こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、惜しまれつつ2001年に解散してしまった超人気バンドの曲、初紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜クラシック〜

 

 

 

 

 

 

「JUDY AND MARY(ジュディ・アンド・マリー)」の「クラシック」です!

楽譜はこちらから)

・アルバム

https://amzn.to/2xshvAd

・ベスト

https://amzn.to/2xquUZF

 

ジュディ・アンド・マリー、略してJAM、もしくはジュディマリ。(僕はジュディマリと呼ぶ派です。私事ですいませんm(_ _)m))

言わずと知れた超人気バンドです!

2001年に解散ということは、もう17年も経ったんですね、、、(^^;;

これからジュディマリを知らない世代も増えてくるんでしょうか。

ジュディマリ世代の僕としては、なんだか寂しいですね、、、(悲)

そんなジュディマリの曲をこのコーナーでご紹介させていただくのは、今回が初めてのようです。(自分で書いているのに、初めてのようですというのもなんなのですが(^^;;))

 

よくご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんので、少しだけジュディマリについて書かせていただきますと、ボーカルの「YUKI」さん、ギターの「TAKUYA」さん、ベースでリーダーの「恩田快人」さん、ドラムの「五十嵐公太」さんの4人組ロックバンドで、1992年に結成され、1993年にメジャーデビュー、2001年に解散をしました。

最初はYUKIさんと恩田さんが出会ったことから結成されたバンドで、「JUDY AND MARY」というバンド名は「JUDY=快活でポジティヴな女の子、MARY=少しひねくれ者のネガティヴな女の子」という女の子の二面性を意味しており、それがバンドの象徴であるボーカルのYUKIさんに当てはまることなどから、「ポジティブになれる時とそうでない時を音楽に込めたい」という意味を込めて恩田さんが命名したものであるそうです。

バンド初期は恩田さん作曲の曲が大半でしたが、プロデュースを名プロデューサー「佐久間正英」さんが務められるようになった2枚目のアルバム「ORANGE SUNSHINE以降は、ギターのTAKUYAさん作曲の曲も増え、楽曲もポップなものが増えていきました。

この曲も作曲はTAKUYAさんによるもので、もともとはTAKUYAさんがご自身のソロプロジェクト用に書き下ろした楽曲だったそうですが、YUKIさんがどうしても歌いたいと切望したそう。

とても良い曲ですから、そうなるのもわかりますよね。

その後、1996年10月28日に「JUDY AND MARY」の10枚目のシングルとしてリリースされ、累計売上は63.2万枚を記録し、ジュディマリの代表曲のひとつとなっています。

 

特にギターを弾いている方には有名だと思いますがTAKUYAさんのギタープレイはかなり特徴的で、主にコードプレイやカッティングを得意とされ、攻撃的な演奏や尖ったサウンドの部分と、包み込むような繊細で優しいプレイが混在しています。

それがものすごく魅力的で、こちらも二面性を体現するかのようですね。

この曲「クラシック」は、ギタープレイ的には比較的スタンダードなフレーズが多いですが、「ボーカルの裏でずっとギターソロを弾いているんじゃないの?」というくらい鋭く尖ったプレイの楽曲もありますので、是非各楽曲のギタープレイにも注目してみてくださいね!

 

「クラシック」もコードバッキングが多めで、ジュディマリの曲の中ではそれほど難しくない部類に入ると思いますが、バレーコードは当たり前のように登場しますので、それの克服は必須ですね。

Bメロやサビ中のアルペジオフレーズは、これもよく使うコードフォームではありますが、初心者の方はかなり難しく感じると思われる形が出てきます。(特にBメロ)

頑張ってくださいとしか言えないところでもありますが、克服できるように頑張って練習していきましょう!(^^;;

もちろんレッスンではコードの効率の良い押さえ方や、音を鳴らすコツなどもお伝えしています。

間奏はギターソロになっており、ここは伸びやかなサウンドが特徴。

ソロのラスト以外は、付点四分音符系の譜割が非常に多いので、リズムをしっかりと取れるようにしましょう!

ピッキングはしっかり、チョーキングも派手に、エフェクターがあればディレイやリバーブなどをかけて、音作りも研究してみてください。

ギターソロの後は、ラストのサビに向かってアルペジオ、そしてリズムのキメが入ってきます。

ここも淀みなく演奏して、曲を盛り上げられるようにしてください!

音楽理論なども勉強されている方は、各所のモーダルインターチェンジ、aug(オーギュメント)コードの使い方、サビのクリシェなど、コード進行や構成も美しい曲なので、是非そこもチェックしてみていただければと思います!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

次回も引き続きジュディマリの曲をご紹介させていただきたいと思います!

当時を思い出して弾きたくなった、新しく好きになって弾いてみたくなったなど、いつでもリクエストはウェルカムですので、どんな曲でもお気軽にどうぞ!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜そばかす〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜くじら12号〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ステレオ全開〜

 

生徒さんの希望曲351〜400