こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は教室のレッスンで取り扱った生徒さんの希望曲コーナーです!

今日はエレキギター編、まさに今日のレッスンでもこの曲をやりました!

曲自体は1977年の曲で少し古めの曲ですが、有名曲としてご存知の方や、どこかで聴いたことがあるなあという方は以外と多いのではないでしょうか?

 

本日の曲はこちらです!

 

 

 

〜Wonderful Tonight〜

 

 

 

 

 

 

おそらく皆さんご存知「エリッククラプトン」の「Wonderful Tonight」です!

 

この曲はなんと「G」「D」「C」「Em」という4つのコードだけで1曲弾けてしまう曲なんですね。

しかもそのコードの中にギター初心者の壁と言われる「セーハ」を使ったコードも出てこない!という初心者の方にも優しい曲でございます。

優しいと言ってもこのブログの色々な記事で何度も書いているように「苦労もなく弾ける」ということではありません(汗)

最初は何事も難しいものではあります。

ですが間違いなく優しい曲ではありますので、30代〜くらいの年齢の初心者の方から「先生、1曲弾けるようになったら自信がつくと思うので、優しめの、しかも有名な曲はありませんか?」という質問を受けた場合は、1例としてこの曲をご紹介しています。(実際にこういう質問はほとんどの方がされます)

そしてこの曲を選ぶ方も多いので、自然とレッスンで取り扱う回数が多くなる曲でもあります。

今日もまさにレッスンでやりましたが、その生徒さんは非常にガッツがあり、ギターを始めたばかりなのにまさかの1週間でほとんどを弾きこなしてしまいました(驚)

もちろんその生徒さんには直接お伝えしましたが、めちゃくちゃ凄いことです。

練習の賜物ですね(感動)

 

 

そしてこの曲はクラプトンが当時の恋人「パティ・ボイド」に書いた曲です。
(ボイドとは後に結婚するが、様々な理由からその後離婚)

二人でポールマッカートニー夫妻のパーティーに出席するためにボイドが身支度を整えている間、クラプトンはそれを待ちながらボイドのためにこの曲を書きました。

歌詞の和訳を見るとわかりますが、ものすごくわかりやすいラブソングで、クラプトンのボイドへの想いが伝わってきます。

曲自体も素敵な夜をイメージさせる、心地良いサウンドですね。

 

さて、この「パティ・ボイド」さん、色々ご存知の方からは様々な物議を醸している方でもあります。

クラプトンの名曲「いとしのレイラ」はクラプトンが抑えきれないボイドに対する想いを書いた曲なのです。

ですがその当時ボイドはビートルズのジョージハリスンの妻でした。

しかもクラプトンとジョージハリスンは「親友」。

つまりクラプトンは親友の奥さんに向けて「いとしのレイラ」を書いたんですね。

何という奴だ(汗)

 

夫婦関係は上手くいっていなかったとか色々言われていますが、そりゃあ物議を醸すでしょう。

これは「音楽会最大の三角関係」などとも言われたようです。

 

パティ・ボイドさんは1966年にジョージハリスンと結婚、74年にジョージのもとを去りクラプトンと同棲、77年正式に離婚、79年にクラプトンと結婚しています。

この辺りの背景なんかも色々なところで記事になっていたり、関係者や本人が語っていたりしますが、本当のところはどうなんでしょうね?

こう書いているとボイドさんが悪い女性みたいに見えますが、ジョージハリスンやクラプトンも色々酷かったみたいです。(特にクラプトン)

ご興味があれば是非調べてみてください。

 

 

yjimage

 

 

この方です。

まあ〜、ものすごい美人。

ジョンレノンや、ローリングストーンズのミックジャガーもパティ・ボイドさんに恋していたことがあったそうです。

 

 

しかしこの「Wonderful Tonight」曲はすごくいいですよね!

メロディーが美しいので、インスト(楽器だけの演奏)でも楽しめます。

 

 

 

 

「WARREN HILL」というサックスプレイヤーの方の2002年のアルバム「Love Songs」でカヴァーされているバージョンです。

素敵なアレンジで、これも夜にぴったりですね。

 

 

最後に「Wonderful Tonight」のライブ映像を貼ってみたいと思います。

クラプトンはどういう気持ちでこの曲を演奏しているのでしょうか、、、、、、

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その3〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲1〜50