こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日は教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、久しぶりにご紹介するバンドさんの曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜READY STEADY GO〜

 

 

 

 

 

 

「L’Arc〜en〜Ciel」の22作目のシングル「READY STEADY GO」です!

 

かっこいいライブ映像ですね!これは素晴らしい!!

演奏ももちろんですが会場のお客さんの熱が伝わってくる良い映像だと思います。

 

この曲はアニメ「鋼の錬金術師」の第2期オープニングテーマに採用されています。

「鋼の錬金術師」は海外でも大人気のようで、アニメがきっかけでラルクのファンになったという外国の方も多いみたいですね。

そのためか外国のラルクファンの方々にとって、この曲は特別な1曲であるそうです。

なんとライブでは英語圏の方々が歌詞の日本語をそのまま大合唱しているという話ですから、驚きです!

ジャパニーズアニメはすごいですね〜(^-^)

 

そしてこの曲は日本のラルクファンにとっても思い出深い曲かもしれません。

1998年にドラムの「yukihiro」さんが正式に加入して以降、バンドは作品のリリースやライブ活動をものすごく活発に行いました。

ところが2001年頃からラルクのメンバーはそれぞれの個人的な音楽活動を開始し、バンドは実質的な活動休止状態に入ってしまいます。

急な活動の沈静化に一部では解散説も流れ、「もうL’Arc〜en〜Cielとしての活動は無いのではないか」と心配するファンも多かったようです。

ですが2年後の2003年、ラルクは国立代々木競技場でバンド名に沿った7日間のライブ「Shibuya Seven days 2003」を行い(「L’Arc〜en〜Ciel」はフランス語で「虹」という意味)、その最終日には翌年のアルバムリリースとツアーの開始を発表するなど、流れていた解散説を吹き飛ばします。

そして前作から2年5ヶ月ぶり、2004年にリリースされたのがこの曲「READY STEADY GO」です。

タイトルは日本語に直訳すると「位置について、用意、ドン」。

新たなスタートをきるという意味も、もしかしたらあったのかもしれませんね。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

フレーズはシンプルなものが多く覚えやすいですが、テンポが速くて16分音符の刻みも多いです。

このスピードで安定したリズムを刻むのは結構大変だと思いますので、特に初心者の方は苦労するでしょう(汗)

とはいえこの曲をリクエストされたのはギター歴1年ちょっとの方でした。

サークルのライブで演奏するためということでものすごく頑張っておられ、フレーズは僕が8分音符中心のものにアレンジするなどさせていただきましたが(もちろん原曲の雰囲気はできるだけ崩さないように)、見事に2ヶ月ほどで弾けるようになっておられました!

ですので弾いてみたい方は、初心者の方も諦めずに是非チャレンジしてみてください!

イントロなどのブラッシングフレーズは勢いとキレが必須になります。

右手をシャープに振って、なおかつ左手でしっかりと音をミュートして、このサウンドを再現していきましょう!

ギターソロは少し速弾きも登場します。

ここはギター歴がある程度長い方でも基礎がしっかりしていないと難しいフレーズだと思いますので、地道に取り組んでいきましょう。

弾きこなせるとかっこいいですよ!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にアニメとの映像をご紹介して終わりにしたいと思います。

「鋼の錬金術師」のアニメがきっかけでこの曲が好きになったという方も多いですが、逆パターンでこの曲が好きだからアニメを見てみようということもあったりするんですかね?

 

 

そんなことが少し気になってしまいました(笑)

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜winter fall〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜花葬〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Blurry Eyes〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Vivid Colors〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲151〜200