こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も昨日に続いて「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回も続けてなので、毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜STAND BY ME〜

 

 

 

 

 

 

「GOING STEADY」の「STAND BY ME」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2JnX9gW

 

演奏の上手さなどはありませんが、これを聴いているだけで青春時代に戻れてしまいそうな圧倒的な「熱」と「若さ」がここにはあります。

ゴイステの他の曲同様非常にシンプルで、特に難しいことはしていないので初心者の方も比較的挑戦しやすい曲ですし、バレーコードもほとんど出てこず、曲全体で登場するコードの数も5つと少ないので覚えやすくもあります。

ただコード数は5つですが前半はアルペジオ、中盤はコードストローク、後半はパワーコードと、同じコードでも押さえ方が変わるので5パターンを覚えればOKというわけではありません。

ただシンプルに弾き語りするだけなら5パターンでも大丈夫ですので、手軽に楽しみたい方はそれでも良いと思います!

前半は初心者の方が特に苦手なアルペジオですが、非常にシンプルな超基本のパターンなのですごく練習になるフレーズです。

ですので初心者の方ほど是非チャレンジしていただきたいですね!

その後も中盤、後半と基本的なパターンしか出てきませんので、同じく練習していくことで基本がマスターできます。

初心者の方ほど弾いていただきたい曲かもしれません!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜STAND BY ME〜

 

 

 

〜花束〜

 

 

 

 

 

 

「back number」の「花束」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2Jk9Hpz

・アルバム

https://amzn.to/2Jb9gxK

 

歌詞がすごく独特な曲で、普通は使われない(というか思いつかない)ような表現で「新しい門出を迎える男女」が描かれており、それが特徴にもなっています。

最近、結婚式の定番ソングになりつつもあるらしいですね。

「back number」らしくシンプルな曲で、フレーズはどれもオーソドックス、非常にわかりやすいです。

ただ曲のリズムが16分のシャッフルなので、右手の振り方には気をつけていきましょう!

シャッフルのリズムがつかめればストロークはシンプルなパターンの繰り返しなので、そこまで苦労はしないと思います。

アルペジオやオクターブ奏法も少し出てきますが、この曲で一番大変なのは(ギターソロを除けば)バレーコードがすごく多いことかもしれません。

コードも1小節に2つ(2拍ずつチェンジ)の部分が多いですし、曲のラストで転調してからはほぼ全てがバレーコードなので、ある程度バレーコードを克服していないと厳しいと思います。

とはいえ曲の難易度的にはそれほど難しい曲ではありません。

この曲をリクエストされた生徒さんはギターを始めた時から教室に通っていただいているギター歴半年ちょっとの方でしたが、ギターソロを含めてかなりいい感じまで持っていくことができました。

もちろんご本人の努力の賜物で、練習もコンスタントに頑張っていただけていましたが、取り組み方次第でこの期間でもある程度近い形にはできる曲です!

頑張り次第で初心者の方もチャレンジできる曲だと思いますよ!

ギターソロは少しややこしい部分もあるかと思いますが、こちらも難しいソロではありませんので是非挑戦してみてください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜花束〜

 

 

 

〜Love Me Do〜

 

 

 

 

 

 

「The Beatles」の「Love Me Do」です!

楽譜はこちらから)

・バンドスコア

https://amzn.to/2J4MWqV

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2J598kR

 

ビートルズのデビューシングルで、リリースから実に55年が過ぎていますが認知度は高く、今も多くの方に愛され続けています。

この曲はなんと「G」「C」「D」の3つのコードだけで演奏できてしまい、バレーコードは一切登場しません!

初心者の方にも超優しい曲だと言えます。

もちろんギターが初めての方は苦労しますが、練習すれば比較的短期間での習得も可能だと思います。

右手のストロークパターンもシンプルで非常にわかりやすいですが、曲のリズムはシャッフルなのでノリには気をつけていきましょう!

注意ポイントは2つ。

1、コード数が少ない曲は逆に今どこを演奏しているかがわからなくなってしまいやすいので、特に初心者の方は気をつけていただきたいこと。

2、単純な曲である分、演奏がのっぺりしてしまわないようにセクションごとの抑揚を意識することと、所々にあるキメをしっかり演奏すること。

です。

弾き語りしても楽しい曲ですし、是非曲そのものを楽しんでください!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今回で「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介の200〜250」の中から、ギター初心者の方もチャレンジできるような難易度の、初心者向け練習曲はまとめ終わりました。

また曲のご紹介がたまりましたらこのコーナーでまとめさせていただきたいと思いますので、もしよろしければまたご覧になっていただければと思います!

 

このコーナーがギター初心者の方のお役に立っていれば嬉しく思います(^-^)

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲