こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、最近勢いが止まらないアイドルグループの曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜プロミスザスター〜

 

 

 

 

 

 

「BiSH(ビッシュ)」の「プロミスザスター」です!

 

皆さんは「BiSH」をご存知でしょうか?

「BiSH」は2015年に結成され、「楽器を持たないパンクバンド」の肩書きで活動する女性アイドルグループで、グループ名は「Brand-new idol SHiT」(少々言葉が悪いですが、「新生クソアイドル」を表す)の略だということ。

そのファンは、「清掃員」(クソを掃除する者)と呼ばれます。

結成の1年後、avexからのメジャーデビューに伴い、「新生クソアイドル」の肩書きを外して、新たに「楽器を持たないパンクバンド」の肩書きで活動しており、今年2018年の5月には横浜アリーナのワンマンライブで1万2千人の動員を記録するなど、今後ますます活躍が楽しみなグループ。

ちなみに肩書きを外した理由は「avexに失礼だから」とのこと。

2017年3月22日にメジャー2枚目のシングルとしてリリースされたこの曲「プロミスザスター」は、日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」のエンディングテーマなど、数々のタイアップも獲得した、BiSHの代表曲となっています。

先程ご紹介させていただいたMVも、空撮用ヘリを飛ばしての撮影や、ヘリポートでの大型クレーン、サーチライト、ムービングライトを駆使した撮影に加え、SNS上で美人すぎる女子大生として話題になり、人気ロックバンドのMVにも多数出演するモデル「田中真琴」さんが女子高生役として起用されています。

ディレクションは桑田佳祐さん、RADWIMPS、[Alexandros]、KEYTALK等の作品を手がける田辺秀伸さんが担当され、ものすごく気合いの入った映像作品として仕上がりました。

すごくかっこいいMVですので、もしまだご覧になっていない方は是非観てみてくださいね!

 

それではこの曲のギタープレイです。

この曲をレッスンでリクエストされたのはアイドル好きの女性の生徒さんで、地下アイドルなどにも詳しく、僕も勉強させていただきましたm(_ _)m

色々な曲をギターで演奏したいとのことでしたが、まだそれほど有名ではないなどの理由で、楽譜が出版されていないものがほとんどだったのですが、「BiSH」はスコアが出ているということもあり、この曲を練習することになったという経緯もあります。

その方は当時ギター初心者だったのですが、この曲は比較的弾きやすい部類に入るのではないかと。

テンポは「♩=170」とそこそこ速いのですが、曲のほとんどがパワーコードでいけるため、左手の動きが非常にわかりやすいので、初心者の方も練習次第で必ずマスターできるでしょう。

ブリッジミュートやブラッシングといった基本的なテクニックは登場しますので、右手の弾き方やピッキングのコツなどを含め、正しい演奏方法を確認しつつ頑張っていただければと思います!

ギター初心者の頃に間違った弾き方を覚えてしまうと、悪い癖が抜けなくなってしまうことも多いので、「正しい弾き方で」という点はご注意くださいね!

間奏ではギターソロもあるのですが、これもすごく弾きやすいソロで、初心者の方の練習にも本当にぴったりです。

この曲が気に入った方は是非チャレンジしてみてください!

他にも、耳コピがすごくしやすい曲なので「そろそろ耳コピにも挑戦してみたいな、、、。」という方の耳コピ練習にも最適だと思いますよ!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

アニソンはもちろんのこと、ゲーム音楽やアイドルの曲もかっこいい曲が本当に多いんですよね。

レッスンではどんな曲でも大歓迎ですので、弾いてみたい曲、わからないことがあって悩んでいる曲などがあれば、是非お気軽になんでもご相談いただければと思います!

 

それでは最後に、「BiSH」の横浜アリーナ公演の模様を収録したDVD/BD、「BiSH “TO THE END”」のダイジェスト映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

生徒さんの希望曲351〜400