こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日は「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

それではまず始めに、このコーナーのコンセプトを書かせていただきますね。

 

このコーナーは今までに「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーでご紹介させていただいた曲の中から、初心者の方にも優しい比較的難易度の低い曲を何曲かまとめてご紹介させていただくというものです。

注意点としてこれも毎回書いていますが、比較的難易度が低いとは言ってもプロが演奏しているものなので、最初からスイスイ弾けますよというわけではありませんので、そこはご注意ください。

前回までと同じく1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、もし曲にご興味を持っていただいた場合はそちらの記事も是非読んでみてくださいね!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜The Stranger〜

 

 

 

 

「ビリー・ジョエル」の「The Stranger(ストレンジャー)」です!

楽譜はこちらから)

・バンドスコア

https://amzn.to/2RNBm6f

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2xj1gFH

 

日本でもCMソングやテレビ番組のBGMなどで使われているかなりの有名曲なので、聴いたことのある方も多いのではないでしょうか?

この曲は1977年に発売された「ビリー・ジョエル」の5枚目のアルバム「The Stranger」のタイトル曲で、アルバム「The Stranger」は1,000万枚以上を売り上げた作品です。

知らなかったという方は是非聴いてみてくださいね!

導入部分が終わり、イントロではいきなりエレキギターのハモりフレーズが登場します。

チョーキングは出てきますが複雑なフレーズではないので、覚えるのは比較的簡単かもしれません。

それ以外は主にカッティングのフレーズです。

今は亡き名手「ハイラム・ブロック」のプレイが楽しめますので、ハイラムのプレイにも是非注目してみてください!

少しだけ厄介なコードも出てきますが全体的にはそこまで難しくないので、ご興味のある方はチャレンジしてみていただければと思います!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜ストレンジャー〜

 

 

〜以心電信〜

 

 

 

 

「ORANGE RANGE」の「以心電信」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2RL98Jo

・アルバム

https://amzn.to/2JkOUT8

 

この曲はシングルではありませんが「ORANGE RANGE」自身も出演しているCM、「au by KDDI」のCMソングだったことなどから、シングルよりも知名度がある曲かもしれません。

曲の難易度はそんなに高くなく初心者の方も十分に挑戦できる曲で、この曲をリクエストされた生徒さんも記念すべきギターを始めて1曲目にこの曲を選ばれました。

登場するコードの数も5つほどで少なく、進行もわかりやすいです。

ただ曲のフレーズ通りに弾くとバレーコードが多く登場するので、初心者の方は特にそこは苦労すると思います(汗)

ですがパワーコードに変えても結構雰囲気の出る曲なので、バレーコードがあまりにも大変だという方はパワーコードに変えてしまっても良いでしょう。

曲のフレーズはほとんどが基本的なストロークプレイとブリッジミュートの単音弾きなので、かなり初心者にも優しいです。

この曲が好きな方は是非チャレンジしてみてください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜以心電信〜

 

 

〜雨上がりの夜空に〜

 

 

 

 

「RCサクセション」の「雨上がりの夜空に」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2YkRTBf

 

この曲もテレビ番組など色々なところで耳にする機会が多いので、聴いたことのある方は多いと思います。

一番有名なところですと「アメトーク」でしょうか?

原曲はエレキギターでの演奏ですが、アコギで弾き語りなどするのも楽しい曲ですよ!

登場するコードは少なく、オーソドックスなものばかりなので、初心者の方も十分に挑戦できる曲ですが、「Bm」だけはバレーする必要がありますので、そこは頑張って克服していただければと思います。

エレキギターで原曲のフレーズそのままに演奏する時はパワーコードやバレーをする場面が多く出てきます。

ブルースのスタンダードなバッキングのパターンでもありますが最初は慣れないかと思いますので、徐々に習得していってください!

間奏で登場するリードフレーズもチョーキングやプリングに慣れていない方は弾きにくいフレーズかもしれませんが、ギターにとって当たり前のように出てくるパターンですので、是非チャレンジしてみてください!

 

教室のレッスン希望曲エレキギター&アコギ編 〜雨上がりの夜空に〜

 

 

〜Purple Haze〜

 

 

 

 

「ジミヘンドリックス」の「Purple Haze」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2ROsv4q

 

名曲、名演も多いジミヘンですが、この曲はそんなジミヘンの代表曲としても名前がよく挙がる作品で、ギターソロではジミヘンの代名詞の一つとなったエフェクター「オクタヴィア(オクターブ・ファズ)」のサウンドが初めて取り入れられ、サウンド面でも革新的な曲です。

完全な初心者向けの曲ではありませんが、ジミヘンの曲の中では比較的弾きやすい曲で、ギターに少し慣れてきた頃(個人差はありますがギター歴1〜2年くらい)であれば挑戦できるかなということで選ばせていただきました。

リードフレーズはサウンドは特徴的ですが、わかりやすく覚えやすいと思います。

バッキングは大半がカッティングなので慣れていない方は苦労すると思いますが、右手の振りや左手のブラッシングへの切り替えがスムーズに行えるように少しづつ習得していってください。

通常はバレーコードで弾くような「G」と「A」のコードも、ジミヘンはバレーをせずに、親指で6弦を押さえるシェイクハンドスタイルで演奏します。

これにより左手の指が余るので、コードだけに縛られない、より彩り豊かなプレイが可能になるのですが、手の小さい方にはかなり大変だと思います(汗)(ジミヘンは手がすごく大きいので有名)

とはいえ僕は男性にしては手が結構小さいのですが(成人女性と同じくらい)、なんとかシェイクハンドスタイルでも押さえられてこの曲やジミヘンの他の曲も問題なく演奏できます。

最初はものすごく苦労しましたし「絶対にこの押さえ方は無理だ!」なんて思ったりもしましたが、結局は慣れなんですね(笑)

今となっては普通になりました(^-^)

ですので是非皆さんも頑張ってください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Purple Haze〜

 

 

〜Fire〜

 

 

(曲は1:36〜)

 

「ジミ・ヘンドリックス」の「Fire」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2ROsv4q

 

爆発するような疾走感がたまらない名曲ですが、この曲も前回ご紹介させていただいた曲「Purple Haze」と同じように、ジミヘンの最も知られる曲の一つとして名前がよく上がります。

この曲も完全な初心者向けではありませんが、先ほどの「Purple Haze」と同じく、ギターに少し慣れてきたギター歴1〜2年くらいの方なら挑戦していけるのではないかと思います。

曲としてはシンプルで覚えるべきフレーズも多くはありませんが、曲の各所に登場する印象的なリフはドラムとの絡みが少々難解なので、初心者の方ほどリズムがとりにくいかもしれません。

変拍子であるとかではありませんので、フレーズのリズムを理解し、ドラムに惑わされずにしっかりとリズムにのせていきましょう!

サビではジミヘンの代名詞、バレーコードのシェイクハンドスタイルによるコードプレイです。

左手の押さえも慣れていない方は難しいかもしれませんが、曲のテンポも約150となかなか速いので右手にも気をつけてください。

手首の力を抜いて振りをシャープにし、弾く弦をしっかりと分けながらアクセントをつけて弾いていってください!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Fire〜

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

本日のレッスンでも生徒さんに「比較的簡単な曲がわからないから選べない」というご相談をいただきました。

実際にこの質問は多くの方からいただくことで、全ての方が初心者の頃に経験することだと思います。

僕も全くわからなかったので、とりあえず好きになった曲は片っ端から全部弾いてみるということをやっていました(汗)

そしてそのほとんどで見事に玉砕していました(笑)

ですがそれを繰り返していくうちに少しづつギターが上手くなっていくので、段々と色々な曲が弾けるようになっていくんですよね。

とは言っても玉砕するたびに心が折れそうになっていましたので、できることなら玉砕しない方が良いと思います(^^;;

 

ということで、レッスンでは曲選びのご相談も喜んでさせていただいていますので、ご遠慮なく何でも聞いていただければと思います!

もちろん生徒さん一人一人の好きなアーティストさんの曲や、弾けるようになりたい曲の中からなるべく選ばせていただいていますので!

 

このコーナーも参考になれば幸いです(^-^)

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲