こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

かな〜り久しぶりの更新になってしまいました(^^;;

サボっていたわけではありませんので、どうかお許しを(笑)

 

5月なのにかなり暑い毎日ですが、人間だけではなくギターの調子が変わりやすい時期にも入ってきます。

「あれ、おかしいな?」と、ギターの音や弾き心地が違う感じがしたら、一度リペアショップにも持って行ってみましょう!

以前のブログでもリペアの重要性を何度か書かせていただきましたが、もしよろしければ遡って記事を読んでみていただければと思います。

ギターの病院、リペアショップ! 〜持ち込む時期〜

 

ということで本題、本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、今年2018年、CMにも使われた名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜〜

 

 

 

 

 

 

「YEN TOWN BAND(イェン・タウン・バンド)」の「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2FSOout

・バンド・スコア 90年代バンドのJ-POPあつめました。

https://amzn.to/2RWdb5F

 

「YEN TOWN BAND」とは、「岩井俊二」監督の映画「スワロウテイル」(1996年9月14日公開)の劇中に登場する、架空の無国籍バンドで、オリジナルメンバーはボーカリストに劇中で主人公のグリコ役を演じられた「CHARA」さん、プロデューサーでキーボーディストの「小林武史」さん、ギタリストの「名越由貴夫」さんの3人です。

「名越由貴夫」さんはこのブログでも以前何度か名前を出させていただきましたが、「椎名林檎」「UA」「CHARA」「hitomi」「フジファブリック」「松浦亜弥」「Superfly」といった名だたるアーティストさんの、サポートや楽曲提供などをされている素晴らしいギタリスト。

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜NIPPON〜

この曲でも名越さんのギタープレイを堪能できますね。

1996年7月22日にこの曲「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」がリリースされたことで、映画内の架空のバンドであったYEN TOWN BANDが実際にデビューしました。

このシングルはオリコンチャートで1位を記録し、約85万枚を売り上げる大ヒットとなり、CHARAさん初のオリコンシングルチャート1位獲得を果たしています。

リリースから約22年が経過した今年2018年には、ライオン柔軟剤「ソフランアロマリッチ」CMソングに起用されましたので、記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今も多くの方に愛され続ける曲で、若い世代の方にも結構知られている曲です。

シングル発売から約2ヶ月後の1996年9月16日にはアルバム「MONTAGE(モンタージュ)もリリースされており、この作品も人気が高くファンが多いので、知らない方は是非聴いてみてくださいね!

中古ならアマゾンで数百円で購入できます)

https://amzn.to/2xulBYM

 

他にも良い曲が満載ですし、色々なギターサウンドも聴くことができますよ。

アルバム「MONTAGE」は映画やドラマなどフィクションの登場人物の名義で発売されたアルバムとしては、初のオリコンチャート週間1位を獲得し、以降12年10か月後に2例目が出現するまで、唯一の例であり続けました。

ちなみにその2例目とは、テレビアニメ「けいおん!」の劇中歌を収録したミニアルバム「放課後ティータイム」だそうです。

やっぱり「けいおん!」の人気はすごいですね!

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

原曲はエレキギターのバッキング(伴奏)フレーズが満載ですが、弾き語りでの演奏を希望される方も多いのではないでしょうか。

登場するコードはオーソドックスなものが多いですが、リズムのクい(シンコペーション)がものすごく多用されているので、しっかりとタイミングを合わせていけるようにしましょう。

弾き語りの場合、ストロークは基本的なパターンで問題ありません。

8ビートのパターンの方が原曲っぽいと思いますが、16ビートのパターンでもハマりますので好きな方を選択していくと良いと思います。

原曲のギターフレーズをそのままコピーする際は、フレーズをただ演奏するだけではなく、そのフレーズがコードのどのフォームに対応しているのかを是非意識してください!

歌物のギターバッキングの一例として、ものすごく参考、勉強になるフレーズばかりです。

こういったことを理解した上で演奏できると、アドリブなど即興でも、良いバッキングフレーズを曲に盛り込んでいくことができます。

ギターアレンジの教材としても素晴らしいですね。

フレーズ自体はそれほど難しくはないですが、抑揚やアクセントをしっかりとつけて、曲に彩りを加えていきましょう!

間奏ではボトルネック(スライドバー)を使ったリードフレーズが登場します。

こちらも難しいフレーズではないですが、スライドのスピード、ピッチには気をつけてくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

「YEN TOWN BAND」は2015年の復活ライブを機に本格的にバンドとしての活動を開始していますので、これからの活動にも注目ですね!

この再始動に当たっての小林武史さんのインタビュー記事がありますので、もしよろしければご覧になってみてください。

『YEN TOWN BANDは、なぜ20年ぶりに本格的に復活するのか?』Vol.1 小林武史インタビュー このバンドについて今話しておくべきこと

 

そして最後にせっかくですので、映画「スワロウテイル」の予告映像もご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

「スワロウテイル」は、架空の歴史をたどった日本にある街(円都=イェン・タウン)を舞台に移民達を描いた作品。

こちらもファンが多い作品ですので、知らなかったけど気になった方、懐かしくなった方、、、チェックしてみてください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:生徒さんの希望曲301〜350