こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今回で記念すべき350回目です!

これだけ続けることができているのも、スクールにお越しいただいている皆様、ブログを読んでいただいている皆様のおかげです(T_T)

本当にありがとうございますm(_ _)m

ということで、これからもどうぞよろしくお願い致します(笑)

 

今日はエレキギター&アコギ編、爽やかだが哀愁漂う、それでいて純真で、、、、、。

とても奥深い名曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜青空〜

 

 

 

 

 

 

「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」の「青空」です!

楽譜はこちらから)

・ベスト(バンドスコア)

https://amzn.to/2RRpEaN

・ギター弾き語り コンプリートソングブック

https://amzn.to/2Jm95QA

 

もし聴いたことがない方は是非一度聴いてみてください!

日本ロック史に残る名曲だと思います。

この曲は1988年11月23日にリリースされた「ブルーハーツ」の3枚目のアルバム「TRAIN-TRAIN」に収録されている楽曲で、翌1989年6月21日には通算8枚目のシングルとしてもリリースされました。

正式な読み方は「あおぞら」ではなく歌詞にもある「あおいそら」で、これはこの曲を作詞・作曲されたギターの真島さんが提案したことだそうですが、メディアでも「あおぞら」として紹介され、あまり浸透しなかったということです。

ちなみにボーカルの甲本ヒロトさんも、そのまま「あおぞら」と呼んでいるとのこと。

歌詞が素晴らしい曲としても知られ、中には学校の道徳教育や人種差別などの授業の際に、先生がこの曲を教材として使っていたという話もちらほらあるみたいですね。

言葉選びのセンスが抜群で、どこまでも純粋ながらも非常に深く考えさせられる歌詞です。

それでいて難しい言葉が一切使われていないので、スッと入ってくるんですよね。

アルバム「TRAIN-TRAIN」の挿絵には、この曲「青空」にちなんだバスが描かれており、「嘘つきの乗車お断り」という英文が書かれています。

注目しなくても本当にスッと入ってくると思いますが、是非歌詞を噛みしめながら聴いてみてくださいね。

そして歌詞の良さが非常に有名な曲なのですが、曲の構成も本当に素晴らしいです。

全てが絶妙。

楽器の数やパート数も多すぎず少なすぎずで丁度よく、曲のコード進行もシンプルですが完璧、歌のメロディーと歌詞のハマり方も最高、コーラスの入り方やギターのオブリフレーズも言うことなしです。

ギター、ベース、ドラム以外の、鍵盤などの楽器の入り方もこれ以上ないバランスではないでしょうか。

間奏のギターソロが少し長めなのがまた良いんですよね。

これによって、曲の中でありながら歌詞の内容をじっくりと考える時間ができています。

この曲をカヴァーされているアーティストさんも多いのですが、この「青空」ばかりはブルーハーツの原曲が最高にして至高だと僕は思います。

もう一度書かせていただきますが、知らない方は是非一度聴いてみてくださいね!

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

原曲はアコギとエレキパートに分かれています。

アコギパートがメインのバッキング(伴奏)なので、弾き語りで演奏されたい方はアコギパートを弾くと良いでしょう。

特にイントロや間奏に出てくるフレーズが印象的ですね。

それほど難しいフレーズではないのですが、コードチェンジのタイミングはある程度速いため、初心者の方はそこそこ苦労するかもしれません。

綺麗な曲ですので、できるだけスムーズにコードチェンジできるように練習していっていただければと思います。

すごく印象的なフレーズですので、エレキギターの方も一人で演奏する場合などはこのフレーズを弾くと良いでしょう。

エレキもアコギも、プレイ自体はすごくシンプルですので、曲の流れを美しく作っていけるように気を配っていきましょう!

エレキは単音フレーズが多く、感想では少し長めのギターソロがあります。

初心者の方は苦労するポイントだと思いますが、難しいフレーズや奏法などは出てきませんので、ソロの練習にもぴったりの難易度。

初心者の方ほどチャレンジしていただきたいギターソロです!

演奏に慣れてきたら、コーラスをしてみたり一緒に歌ったりしてみると良いと思いますよ!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後に、この曲でブルーハーツがテレビ出演した際の映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

少しアレンジが加えられていて、原曲と違ってアコギがなく、全てエレキギターで演奏されており、リフやオブリ、アルペジオで曲を彩り、ギターソロではディストーションサウンドのプレイを聴くことができます。

 

是非違いを楽しんでみてくださいね。

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜リンダリンダ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜日曜日よりの使者〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲301〜350