こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、予告通りゴイステ編ラスト!隠れた名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜STAND BY ME〜

 

 

 

 

 

 

「GOING STEADY」の「STAND BY ME」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2JnX9gW

 

この曲は1999年にリリースされたゴイステの1枚目のアルバム「BOYS&GIRLS」に収録されている曲です。

演奏の上手さなどはありませんが、これを聴いているだけで青春時代に戻れてしまいそうな圧倒的な「熱」と「若さ」がここにはあります。

前回までにご紹介させていただいた曲「銀河鉄道の夜」「BABY BABY」「愛しておくれ」「もしも君が泣くならば」などが収録されている2枚目のアルバム「さくらの唄」が有名すぎて、このアルバム「BOYS&GIRLS」はあまり目立っていませんが、その中でもこの曲「STAND BY ME」は隠れた名曲として知られています。

当時リアルタイムでも、アルバム「BOYS&GIRLS」はよく知らないが「STAND BY ME」は好きな曲だという人が多かったですね。(僕はリアルタイム世代なので)

ちなみにボーカルの「峯田和伸」さんが初めて作った曲だそうです(驚)

シンプルではありますが、一瞬で多くの人の心を掴む良い意味で飾りっ気のないメロディーはかなりのセンスを感じさせられますね。

どこかで聞いたことのあるような優しいメロディーがスッと心に入ってくるのかもしれません。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

他の曲同様非常にシンプルで、特に難しいことはしていないので初心者の方も比較的挑戦しやすい曲ですし、バレーコードもほとんど出てこず、曲全体で登場するコードの数も5つと少ないので覚えやすくもあります。

ただコード数は5つですが前半はアルペジオ、中盤はコードストローク、後半はパワーコードと、同じコードでも押さえ方が変わるので5パターンを覚えればOKというわけではありません。

ただシンプルに弾き語りするだけなら5パターンでも大丈夫ですので、手軽に楽しみたい方はそれでも良いと思います!

前半は初心者の方が特に苦手なアルペジオですが、非常にシンプルな超基本のパターンなのですごく練習になるフレーズです。

ですので初心者の方ほど是非チャレンジしていただきたいですね!

その後も中盤、後半と基本的なパターンしか出てきませんので、同じく練習していくことで基本がマスターできます。

初心者の方ほど弾いていただきたい曲かもしれません!

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

結構ベースが目立つ曲で、当時この曲を聴いてベースを始める男子学生が結構いました。

たびたびこのブログでも書かせていただいていますが、当時「ゆず」や「19」の影響でアコギを弾き始める男子学生が増えていた中だったので、ベースに注目が集まることは結構珍しかったんですよ。

ベースもアンサンブルにおいて超重要な楽器ですが(ギターよりも重要だと思います)、縁の下の力持ち的なイメージがあることが多いですからね。(音楽にのめり込むに従って、全くそんなことはないということがわかりましたけど(汗))

どんなきっかけであっても何かの楽器に興味を持ったら、他の曲でもその楽器に注目してみてください!

そうしているうちにその楽器が弾いてみたくなって、楽器や音楽の魅力から離れられなくなると思います!

そんな人が増えると良いなと願っています(^-^)

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜銀河鉄道の夜〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜BABY BABY〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜愛しておくれ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜もしも君が泣くならば〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その29〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250