣れていってください。

エンディングの手前では「C#m7(♭5)」と「F#7」が交互に繰り返されるので、特に「C#m7(♭5)」に慣れていない方だとかなり苦しむのではないかと思います。

急がば回れ。

地道に練習していくしかありませんので、コツコツと頑張っていってくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

この曲もギター用の楽譜はありませんでしたので、僕が耳コピして採譜した譜面をお渡しさせていただきました。

以前からもちょこちょこ書かせていただいている通り、楽譜がない曲も全然OKですので、弾いてみたい曲がある方は是非お気軽にご相談くださいね!

 

それでは最後に、有名曲、ヒット曲はいっぱいありますので、独断と偏見で申し訳ないのですが(汗)、「ポール・モーリア」の他の曲を1曲ご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

「恋はみずいろ」。

「聴いたことがある!」という方も多いのではないでしょうか。

 

是非聴いてみてくださいね!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その33〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲251〜300