こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

つい先日、教室に通っていただいている生徒さんから「結婚することになりました」というご報告をいただきました!

いや〜、おめでたい!!

そんな報告をしていただけるのも嬉しいですね!

 

ということで本日は定番ではないけど良い曲、結婚式にも使える曲を紹介していきたいと思います!

 

 

 

〜素敵な曲がいっぱい〜

 

 

 

 

 

 

まずは「マルーン5」の「Sugar」です!

CD)

https://amzn.to/2N7XRUN

 

「僕には君が必要で、そばにいてくれと膝をついてお願いするんだ」というようなあま〜いあま〜いラブソングです。
このMVは実際にロサンゼルスでその日行われていた結婚式でマルーン5がゲリラライブを行う模様を撮影したものです。

披露宴の会場に突如入ってくるスタッフたち。参列者の中には、突然の行為に抗議する者もみられる。状況が掴めない新婚夫婦たちがスタッフに促され、即席ステージの前に立つと、突如覆いが外され、バンドメンバーらのサプライズステージが始まる。

といった内容ですね。

ボーカルのアダムレヴィーン自身、ものすごく不安だったようですが、結果的にすべての夫婦が喜んでくれたので本当に良かったと後に答えています。

 

 

 

 

 

 

そして「ブルーノマーズ」の「Just The Way You Are」!

CD)

https://amzn.to/2FsWOZv

 

グラミー賞も受賞している世界的にヒットした曲で、日本でもCMで使われていました。

「君が完璧を探し求めていても、僕は決して君に代わって欲しいと頼まない。ありのままの姿でいて欲しい。」
というこれまた超ストレートなラブソングです。

 

 

 

 

 

 

高層ビルの屋上から飛び降りる男性、下でそれを目撃する女性。
映像の中で、二人は恋人同士だということがわかります。
祈りを捧げるようにそれを見ている女性ですが、それは男性が仕掛けた超ド級のサプライズだった、、、、、

 

思わずニヤッとしてしまうような結末ですね。

 

「ボンジョヴィ」の「All About Lovin’ You」

CD)

https://amzn.to/2J5Rwnp

 

「僕が辿って来た人生を見てみれば、僕の全ては君を愛することだった」という曲です。

 

 

 

 

 

 

続いて「ファレルウィリアムス」の「Happy」です!

CD)

https://amzn.to/2Ftjdpi

 

再生回数がとんでもないですね。

それもそのはず、この曲、世界約20カ国でチャート1位を達成した曲で、売上枚数も累計1、000万枚以上と言われるモンスター曲です。
アカデミー歌曲賞にもノミネートされましたが、惜しくも受賞はアナ雪の「レットイットゴー」になりました。

歌詞もわかりやすく「Happy」が連呼され、「とにかく幸せで天にも昇ってしまいそうなんだ」という曲です。

ちなみに「世界初の24時間のミュージックビデオ」としてMVも話題になった曲で、約4分ほどの同曲が途切れずにリピートされながら実際に朝から夜、そして翌朝までの24時間が展開されます。内容としてはロサンゼルス近郊の様々な人の様子によって構成されていて、 ファレル自身は24時間全体の内それぞれの一時間の開始時点に登場します。

そしてビデオの中には、もともとこの楽曲が提供された映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』のキャラクターであるミニオンたちも、24時間全体を通して数度にわたり登場します。その中には、ファレルとミニオンたちが同映画(『Happy』が流れるシーン)が上映される映画館の中で一緒に踊るといったものもあります(3:00am)。

さらにこの曲をバックにダンスするという動画を世界の人々がYOUTUBEに投稿するという、ムーヴメントも巻き起こしました。

本当に色々なものがあるのですが、蛇足で日本のものも一つ貼ってみます(笑)

 

 

 

 

 

 

仕切り直して次の曲です!

 

 

 

 

 

 

女性目線の曲も少し。

「テイラースウィフト」の「Today was a Fairytale」

CD)

https://amzn.to/31Q0yO8

 

女の子が恋に落ちることを歌った曲ですが歌詞に「時はゆっくりと過ぎ、いつでもあなたはそばにいる」というフレーズも登場しますし、何よりも曲のタイトル「Today was a Fairytale=今日はおとぎ話のような日だった」が結婚式という特別な日にピッタリかもしれません。

テイラースウィフト自身も出演した「バレンタインデー」という映画の主題歌にもなっている曲です。

 

 

 

 

 

 

最後に「アバランチシティ」の「Love Love Love」です。

CD)

https://amzn.to/31RC8ne

 

アバランチシティは「デイヴバクスター」というイギリス生まれ、ニュージーランド育ちのアーティストのプロジェクトで、この曲は2011年に起きたニュージーランドのクライストチャーチの震災後、ラジオから大量にオン・エアされ、ニュージーランドの人々の心を癒す大きな力となったそうです。

チャリティーソングとしてのイメージが強い曲ですね。

 

なぜ紹介したかって?

好きだからです(笑)

 

 

 

はい、いかがでしたでしょうか!

まだまだたくさんあるのですが、この辺で。
あまり長くなってもアレですからね(汗)

以前このブログのギタリスト列伝コーナーでご紹介した「スラッシュ」の代表的なバンド「ガンズアンドローゼズ」のスウィートチャイルドも、ボーカルのアクセルが当時の恋人を思って書いた歌詞で、「彼女の髪は暖かく安らかな場所を思わせる、子供の頃 僕が身を隠していたような所・・・そこで雷や雨が静かに通り過ぎてくれるよう祈ったものだった」なんてフレーズも出てきますし、曲の最後の「僕たちはどこへ行こう?今からどこへ行くのだろうか」という未来に想いを馳せているという、結婚式にもぴったりの曲だと思います!

こちらも番外編:ギタリスト列伝〜スラッシュの活動〜にも載せていますが、シェリルクロウのバージョンのスウィートチャイルドだと、よりポップですしね。

 

もしよろしければ、こちらもチェックしてみてください!

 

ではでは本日もお忙しい中見ていただいて、ありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

【関連記事】

カテゴリー:ギター雑談