こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、このコーナー初登場のバンドさんの曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜以心電信〜

 

 

 

 

 

 

「ORANGE RANGE」の「以心電信」です!

 

この曲は2004年発売、「ORANGE RANGE」の2枚目のアルバム「musiQ」に収録されている曲でシングルカットはされておらず(同時期に製作された「ロコローション」とどちらをシングルにするか最後まで迷ったそう)、アルバムの中の1曲です。

ですが「ORANGE RANGE」自身も出演しているCM、「au by KDDI」のCMソングだったことなどから、シングルよりも知名度がある曲かもしれません。

着うたやカラオケでも人気があり、日本レコード協会では着うたはミリオン、着うたフルはプラチナにそれぞれ認定されています。

タイトルが「以心伝心」ではなく「電信」となっているのは、メンバー曰く「携帯電話のCMだから」だそうです(笑)

歌詞は離れている恋人同士を歌ったもので、それでも二人はつながっているという詞であり、タイアップである携帯電話を意識した詞が多く登場する曲です。

曲の中ではピコピコという電子音が多く使われていますが、これも携帯電話を意識したものでしょうか。

ちなみにこの曲はこの頃の「ORANGE RANGE」の楽曲としては珍しくラップ部分がありませんが、それはサビ以外のメロディーをMC3人が製作した際(それぞれのパートを各自で製作)、3人とも「誰かがラップを作るだろう」と考えて全員が普通のメロディーを作曲したためだそうです(笑)

仲が良いですね(^-^)

2016年発売のコラボベストアルバム「縁盤」にはこの曲を「MONGOL800」とのコラボレーションしたバージョンが収録されていますが、今回ご紹介させていただいた映像はそちらのものです。

この曲をリクエストされた生徒さんはオリジナルバージョンを演奏されましたが、オリジナルバージョンがなかったもので(汗)

しかしながら曲の感じは十分に伝わると思います。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

曲の難易度はそんなに高くないので、初心者の方も十分に挑戦できる曲です。

この曲をリクエストされた生徒さんも、記念すべきギターを始めて1曲目にこの曲を選ばれました。

登場するコードの数も5つほどで少なく、進行もわかりやすいです。

ただ曲のフレーズ通りに弾くとバレーコードが多く登場するので、初心者の方は特にそこは苦労すると思います(汗)

ですがパワーコードに変えても結構雰囲気の出る曲なので、バレーコードがあまりにも大変だという方はパワーコードに変えてしまっても良いでしょう。

その後はほとんどが基本的なストロークプレイです。

曲のテンポがそこそこ速いのですが、難しく感じる方はテンポを遅くして少しづつ習得していってください。

それ以外のフレーズはブリッジミュートをかけた状態での単音弾きです。

ミュートをかけすぎてしまわないように、ちょうどいい右手のポイントを探して良いニュアンスを出していきましょう!

かなり単純なフレーズですが、左手の指がバタついてしまわないように気をつけてくださいね!

結構弾けるようになってきたら弾きながら歌って、弾き語りしても楽しいと思いますよ(^-^)

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

僕は「ORANGE RANGE」リアルタイム世代だということもあり、この曲は結構覚えています。

でも本当によくCMで流れていた曲なので、印象深い方もきっと多いと思います!

 

弾きたくなったらギター経験がある方もない方も初心者の方も、是非リクエストしてくださいね!

どんな曲目当てに体験レッスンにお越しいただいても全然OKですよ!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜チャンピオーネ〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その17〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲151〜200