こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や浦和、武蔵小杉など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、このコーナー初紹介「ストレイテナー」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜TENDER〜

 

 

 

 

 

 

「ストレイテナー」の「TENDER」です!

楽譜はこちらから)

・アルバム

https://amzn.to/30WBhke

・ベスト(プレミアが付いているのか、少々高いです)

https://amzn.to/2YrC3ry

 

この曲は2004年2月18日にリリースされた「ストレイテナー」のメジャー2枚目のシングル作品で、CD EXTRA仕様(1枚のCDにCD-DA(音楽)とデータを共存させているマルチセッションCD、あるいはブルーブックに規定されている仕様の名称。音楽を一般的なオーディオプレーヤー、データをパソコンで表示・実行することが出来る。)となり、「TENDER」のMVが収録されました。

MVも雪景色である通り冬の曲で(今は夏ですが(汗))、歌詞にも印象的な「12月の、、、」というフレーズが度々登場します。

ポップで暖かいサウンドも心地よい曲で、寂しさや温かさなどが同居したような味わい深い曲に仕上がっていますね。

タイトルの「TENDER」は直訳すると「優しい、柔らかい」などの意味になり、曲のラストでは「RAIN DOWN TENDERLY」という歌詞が繰り返し歌われています。

こちらは直訳すると「優しく雨が降る」という意味。

この言葉を味わいながら、曲の歌詞や世界観に浸ってみるのも良いと思います。

 

アルバムとしては2005年1月26日にリリースされたメジャー2枚目のフルアルバム「TITLE」に、アルバムバージョンとして収録されました。

アルバム「TITLE」には他にもバンドの代表曲のひとつ「KILLER TUNE」も収録されていますので、知らない方は是非聴いてみてくださいね!

中古ならアマゾンで数百円で購入できます)

https://amzn.to/2y6wgc6

 

 

それではこの曲のギタープレイについてです。

原曲にはエレキギターが2本ほどレコーディングされており、チューニングはどちらも半音下げチューニング。

レギュラーチューニングから全ての弦の音を半音下げて、6弦から順に「E♭(D#)、A♭(G#)、D♭(C#)、G♭(F#)、B♭(A#)、E♭(D#)」としていきましょう。

スコアのワンポイントアドバイスには「ギターはアレンジ的に2本不可欠」と書いてありますが、リズム隊(ドラムとベース)がしっかりしていれば、ギター1本でもある程度再現が可能でしょう。(もちろん2本あるに越したことはありませんが)

その際は曲にとって重要なパートを組み合わせていただければと思います。

登場するギタープレイは基本的なコード弾き、アルペジオ、オクターブ奏法などで、弾き方も非常にシンプル。

ギター初心者の方の練習にもぴったりだと思いますし、ある程度ギターに慣れている方は比較的すぐに弾けるようになるくらいの難易度だと思います。

この曲をレッスンでリクエストされた生徒さんはこの時ギターを始めて3ヶ月くらいで、1ヶ月ちょっとで原曲のテンポで弾けるようになっておられました。

もちろん練習が重要ですが、ギター初心者の方でストレイテナー好きの方はこの曲から入ってみるのも良いかもしれません。

ただスコアでは、サビのところでバレーコードが多く登場します。

コードチェンジも少ないですし速くもないので比較的弾きやすいとは思いますが、バレーコードに慣れていない方は苦労するところだと思いますので、そこは頑張ってください!

「Cm」コード以外はバレーコードではないフォームで演奏することもできますので、「G」「Cadd9」「Am」については押さえ方を変えてみるのもアリです。

自分でコードフォームを選べる方は、おそらくもうバレーコードには苦労しなくなっているレベルだと思いますのであまり意味はないかもしれませんが、ギター初心者の方はそうするだけで更に難易度が下がるでしょう。

やり方がよくわからないという方は身近な分かる人に聞く、もしくはレッスンではしっかりとお伝えさせていただいていますので、ご安心ください!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

次回もこの流れでストレイテナーの曲をご紹介させていただこうと思いますので、もしよろしければ次回も是非、お読みいただければ嬉しいです!

今日は最後に「TENDER」のアコースティックバージョンのライブ映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

是非、原曲との違いを楽しんでみてください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

越谷レイクタウン ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

千葉

松戸ギター教室

新松戸ギター教室

本八幡ギター教室

市川市国府台ギター教室

緑区おゆみ野ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:生徒さんの希望曲401〜450