こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、世界的ロックバンドの名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Eat The Rich〜

 

 

 

 

 

 

「エアロスミス」の「Eat The Rich」です!

 

最高ですね〜、テンションがものすごく上がります!

この曲は1993年発売、「エアロスミス」の11枚目のスタジオアルバム「Get a Grip」に収録されている曲で、シングルカットもされました。

アルバム「Get a Grip」はバンド初の全米アルバムチャート1位を獲得、年間チャートでも1993年14位、1994年21位と、2年にわたるロングセラーを記録し、イギリス、オランダ、オーストラリア、スウェーデン、ドイツ、日本などなど、多くの国でもヒットした作品です。

バンドの苦しい時期が続き、また再びオリジナルメンバーでの活動再開、以前このコーナーでご紹介した曲「Walk This Way」を「RUN-D.M.C.」がカヴァーし全米チャート4位になった事などから徐々に人気を取り戻していく、、、、、。

エアロスミス黄金時代より10年以上が経過して、このアルバムでバンド初の全米アルバムチャート1位も獲得しました。

なんだかドラマティックですよね。

「Eat The Rich」以外にも、グラミー賞を受賞した「Livin’ on the Edge」「Cryin’」、タイトル曲の「Get a Grip」、「Crazy」といった人気曲も収録されている良い作品ですので、是非聴いてみてください!

 

「Eat The Rich」は直訳すると「金持ちを食べろ」ですが、「例えお金持ちになっても、驕らず、初心を忘れないように」という意味があるそうです。

まさか自分達に向けて書いたんですかね?(笑)

曲の最後にはこれでもかというくらいの激しい「ゲップ」の音が収録されています。

満腹になったのでしょうか(笑)

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

曲自体はシンプルですが、かっこいいリフが炸裂しまくるので、弾いていてものすごく楽しい曲だと思います!

開放弦のサウンドも非常に多く使われていて、「これぞロックギター!!」と言わんばかりのプレイです。

僕個人的にはエアロスミスはパワーバラード路線よりも、こっちの方が好きですね(^-^)

初心者向けの曲ではないですが、ロックの曲はギターのリフなどのフレーズが象徴的であることも多いので、少しづつフレーズを練習するだけでもその曲を演奏している気持ちが味わえます。

ロックギターの醍醐味かもしれません。

本当にこの曲を弾いているだけでストレスが吹っ飛びますよ!(僕の場合(笑))

ギターソロをしっかりと弾くにはある程度の技術が必要です。

ここは焦らずにテンポを遅くして、フレーズをきっちりと理解しながら練習していきましょう。

原曲のソロはリズムがヨレヨレな部分もありますが(笑)、とてもカッコ良いのでそれで全てOKです!

この絶妙な「ヨレ感」は例えプロでも真似しようと思ってもできるものではないですし、無理に真似しようとすると100%カッコ悪くなってしまうと思います。

そこがギタリストそれぞれの「個性」であり「かっこよさ」だと思います。

その「味」にも注目してみてくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

それでは最後にグラミー賞も受賞した「Livin’ on the Edge」「Cryin’」も貼らせていただきますので、もしよろしければ聴いてみてください!

 

本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Walk This Way〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Love In An Elevator〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Crazy〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜What It Takes〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲101〜150