こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、今日の曲はノリが良いですよ〜!

僕が高校生〜専門学校生の頃リアルタイムで流行しました、このバンドと曲。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Want You Bad〜

 

 

 

 

 

 

「オフスプリング」の「Want You Bad」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2Ncevmm

 

疾走感が最高で、イントロから心を持って行かれる曲ですね!

自然に体が動いてしまいます(笑)

2000年のアルバム「コンスピラシー・オブ・ワン」に収録されている曲で、オフスプリングの中でも人気が高い曲です。

この曲含め、このアルバムは疾走感のある曲がとても多いので、ドライブなんかで聴いても最高だ!という方は多いみたいですね。

僕も当時聴きまくったアルバムですが、本当にオススメですよ!

オフスプリング初心者は是非このアルバムからm(_ _)m

中古ならアマゾンでなんと1円〜購入できます)

https://amzn.to/2ZM1Dos

 

ギターも特に難しいことはしておらず分かりやすい曲ですが、歌詞も超ストレートです。

男性が、付き合っている彼女に対して、

「君はほぼ俺の理想の人だが、ちょっと真面目すぎるんだ。

清い交際ばかりじゃなく、頼むからもう少し悪い女になってくれ。」

と訴えている曲です(笑)

切実なんですかね(笑)

MVの映像も少し悪い女をイメージしたものになっています。

映像、すごく楽しそう(^-^)

 

そして肝心のギタープレイですね。

基本はエレキギターを歪ませてのパワーコードプレイで、間奏ではオクターブ奏法が登場します。

テンポは速いですが単純なフレーズばかりなので、ギターを始めたばかりの初心者の方にもオススメの曲です。

この曲をリクエストされた方はギター歴1年ほどでしたが、1ヶ月ほどで比較的あっさりとクリアされていました。

この曲で最も大事なのは「疾走感と勢い」だと思いますので、そこを最重要視していきましょう!

余計な音をしっかりとミュートして、歯切れの良い軽快なサウンドを目指してください。

結構陥りやすい現象なのですが、この曲でも登場する「ブリッジミュート」というテクニックは、ただ右手をブリッジに置けば良いというものではありません。

右手を置く場所、ピッキングの強さ、ピックをどのように弦に当てるかなど、色々と注意するポイントがあります。

これがしっかりできていないとかなりショボい音になってしまうので、メリハリのあるプレイはどうしても不可能になってしまいます。

初心者あるあるではなく、ギター歴がそこそこ長い方でも意外と出来ていないことが多いので、ご自分の演奏をよく聞きながら意識してみてください!

ブリッジミュートはエレキギターにとって(アコギでも使います)超重要なテクニックですから、絶対にマスターしていただきたいですね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後に結構な頻度で恒例となったライブ映像をご紹介して終わりにしたいと思います。

やっぱり音楽の最高の楽しみ方の一つはライブですからね。

 

ライブということもあり曲のキーを下げていますが、盛り上がりは伝わるでしょう!

 

歌い始めが特に苦手なのか、ところどころ歌の音程は外していますが(汗)

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その7〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲51〜100