こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や武蔵小杉など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、昨日のブログでも最後にチラッと名前が出ました最強バンドの曲を久しぶりにご紹介させていただきます。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜why do you want to shake?〜

 

 

 

 

 

 

「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)」の「why do you want to shake ?」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2RUCCEP

 

2:30秒の短い曲ですが、ま〜カッコイイですよね!

この曲は「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT」がインディーズ時代の1995年10月21日にリリースしたアルバム「wonder style」に収録された楽曲で、1997年5月1日には日本コロムビアからアルバム「wonder style」の再発盤がリリースされました。

初回盤、通常盤、再発盤が存在し、それぞれジャケットや帯、CDの色が異なるというアルバムです。

2000年12月13日にリリースされた2枚目のベストアルバム「TMGE 106にも収録されている曲で、「wonder style」よりこのベスト盤で「why do you want to shake ?」を知った方も多いかもしれません。

アルバムタイトルの「106」とはthee michelle gun elephantとしての楽曲が106曲という意味で(2000年9月時点)、2枚目のベストアルバムとありますが、1枚目のベストアルバム「RUMBLE」は2〜5枚目のシングル曲とそのカップリング曲を収録したもののため、「TMGE 106」の方がいわゆるベストアルバムのイメージかと思います。

「TMGE 106」はメンバー自身の要望により「RUMBLE」の収録曲は収録されていないため、この2枚から入っても良いかもしれませんね。

中古ならアマゾンで数百円で購入できます)

・TMGE 106

https://amzn.to/2FUvi79

・RUMBLE

https://amzn.to/2RURaUZ

 

以前このブログでご紹介させていただいた曲「スモーキン・ビリー」や「アウト・ブルーズ」といった代表曲も「TMGE 106」には収録されていますので、知らない方は是非聴いてみてくださいね!

とはいえ、ボーカルのチバさんは「ベスト盤なんて客観的にメーカーが作るもんだろ」とプレス資料を通じてコメントしているとのこと。(ごもっとも(^^;;))

ベストに限らず、ご自分の好きな曲を見つけ出していきましょう!

 

それではこの曲のギタープレイについてです。

原曲はシンプルにエレキギター1本!
演奏さえちゃんとできればギター一人で再現が可能です。

ミッシェルの中ではそれほど難しい曲ではないと思いますが、ギター初心者の方にはあまりお勧めできないでしょう(^^;;

とはいえこの曲をリクエストされた生徒さんは、ギターを始めた時からお越しいただいているギター歴半年ほどの方でしたが、そのギター歴でありながらも3ヶ月ほどでかなり弾けるようになっておられました。

社会人の方ですがご本人の熱意もあり、お仕事以外はほぼ全てギターの練習に時間を費やしてこられた方、上達のスピードもものすごいものでした。

最終的には原曲の85%ほどの速さで、曲を通して弾けるようになられました!

ギターを弾いている、楽器をやられている方はわかると思いますが、この曲をギター歴半年ほどで原曲の85%で通してというのは、かなりすごいことです。

コード進行はマイナーブルースっぽいもので、曲のほとんどは「Am」「Dm」「Em」の3つのコード。

全てバレーコードのフォームなので、バレーコードの克服は必須です。

ブラッシングも多用されていますので、余計な音を残さないように気をつけていきましょう!

イントロのど頭など単音カッティングも多いので、こちらも左手で余計な音を止めつつ、右手は目的の弦1本だけではなくある程度豪快に振っていけるようにしてください。

間奏のギターソロは曲の長さにしては結構長めの尺かと思いますが、弾きごたえがあります。

基本「Amペンタトニックスケール」を使った王道のソロで、まずはチョーキングの音程や上げ方にも気をつけつつ、指をしっかりと動かせるように練習していきましょう。

右手は基本的にはオルタネイトピッキングですが、ところどころニュアンス的に全てダウンピッキングだなというところもあります。

それは文章ですとお伝えするのが難しいので、実際のレッスンで詳しくm(_ _)m

一番苦労するところはギターソロ中盤のスウィープピッキング(エコノミーピッキング)だと思います。

この場合のスウィープはブルースでよく出てくるニュアンスなので、叩きつけるようにアップピッキングを行なっていきましょう!

こちらも文章ですとお伝えするのが難しいので、実際のレッスンで詳しく(^^;;

弾いていて気持ちいい曲だと思いますので、是非練習してみてくださいね!

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にライブ映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

ミッシェルのライブらしく、曲のテンポが更に速くなっていたり、アドリブ要素も多分に入っているところにも注目です!

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜シャンデリヤ〜

・教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜いじけるなベイベー〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜スモーキン・ビリー〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜アウト・ブルーズ〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲351〜400