こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲のコーナー!

今日はエレキギター編、昨日に続き「Hi-STANDARD 」の曲です!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Dear My Friend〜

 

 

 

 

 

 

「Dear My Friend」です!

 

動画はDear My Friend「s」になっていますが、違います!

「Dear My Friend」ですからね!

ご注意ください。

 

前回ご紹介した曲「Stay Gold」と同じアルバム「MAKING THE ROAD」に収録されている曲で、この曲が5曲目、「Stay Gold」が6曲目です。

続きものですね。

「Stay Gold」も友情ソングといいますか、親友から昔言われた「輝き続けろよ」という言葉をずっと心に刻んでいるという曲でしたが、この「Dear My Friend」も親友について歌った曲です。

少しだけ部分的に和訳をご紹介してみますね。

 

「しばらく会っていないけれど

そっちの調子はどう?

でもまぁ大事なのはこれだけだよね

僕はここにいて きみはそこにいるってこと

僕たちはまた会える

だから、「さようなら」は言わないよ

きみは僕の大切な友達だよ

今も自由にやっているんだろう?

僕の大切な友達

僕の声は聞こえている? 親愛なる友よ」

 

やっぱりこの曲も大人になってからの方が、よりグッとくる曲かもしれません。

 

思えばこのアルバム「MAKING THE ROAD」から曲をご紹介するのも、もう4曲目。

実は他にもまだあります。

僕が勝手にご紹介しているわけではなくて、あくまでも教室のレッスンで実際に取り扱った曲をご紹介させていただいていますから、それだけこのアルバムの人気が高いということが証明されていると思います。

本当に良いアルバムですので、もしまだ聴いたことがないという方は是非聴いてみてくださいね!

 

そしてこの曲のギタープレイです。

「Stay Gold」よりは簡単ですが、この曲もテンポが速い!(♩=190)

初心者の方はまずこのテンポに慣れることが重要です。

この曲も基本はパワーコードが多くフレーズも全体的に分かりやすいですが、原曲のような疾走感を出しつつ気持ちよく聴かせるにはある程度の熟練が必要です。

何の苦もなく演奏できるようになってからが本番ではないでしょうか。

序盤のAメロ、ブリッジミュートのバッキングは全てダウンピッキングで刻めるようにしましょう。

そしてその後のコード部分へは、ダウンアップを交互に繰り返すストロークにスムーズに移行できるようにしてください!

ダウンピッキングをずっと続けていた状態からダウンアップのオルタネイトに移行するときに、リズムがモタってしまったりする方は非常に多いです。

しっかりと練習していきましょう!

「Stay Gold」ほどではないですが、この曲もバレーコードが多く登場します。

初心者の方はまずバレーコードを克服できるように頑張ってくださいね(^-^)

間奏の終盤、アルペジオフレーズが出てきますが、ここはオルタネイトピッキングが良いと思います。

このくらいの速いテンポになるとアルペジオがスムーズにできない方が続出しますので、最初はテンポを落としてゆっくり正確に弾くことから始め、徐々に速くしていきましょう。

時にはチャレンジしてみることも大切ですが、ずっと無理な練習をすると変な癖がついてしまいやすくなるので、そこはご注意ください!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

やっぱりかっこいいですよね、ハイスタ。

最高です(泣)

 

最後に「Dear My Friend 」と「Stay Gold」の続き物動画があったので、そちらを貼って終わりにしようと思います!

楽しんでご覧ください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Brand new sunset〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Mosh Under The Rainbow〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Stay Gold〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲51〜100