こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、続いてジミヘンの曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Purple Haze〜

 

 

 

 

 

 

「ジミヘンドリックス」の「Purple Haze」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2ROsv4q

 

名曲、名演も多いジミヘンですが、この曲はそんなジミヘンの代表曲としても名前がよく挙がる作品です。

アルバムとしては前回ご紹介させていただいた曲「Red House」と、前々回の曲「FOXY LADY」と同じ、「ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス」時代の1967年にリリースされたエクスペリエンスのデビューアルバム「Are You Experienced」に収録されました。

このアルバムも非常に素晴らしい作品ですが、「Purple Haze」という曲単体も「ローリングストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500」において17位に選ばれています。

 

曲の冒頭でいきなりギターが「B♭」音とそのオクターブ、ベースが「E」音とそのオクターブを鳴らすトライトーン(三全音)のハーモニーを奏でており、かなり強烈なスタートです。

普通イントロからこんなことなかなかしないでしょうしね(汗)

その後に出てくるコード「E7(♯9)」は通称「ジミヘンコード」とも呼ばれ、当時ジャズなどではしばしば使われていましたが、ロックでは普通使われていませんでした。

その後はこういったコードが使われる曲も増えてある程度当たり前になりましたが、それもジミヘンの功績が大きいのかもしれません。

後はギターソロで登場するエフェクター、ジミヘンの代名詞の一つでもある「オクタヴィア」ですね。

原音と1オクターブ上の音を混ぜたサウンドを奏でるこのファズペダルは「ロジャー・メイヤー」によって生み出され、ジミヘンとロジャーメイヤーはこれ以降も前衛的で革新的なサウンドを次々と生み出していきました。

1967年に二人が出会って以降、二人は絶え間なく開発と実験を重ね、そこから学んだことを活かし、改良を重ねたそうです。

この「オクタヴィア」というペダルには様々な逸話や憶測がありますし、当時のジミヘンのオクタヴィアサウンドを再現した別のペダルも色々なメーカーから出ていますが、本家「ロジャー・メイヤー」が開発者が語る真実という形でこのペダルについて語っています。

そちらへのリンクも貼らせていただきますので、マニアックな内容にはなりますが、ご興味のある方は是非読んでみてください。

 

ROGER MAYER 〜Octavia〜

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

イントロのパターンはサウンドこそ特徴的ですが弾くのは難しいフレーズではありませんので、初心者の方もここは挑戦していけるでしょう。

その後のジミヘンコード「E7(♯9)」はコードは押さえられてもカッティングのフレーズですので、慣れていない方はある程度練習が必要だと思います。

通常はバレーコードで弾くような「G」と「A」のコードも、ジミヘンはバレーをせずに、親指で6弦を押さえるシェイクハンドスタイルで演奏します。

これにより左手の指が余るので、コードだけに縛られない、より彩り豊かなプレイが可能になるのですが、手の小さい方にはかなり大変だと思います(汗)(ジミヘンは手がすごく大きいので有名)

とはいえ僕は男性にしては手が結構小さいのですが(成人女性と同じくらい)、なんとかシェイクハンドスタイルでも押さえられてこの曲やジミヘンの他の曲も問題なく演奏できます。

最初はものすごく苦労しましたし「絶対にこの押さえ方は無理だ!」なんて思ったりもしましたが、結局は慣れなんですね(笑)

今となっては普通になりました(^-^)

ですので是非皆さんも頑張ってください!

そして最後のギターソロですが、ここはなんと終始2弦の15フレットをチョーキングしまくるというフレーズ!

これをかっこいい演奏としてちゃんと聴かせるには、1音1音のチョーキングのニュアンスを完璧にコントロールして表現する必要があります。

弾き方によってはかなりカッコ悪くなってしまう箇所です(汗)

一つ一つのチョーキングに表情をつけられるように頑張っていただければと思います!

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今回「ロジャー・メイヤー」のことも少し書かせていただきましたが、どんなことでも裏方さんというのは非常に重要なものですね!

「ロジャー・メイヤー」はかなり有名な方ですが、色々な方のサポートがあり、成り立っていると思います!

そんなところに注目してみても面白いかもしれません(^-^)

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜FOXY LADY〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Red House〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Fire〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Little Wing〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その17〜

これは知っておかないと!ギタリスト列伝 〜ジミ・ヘンドリックス〜

追記:ギタリスト列伝 〜ジミヘンドリックス〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲151〜200