こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、以前にもご紹介したバンド「Maroon 5」の名曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Sunday Morning〜

 

 

 

(曲は0:23〜)

 

 

 

「Maroon 5」の2002年発売のアルバム「ソングス・アバウト・ジェーン」に収録されている曲、「Sunday Morning」です!

 

この曲もマルーン5の人気曲の一つ!

良い曲ですね。

シングルカットもされた曲で、日本でも2005年に「トヨタ自動車 ヴィッツ」のCMソングに起用されました。

 

ちなみにこちらのCMです。

 

 

 

 

 

記憶にある方には懐かしいですね。

 

この曲の歌詞は、雨の降る日曜日の朝に大切な人とくっつきながらダラダラ過ごすという内容なので、このCMの感じにもあっているかもしれません。

詩的な表現も多く、評価の高い歌詞なので、是非そちらにも注目して聴いてみてくださいね!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

イントロではアコギが少し登場しますが、ほとんどがエレキギターによるプレイです。

基本はカッティングがメインですが、ワウペダル(足で操作するエフェクター)が使用されているので、手だけではなく足元にも気を配っていきましょう!

カッティングのフレーズも難しくはなく、ワウのパターンもオーソドックスなものなので、カッティング初心者やワウ初心者の方の入門としてもピッタリな曲だと思います。

やり方がよくわからないという方はレッスンで手取り足取りお伝えしていますのでご安心ください!

ワウペダルも使ってみたい方には無料でレンタルしています。

間奏ではスティーヴィー・ワンダーのあの名曲を思わせるようなユニゾンフレーズが出てきますね。

非常にノリの良いセクションなので、楽しく弾いていきましょう!

 

 

そしてこの曲、コード進行がループもの(ほとんどが同じコード進行の繰り返しで成り立っている曲)なので、セッションなどでも演奏されたりします。

ループものの曲は曲自体をよく知らなくても比較的演奏に混じりやすいですから、知らない人同士が一緒に演奏するセッションにもピッタリなんですね。

セッションではバッキングももちろん大事ですが、各楽器がソロを回すこともよくあるので、この曲を使ってアドリブにチャレンジしてみても良いでしょう。

この曲のマルーン5のデモバージョンがありましたので、これを聴いていただけるとセッションの雰囲気が何となく分かるかもしれません。

 

 

 

 

 

もちろんある程度作り込まれてはいますが、ループものの進行で遊んでいる感じや、ユニゾンフレーズの後の「2:15〜」は鍵盤のソロから始まりサックスにソロが引き継がれるところなど、セッションでよくある流れを聴くことができます。

CDの音源よりも、各楽器のフィルインが多いですし、遊んでますね。

こういうバージョンもいいですよね。

こんな演奏が初顔合わせのセッションでできたら、拍手喝采です(笑)

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

今日は土曜日ですから、当たり前ですが明日は日曜日です。

是非明日の朝はこの曲「Sunday Morning」を聴いてお過ごしください!

ちょうどというかなんというか、明日は雨予報ですし(汗)

 

きっとこの曲がピッタリだと思います!

 

 

それでは最後にライブ映像を。

 

楽しんでご覧ください!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Harder To Breathe〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜This Love〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜She Will Be Loved〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Shiver〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その14〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲101〜150