こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、久しぶりに「BLANKEY JET CITY」の曲をご紹介させていただこうと思います。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜RED-RUM(夢見るBell Boy)〜

 

 

 

 

 

 

「BLANKEY JET CITY」の「RED-RUM(夢見るBell Boy)」です!

楽譜はこちらから)

https://amzn.to/2FJlrB6

 

ロカビリー調で、少しジャジーな雰囲気も感じさせるかっこいい曲ですね!

この曲は1993年にリリースされた「BLANKEY JET CITY」の3枚目のアルバム「C.B.Jim」に収録されている曲です。

アルバム「C.B.Jim」には他にも「PUNKY BAD HIP」、「D.I.J.のピストル」、「3104丁目のDANCE HALLに足を向けろ」、「悪いひとたち」等のバンドの代表曲も収録された名盤ですので、もし知らない方は是非聴いてみてください!

ロック好きの方でまだ聴いていない方は人生損している(いや、これからこの作品に出会えるということはむしろ得している!?)かもしれません。

ファンからの人気も非常に高い作品で、「BLANKEY JET CITY」の中で最高にかっこいいアルバムとして、2枚目のアルバム「Bang!」とともに名前が絶対に上がります。

こればかりは言葉では伝わらない(汗)

どちらも素晴らしいので、何回も書きますが是非聴いてみてくださいね!

どちらも中古ならアマゾンで数百円で購入できます)

・C.B.Jim

https://amzn.to/2JhURjr

・Bang!

https://amzn.to/2JhC5bV

 

この「RED-RUM(夢見るBell Boy)」以外の曲は何曲かレッスンでリクエストがありましたので、次回以降で改めてご紹介させていただきたいと思います!

 

タイトルの「RED-RUM」が何を表すのかはわかりませんが、「RED-RUM」とは逆から読むと「MURDER」となり、しばしば「殺人」という意味で用いられます。

「スタンリー・キューブリック」作品の有名映画「シャイニング」の中に登場するワードですね。

映画本編は観たことがなくても、「ジャック・ニコルソン」が割れた扉から狂気に取り憑かれた顔を出しているジャケットは、ご覧になったことがある方も多いでしょう。

映画とこの曲の関わりは特に不明ですが、もしかすると何らかの着想を得ているのかもしれません。

とはいえ、ブランキーの浅井さんはインタビューでこの曲について、「ダンスナンバー。(歌詞のイメージは?との質問に)メチャクチャ。」と答えられていますので、何も得ていないのかもしれません(汗)

皆さん一人一人のご想像にお任せ致しますm(_ _)m

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

アルバム「C.B.Jim」製作時のキーワードが「かっこいいフレーズとリフ」だったそうで、その通りかっこいいフレーズが満載です!

リードは「C#mペンタトニックスケール」を中心に構築されているフレーズで、所々にブルーノートが混じってくる王道パターン。

少し理論的なことも解説すると、「Ⅲ7」扱いの「G#」の所などは「C#メロディックマイナースケール」の音使いになっているようです。

こういうコード進行だと「C#ハーモニックマイナースケール」か「C#メロディックマイナースケール」が使われるのが普通なので、その中でも緊張感の少し和らいだ「メロディックマイナースケール」を使用している感じですかね。

もちろん演奏者本人ではないですし、「演奏者本人が音の響きでフレーズを組み立てており、スケールなどは特に意識していない」ということも往々にしてあるため断言することはできませんが、音使いから見ればバッチリとハマります。

理論やスケールを勉強中の方は参考にしても良いのではないでしょうか!

曲を通してはバッキング、リードともにカッティングのフレーズも多いので、音のキレを重視しつつ勢いを失わないように駆け抜けていきましょう!

ちなみにギター初心者の方が弾くのは至難の技ですので、日々腕を磨いていってください(汗)

冒頭のフレーズのみであれば初心者の方も弾けると思いますので、少し曲の感じは味わえると思います!

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にアルバム「C.B.Jim」から、1曲目に収録されている曲「PUNKY BAD HIP」のライブ映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

ライブでも人気の抜群にかっこいい曲ですので、是非ご覧になってみてくださいね!

3ピースの真髄が味わえるアンサンブルですよ!

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ぼくはヤンキー〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ダンデライオン〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜D.I.J.のピストル〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜3104丁目のDANCE HALLに足を向けろ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜CAT WAS DEAD〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜僕の心を取り戻すために〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜狂った朝日〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲251〜300