こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、あのバンドの最高傑作とも言われている曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜光について〜

 

 

 

 

 

 

1999年発売、「GRAPEVINE」の5枚目のシングル「光について」です!

楽譜はこちら)

https://amzn.to/2FCMaza

 

同じく1999年発売の4枚目のシングル「スロウ」が「GRAPEVINE」のブレイクのきっかけとなりましたが、それに続くこの「光について」も抜群の人気を誇る曲です。

この曲は2012年7月16日~31日にかけて、オフィシャルサイトなどで行われた「Best of GRAPEVINE 1997〜2012」のファン投票では、中間投票と最終結果の両方で1位を獲得しました。(ちなみに「スロウ」は4位)

この曲「光について」と「スロウ」が収録されている2枚目のアルバム「Lifetime」はオリコンのアルバムランキングでも3位を獲得し、GRAPEVINEの初期の傑作として名高いアルバムです。

中古ならアマゾンで数百円で購入できます)

https://amzn.to/2RFGDgb

 

プロデューサーはあの「根岸孝旨」さん!

超一流の素晴らしいミュージシャン&ベーシストですので、こちらも是非チェックしてください!

あげるときりがないのですが、根岸さんはGRAPEVINEの他にも「Cocco」、「くるり」、「一青窈」、「hitomi」、「中島美嘉」など数々のアーティストのプロデュースをされており、プロデュースの他に錚々たるアーティストのライブやレコーディングの参加もされています。

間違いなく日本のトップミュージシャンの一人です。

僕は以前からプロデューサーで音楽を聴くのも面白いと度々言っていますが、こういう曲調が好きな方は他の根岸さんプロデュースの作品も聴いてみると良いのではないでしょうか。

結構面白いと思いますよ!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

曲のキーが「Eメジャー(もしくはC#m)」なので、バッキングはそれをいかした1、2弦の開放弦が多めのバッキングになっています。

このキーはギタリストにとって、ある意味「宝石箱」のようなキーですからね(笑)

演奏はいたってシンプルですが、フレーズでうまく曲の世界観が表現されています。

そこにもご注目ください!

ギターソロはマイナーペンタトニックスケールの王道フレーズが山盛りです。

ソロ弾きに慣れていない方は少し難しいかもしれませんが、基本的なフレーズばかりなので練習にはピッタリです!

逆にソロに慣れている方は比較的スムーズに弾いていくことができるでしょう。

ただフレーズを弾くだけになってしまわないよう、ニュアンスには気をつけてくださいね!

ギターソロ以外はフレーズもわかりやすいので、初心者の方も十分に挑戦できる曲です。

コードバッキングはアクセントの位置に注意しながらリズムを刻んでいってください。

イントロとアウトロにはボトルネック奏法(スライドバー)も登場しますので、それも是非チャレンジしてみてくださいね!

ボトルネックなので音程はシビアですが、ここも難しいフレーズではありませんので、初心者の方も大丈夫です!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にブレイクのきっかけとなった楽曲「スロウ」と「光について」のスタジオライブの映像をご紹介して終わりにしたいと思います。

もしよかったら是非見てみてくださいね!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その13〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲101〜150