こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、最近続いてきた「チャットモンチー」の曲紹介も今回で一旦最後にしようと思います。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜バスロマンス〜

 

 

 

 

 

 

「チャットモンチー」の「バスロマンス」です!

 

歌い出しの一節からどういう曲なのかがわかるインパクトがありますね。

遠距離恋愛を経て結ばれた二人を歌った曲で、幸せが伝わってくる歌詞です。

 

この曲は2007年4月18日にリリースされた「チャットモンチー」の4枚目のシングル「女子たちに明日はない」のカップリング曲で、アルバムとしては同2007年10月24日にリリースされた「生命力」(2枚目のフルアルバム)に収録されました。

ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMソングにも起用され、「生命力」には、カップリング曲としては唯一収録されている曲です。

作詞はドラムの高橋さんによるもので、高橋さんのご友人の結婚式に着想を得て書かれた曲であるそう。

のちに高橋さんご自身の結婚式でも演奏されたといいます。

遠距離恋愛を経験したことがある方には、曲の情景がものすごく思い浮かびやすいのではないでしょうか?

さらに、移動手段に夜行バスを使われていれば完璧ですね。

とても幸せな曲だということもあり、実際に結婚式のBGMとして使われた方も多くいらっしゃるようです。

チャットモンチーの大きな魅力の一つは間違いなく歌詞の世界観にあると思いますので、この曲も是非、歌詞にも注目して聴いてみてくださいね!

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

登場するコード数も比較的少なくフレーズもわかりやすいので、初心者の方も十分にチャレンジできる曲です。

イントロやAメロのコードは「A」と「D」の2つだけですが、1つのコードで音域を弾き分けているので、それぞれの音が重ならずに鳴るように左手の指を上手く使っていきましょう。

楽しく軽快な感じを出せるようにしてくださいね!

Bメロやサビはバレーコードも幾つか出てきますのでそれの克服は必要ですが、右手のパターンも規則的なので、正しい弾き方やアクセントのつけ方などが理解できてしまえばそれほど難しくは感じなくなってくるでしょう。

基本的にはここまでのことがしっかりと演奏できれば1曲完成です!

そして間奏ではギターのリードフレーズ、ギターソロ的なものも演奏されており、このソロも非常にわかりやすく簡単。

もちろんギターソロを弾くのが初めてだという方は最初は難しく感じるかもしれませんが、リードフレーズの中ではものすごく易しい難易度です。

単音フレーズを弾いたことがないといった初心者の方の練習にもぴったりですので、特にエレキギターの方は是非弾いてみてくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

この曲をリクエストされた方はアコギでの弾き語りをご希望でした。

どういった演奏をするか、したいかや、アレンジなどによって弾き方は変わりますが、基本的にはどんな曲でも弾き語りスタイルで演奏することは可能です!

もし気になる曲がある方は、是非お気軽にご相談くださいね!

 

それでは最後に今回は、そういったイメージが伝わるように、この曲のアコースティックバージョンをご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

是非楽しんでご覧になってくださいね(^-^)

 

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜ハナノユメ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜恋愛スピリッツ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜CAT WALK〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜染まるよ〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜どなる、でんわ、どしゃぶり〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲301〜350