こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回は久しぶりにこのコーナーのコンセプトを書かせていただきますね。

たまには挟んでいこうかと思いまして(笑)

 

このコーナーは今までに「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーでご紹介させていただいた曲の中から、初心者の方にも優しい比較的難易度の低い曲を何曲かまとめてご紹介させていただくというものです。

注意点としてこれも毎回書いていますが、比較的難易度が低いとは言ってもプロが演奏しているものなので、最初からスイスイ弾けますよというわけではありませんので、そこはご注意ください。

前回までと同じく1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、もし曲にご興味を持っていただいた場合はそちらの記事も是非読んでみてくださいね!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜ROCKET DIVE〜

 

 

 

 

 

 

「hide with Spread Beaver」の「ROCKET DIVE」です!

 

「hide」さんが生前のうちにリリースされた最後の楽曲です。

僕がギターを始めた頃はよく初心者向けの曲としても雑誌などで紹介されていたのですが、曲のテンポが速いので初心者にピッタリ!というわけにはいかないと思います。

ただフレーズはすごく分りやすいものばかりなので、ギターを始めたばかりの初心者の方も比較的すぐに覚えられるのではないでしょうか。

テンポさえ落とせば初心者の方も練習次第で問題なく弾けるようになると思いますので、是非チャレンジしてみてください!

ギターソロは苦労するかもしれませんが(汗)

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ROCKET DIVE〜

 

 

 

〜ピンクスパイダー〜

 

 

 

 

 

 

「hide with Spread Beaver」の「ピンクスパイダー」です!

 

超有名曲&ファンの思い入れも強い曲だけに、hideさんの死後もトリビュートやイベントなどでも多くカヴァーされている曲です。

先ほどの「ROCKET DIVE」同様「ドロップDチューニング」で演奏されている曲で、フレーズは16分音符だらけですが基本はリフものなので覚えてしまえばそんなに難しくはないと思います。

ほとんどはオルタネイトピッキングで弾いて、リズムを刻んでいきましょう!

数種類のパターンを覚えれば弾ける曲なので、初心者の方も大丈夫です。

曲全体で考えれば「ROCKET DIVE」よりもこの曲の方が簡単なのではないでしょうか。

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ピンクスパイダー〜

 

 

 

〜光について〜

 

 

 

 

 

 

「GRAPEVINE」の「光について」です!

 

「GRAPEVINE」の最高傑作とも言われている曲です。

ギターソロ以外はフレーズもわかりやすいので、初心者の方も十分に挑戦できる曲です。

コードバッキングはアクセントの位置に注意しながらリズムを刻んでいってください。

イントロとアウトロにはボトルネック奏法(スライドバー)も登場しますので、それも是非チャレンジしてみてくださいね!

ボトルネックなので音程はシビアですが、ここも難しいフレーズではありませんので、初心者の方も大丈夫です!

ギターを始めて間もない方は、難しければボトルネックではなく普通に弾いても良いと思います。

ギターソロだけは初心者の方は大変だと思いますが、ソロというとこのくらいの難易度が普通だと思いますので、あまり敬遠せずに少しづつチャレンジしてみてください。

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜光について〜

 

 

 

〜Some Might Say〜

 

 

 

 

 

 

「Oasis」の「Some Might Say」です!

 

バンドにとって初の全英チャート1位を獲得したシングルでもあります。

最初からブルースのバッキングでもよく使われるパターン&アルペジオが登場し、そのあとはソロフレーズ、コードバッキング、、、、、と続くわけですが、オアシスらしくすべて基本的なプレイ、そこまで難しくはありません。

もちろん初心者の方は苦労するフレーズもありますが、十分に挑戦できるレベルですので、オアシス好きの方は是非(もちろんそれ以外の方も)チャレンジしてみてください!

リードフレーズもテンポも速くないですし、ギターソロ入門にもピッタリの曲です。

おそらくプレイ的にはイントロが一番難しいのではないでしょうか。

そしてこの曲で一番注意するところは「チューニング」。

「レギュラーチューニング」ではありますが、「Hz」が通常の440や441ではありません。

このあたりがよく分からないという方は、曲紹介のリンクを読んでみてくださいね。

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Some Might Say〜

 

 

 

〜スラッグ渓谷の朝〜

 

 

 

 

 

 

スタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」より「スラッグ渓谷の朝」です!

 

原曲が「南澤大介」さんのアレンジにより、ソロギターになったものです。

ソロギターはメロディーと伴奏を一人で演奏するもののため、ある程度難しいものが多いのですが、このアレンジはすごく簡単に弾けるものでソロギター初心者どころかギター初心者でも頑張って練習すれば弾けるようになります。

コードを丸ごと押さえるところがあまり出てこず、ほとんどは指2本を動かすくらいで弾けるので、難易度はソロギターでは「超初級」といったところでしょうか。

ですので是非気軽にチャレンジしてみてくださいね!

このアレンジの「弾いてみた」動画はYOUTUBEに非常に多くあがっています。

きっちり数えたわけではありませんが、普通の曲の5倍以上はあるんじゃないかと思います。

それくらい多くの方に好かれる曲でもあり、これなら動画にできるんじゃないか!とやる気にさせるアレンジだと思いますので、是非皆さんも!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜スラッグ渓谷の朝〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

明日もこのコーナーを更新していきたいと思いますので、もしよろしければお付き合いいただければ嬉しいです。

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲