こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、3日連続で「ボン・ジョヴィ」の曲のご紹介です!

今日の曲は昨日ご紹介した曲「Livin’ On A Prayer」とも関連があるので、続けて書くことにしました。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜It’s My Life〜

 

 

 

 

 

 

2000年発売、ボン・ジョヴィの7枚目のスタジオアルバム「クラッシュ」からの先行シングル、「It’s My Life」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2J0y7V6

 

全米チャートでは33位だったようですが、ドイツでは2位、イギリスでは3位、オーストラリア、アイルランドでは5位を獲得するヒット作となりました。

アルバム「クラッシュ」も、全英で1位、日本で2位、全米9位というヒットとなり、世界総売上も1,300万枚と言われています。

しかしこの曲も再生回数がすごいですね!

昨日は「Livin’ On A Prayer」の再生回数がなんと約3億回!!と話していましたが、この曲は4億回です(驚)

アップされたのも同時期なのに。

すごい人気であることがわかりますね。

 

この曲は現代版「Livin’ On A Prayer」とも言われており、歌詞にも「Livin’ On A Prayer」で登場した「トミーとジーナ」が出てきます。

「Livin’ On A Prayer」ではトミーとジーナは貧しいながらもお互いを支えあうように頑張っていましたが、この曲ではその状況は好転したのでしょうか。

 

「この歌は自分を信じ続けた人のもの

トミーとジーナのように諦めなかった人のもの

例え明日が厳しくても 見失うんじゃない

幸せは運に頼らないで

お前が自力で手に入れるんだ

自分の人生なんだ」

 

そう歌われています。

 

 

そしてこの曲のギタープレイですが、こちらも冒頭から「Livin’ On A Prayer」でも使われていたエフェクト、「トーキング・モジュレーター」が登場します。

映像の0:29くらいでチューブをくわえる場面が少し映っていますので、ちょっとはイメージしやすくなったかもしれません。

フレーズ自体は「C」のパワーコードを2回弾くだけなのでものすごく簡単です。

どのくらい簡単かというと、弾き方さえ教えてもらえば、ギターを触ったことのない方やギターを始めて間もない初心者の方も5分で弾けるようになってしまうくらいです(笑)

これは大げさではなく本当です。

かっこいいのに簡単!!

素晴らしいことですね。

サビはコードの白玉弾きになるのでこれよりは大変ですが、それでも簡単な方です。

難しいようなら最初の段階ではパワーコードにして(ちょっと簡単にして)弾いても良いと思いますので、まずはこの曲に合わせて弾くということを楽しんでみてください!

初心者の方はそうやってモチベーションを上げて次につなげていきましょう!

ギターソロも短めで、チョーキングのテクニックは出てきますが比較的簡単なので、是非チャレンジを!

ちなみにこの曲をリクエストされた生徒さんはみなさま初心者の方でしたが、全員が2ヶ月ほどで弾けるようになっておられました!

速い方は1ヶ月でした。

いや〜、ギター初心者にも優しい素晴らしい曲ですね(^-^)

 

 

ところでアルバム「クラッシュ」は、「禁じられた愛」や「Livin’ On A Prayer」も収録されている1986年の大ヒットアルバム、「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」路線であることをアルバムの制作初期段階から公表しており、その通り、アップビートで明るい雰囲気の作品となっています。

ということもあり、この曲は現代版「Livin’ On A Prayer」とも言われているんですね。

「トミーとジーナ」や、「トーキング・モジュレーター」の使用など、色々なところに共通点があります。

ですので(?)最後に今回もアルバム「クラッシュ」から独断と偏見で曲を選ばせていただき、それらをご紹介して終わりにしようと思います!

もちろんこれからご紹介する曲は生徒さんのリクエストではまだやったことがありません。

ですからこうやって、ちょこっと紹介させていただくわけです(笑)

 

それでは、テレビ朝日系ドラマ「29歳の憂うつ パラダイスサーティー」の主題歌に採用された「Thank You for Loving Me」と、ジャニーズの期間限定スペシャルユニットである「J-FRIENDS」に提供した「Next 100 Years」のセルフカバーです!

ええい、ついでにシングルカットもされた「Say It Isn’t So」もいってみましょう!(笑)

 

それでは本日もありがとうございました!

楽しんでご覧ください!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜You Give Love A Bad Name〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Livin’ on a Prayer〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜I’ll Be There For You〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Bad Medicine〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その9〜

ギター用語辞典!番外編:トーキングモジュレーターって?

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲51〜100