こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、久しぶり(?)、冬の名曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜White Love〜

 

 

 

 

 

 

「SPEED」の5枚目のシングル、「White Love」です!

 

SPEEDの代表曲の一つとしても知られるこの曲は、累計売上がなんと約200万枚、SPEED最大のヒット曲となっています。

リリースは1997年、もうそんなに経ったんですね〜。

今もなお、冬の定番ソングとして幅広い世代に愛される曲です。

 

ものすごくいい曲であり、完成度もものすごく高い曲です。

初めてこの曲を聴いた時、僕は中学1年生。
音楽の「お」の字も、ギターの「ギ」の字も知りませんでした。

生徒さんのリクエストがあってから久しぶりにこの曲をじっくり聴き直し、コード進行などを見ていった時、本当にぶっ飛びました。

「なんだこの曲は!?よくこんな曲が作れるな」と。

衝撃でした。

この曲の作詞作曲プロデュースは「伊秩 弘将(いぢち ひろまさ)」さん。

1990年代の邦楽、ソングライター個人によるプロデュース音楽が流行していた時代、「小室哲哉」さん、「小林武史」さん、「つんく♂」さんと並ぶ方で、SPEEDのデビューから最初の解散(2000年)までの全曲、作詞作曲プロデュースを行っています。

 

そしてアレンジ(編曲)も素晴らしい。

アレンジャーは「水島 康貴(みずしま やすたか)」さん。

同じくSPEEDのデビューから最初の解散までの全曲のアレンジを担当されています。

 

この曲「White Love」はバージョンの違うものが幾つかあるのですが、今回ご紹介させていただいた映像は一番最初のものです。

YOUTUBEで探してもなかなかこの最初のバージョンは見つからなかったのですが、ついに発見することができました!

絶対にこのバージョンを聴いていただきたい!!という思いがあったので、探しました。

なぜかって?

間奏のギターソロが無茶苦茶かっこいいからです!(3:57〜)

どうでしょう?

聴いていただけましたでしょうか?

このギターを演奏されているのは「梶原 順(かじわら じゅん)」さん。

超一流のギタリスト、スタジオ・ミュージシャンの方です。

絶対に、皆さんどこかで梶原さんのギターを聴いていると断言できるほど多くのアーティストのサポートをされており、SPEEDのデビューから最初の解散までの全アルバムにも参加されています。

梶原さんご自身も、この曲の印象をインタビューで聞かれた時に「単純にいい曲、違う言い方をすれば良くできている曲だなあ」と答えられており、間奏の部分も「サックスソロとかかな」と考えていたところアレンジャーの水島さんに「この曲はアコギ中心でいきたい」と言われたそうです。

その証拠にバッキング(伴奏)ではアコギのカッティングやストロークプレイが聴けますし、ソロはガットギターの少しジャズ的でアグレッシヴなアプローチも聴くことができます。(アコギとガットの違いがよくわからないという方は、以前のブログのギター雑学コーナーで少しご紹介していますので是非そちらを)

ギター用語辞典! 〜アコギとガットギターの見分け方〜

特にこのギターソロを聴いた時は、先ほどと同じく本当にぶっ飛びました。

梶原さんのプレイ、かっこよすぎます。

以前ミュージシャン同士でたまたまこの曲の話になった時、全員が「ギターソロがかっこよすぎるよね!」と言い盛り上がったことがあります。(すごい曲だということでも)

梶原順さんがこの辺りのことについて語られている映像がYOUTUBEにありましたので、是非ご覧になってみてください!

 

 

 

 

 

この曲をリクエストされた生徒さんはギターソロを弾いたわけではなく、アコギでの弾き語りをご希望になりました。

とは言ってもこの曲はなかなか凝っているので、ストロークの演奏でも簡単ではなく、登場するコードの数も多いです。

いやあしかし、何回も書きますが本当に素晴らしいコード進行なんですよ。

是非、より多くの方に弾いていただいて、この曲のコード進行の美しさを体験していただきたいなと思います!

 

 

それでは最後に、今までとは全然違うのですが「BABYMETAL」のカヴァーをご紹介して終わりにしたいと思います。

この曲もヒット曲ということで多くのアーティストにカヴァーされていますが、国内だけではなく海外での評価も高かったというBABYMETALのものです。

BABYMETALは以前の生徒さん希望曲コーナーでも「紅月ーアカツキー」という曲をご紹介しましたので、気に入った方は是非そちらも見てみてくださいね!

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜紅月 ーアカツキー〜

曲はアレンジで雰囲気が大きく変わるというのが分かると思います。

 

当時SPEEDのメンバーも若かったですが、BABYMETALも本当に若い。

すごいですよねえ、、、、、、。

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

カテゴリー:生徒さんの希望曲51〜100