こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、昨日に続いて「Guns N’ Roses」の名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Paradise City〜

 

 

 

 

 

 

「Guns N’ Roses」の「Paradise City」です!

 

この曲も最高にテンションが上がりますね!

イントロからじわじわくる感じが最高で、非常にポップ、ノリも良い曲です。

曲がガツンと始まる前に「ピーーーーーーーッ!!」とホイッスルの音が鳴り響く(1:20)、、、、、、。

なんで笛やねんと突っ込みたくもなりますが、この部分もまた最高なのであります(笑)

そしてやっぱりギターフレーズがかっこいいですよね!

イントロのアルペジオフレーズも最高ですし、その後もリフ、リードフレーズのオンパレードです。

どれも最高にかっこいい!!

さっきから最高と言いすぎな気もしますが(汗)、それだけこの曲が素晴らしいことをお伝えしたいという気持ちの表れですのでm(_ _)m

 

この曲はガンズのデビューアルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」に収録されています。

このアルバムがどれだけ素晴らしい作品かというのは前回の曲、「Welcome to the Jungle」の中でも書かせていただいていますので、よろしければそちらもご覧になってみてください!

この曲もシングルカットされ、ビルボードHOT100では5位、ビルボード誌のメインストリーム・ロック・チャートでは14位に達し、バンドにとって3作目の全米トップ10シングルとなりました。

アイルランドのシングル・チャートでは初の1位獲得を果たし、全英シングルチャートでもバンドにとって初のトップ10入りを果たした上、最高6位に達するなど、世界各国でヒットしたシングルです。

ちなみに2004年の「ローリング・ストーンが選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」において453位、2010年の改訂版でも459位にランクインしており、2011年にギブソン公式サイトが発表した「’80年代の偉大な50曲」でも43位にランク・インしています。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

イントロのアルペジオは爽やかですが結構速いフレーズなので、ギターにある程度慣れている方でないとかなり難しく感じるでしょう。

ハンマリングを使った6連符もありますし、正確なオルタネイトピッキングが要求される部分です。

その後のリードフレーズは比較的わかりやすいと思いますがチョーキングが多用されているので、音程に気をつけながらニュアンスをしっかりと再現していきましょう!

ホイッスルの後からはリフのオンパレードなので弾けるとかなり楽しいです(笑)

16部音符が主体となっているリフも多いのでリズムに気をつけながら、しかし豪快に弾いていきましょう!

ブリッジミュートを薄くかけたり、ビブラートやピッキングハーモニクスをうまく取り入れていくとかっこよく弾けると思います。

曲の最後は弾きまくりのギターソロ。

ここはかなり速いフレーズも多く登場しますので、ちょっとやそっとの腕前では弾けません。

原曲を完璧に再現したいならものすごい量の練習、積み重ねが必要になりますので、頑張ってくださいとしか言えませんが頑張ってくださいね(汗)

テンポを落としてゆっくりと確実に弾けるようになってから、段々とスピードを上げていきましょう。

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

この曲は「スラッシュ」が後に自身のソロアルバムでセルフカヴァーをしています。

「ファーギー」や「サイプレス・ヒル」と共演したこのバージョンは原曲の良さを残しながらもよりハードなアレンジで非常にカッコいいので、是非こちらも聴いてみてください!

 

それでは最後にこのバージョンをご紹介して終わりにしたいと思います。

 

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Sweet Child o’ Mine〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Welcome to the Jungle〜

これは知っておかないと!ギタリスト列伝 〜スラッシュ〜

番外編:ギタリスト列伝 〜スラッシュの活動〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲151〜200