こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、続いて「RADWIMPS」の曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜有心論〜

 

 

 

 

 

 

「RADWIMPS」の「有心論」です!

 

この曲は2006年にリリースされた「RADWIMPS」のメジャー4枚目、通算7枚目のシングルで、「RADWIMPS」の曲の中でも非常に人気の高い曲です。

アルバムとしては前回ご紹介させていただいた曲「ギミギミック」と同じ2006年のアルバム、「RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜」に収録されています。

「RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜」はボーカル、ギターの「野田洋次郎」さんが「これがRADWIMPSだと言えるアルバム」と語っておられる通り、非常に良い作品だと思いますので、知らない方は是非聴いてみてください!

 

タイトルの「有心論」は「有神論(神様は存在するという主張のこと)」をもじったもので、作詞作曲者の「野田洋次郎」さん曰く「神様は信じられないけど、自分の心なら信じられる」というところからだそう。

ひたすら悩んで締め切りギリギリ(ボーカルレコーディングの前日)に書き上げた曲という曲で、5日前に彼女と別れたため、その時の心境がリアルに表現された歌詞になっているということです。

「RADWIMPS」の曲は歌詞が良いとも評判ですが、その中でもこの曲の歌詞は特に好きだという方が大勢いらっしゃる曲で、今回ご紹介させていただいた映像はこの曲のMVですが、曲の後半、歌詞と連動して映像が巻き戻る部分があり、その演出に感動したという声も多いです。

他にも素敵な表現がいっぱいですので、是非歌詞にも注目して聴いてみてくださいね!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

イントロからアコギのアルペジオが印象的ですが、ここは指弾きです。

指弾きは難しいイメージがありますが、この部分はテンポも比較的ゆっくりですし、指弾き初心者の方にも良い練習になるフレーズです。

サビもオーソドックスなコードバッキングがメインですし、それ以外のフレーズもそこまで難しくはありません。

この曲はRADWIMPSの曲の中では難易度が易しい曲だと思いますので、ギター初心者の方もチャレンジしやすいのではないかと思います。

ギターを始めたばかりの方だと厳しいですが、この曲をリクエストされた生徒さんはギター歴1〜2年くらいの方が多く、皆さん苦労しながらも少しづつ弾けるようになっておられました。

ですのでこの曲が好きな方は是非一度、挑戦してみていただければと思います!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

次回も引き続き、「RADWIMPS 4 〜おかずのごはん〜」の曲の中からご紹介させていただければと思います!

ギターを始めたばかりで、いきなりRADWIMPSの曲はハードルが高いかもしれませんが、慣れてくると少しづつ弾けるようになっていきますので、初心者の方も諦めずに気長に練習に取り組んでいってくださいね!

 

もちろんこれからギターを始める方のレッスンも大歓迎ですので、ご興味のある方は是非体験レッスンにお越しください(^-^)

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜おしゃかしゃま〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜バグパイプ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ギミギミック〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜セツナレンサ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜いいんですか?〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ハイパーベンチレイション〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その25〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250