こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も昨日に続いて「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回も続けてなので、毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思います。

このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!(何回かに1回は書いていますのでm(_ _)m)

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜あなたは煙草 私はシャボン〜

 

 

 

 

 

 

「ラブリーサマーちゃん」の「あなたは煙草 私はシャボン」です!

 

2016年11月2日に「ラブリーサマーちゃん(本名は「今泉愛夏」さん。なるほど、だから「ラブリーサマーちゃん」)」のメジャーデビュー第一弾としてリリースされたアルバム「LSC」、そのリードトラックとして収録されたのがこの曲です。

カポを1フレットにつければ「FM7」「E7」「Am7」「C7」の4つのコードのループでほぼ全てが演奏でき、コード進行が変わる間奏からラスサビ前もバレーコードは一切出てこないので、ギター初心者の方も十分チャレンジできる曲です。

右手のストロークパターンは16分音符の基本パターンなので、すでに習得済みの方も多いと思いますし、まだマスターされていないギター初心者の方も正しい弾き方さえ理解してしまえば少しづつ弾けるようになってくるでしょう。

ただ、弾き方はわかりやすいのですが曲のテンポは遅くはないので、追いつかなそうなら始めはゆっくりから慣れていくと良いと思います。

チャレンジしてみるのはとても大事なのですが、無理しすぎると悪い癖がついてしまいますからね。

この曲をレッスンでリクエストされた生徒さんが「ラジオかどこかでラブリーサマーちゃん自身が、この曲は結構簡単だと言っていた」とおっしゃっていたのですが、その通りです。

もちろんギター初心者の方は難しく感じると思いますが、頑張れば徐々に弾けるようになってくると思いますので、是非挑戦してみてください!

この曲にはエレキギターのリードフレーズもレコーディングされていますので、そのフレーズが好きな方や興味がある方はそちらもコピーしてみてくださいね!

今のところ楽譜がないのが難点かと思いますが、いけそうな方は是非耳コピで。

レッスンでご相談いただければ、僕が代わりに耳コピさせていただいたりしていますm(_ _)m

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜あなたは煙草 私はシャボン〜

 

 

 

〜Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜〜

 

 

 

 

 

 

「YEN TOWN BAND(イェン・タウン・バンド)」の「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2FSOout

・バンド・スコア 90年代バンドのJ-POPあつめました。

https://amzn.to/2RWdb5F

 

「YEN TOWN BAND」とは、「岩井俊二」監督の映画「スワロウテイル」(1996年9月14日公開)の劇中に登場する、架空の無国籍バンドで、1996年7月22日にこの曲「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」がリリースされたことで、映画内の架空のバンドであったYEN TOWN BANDが実際にデビュー、このシングルはオリコンチャートで1位を獲得し、約85万枚を売り上げる大ヒットとなりました。

原曲はエレキギターのバッキング(伴奏)フレーズが満載ですが、弾き語りでの演奏を希望される方も多いのではないでしょうか。

登場するコードはオーソドックスなものが多いですが、リズムのクい(シンコペーション)がものすごく多用されているので、しっかりとタイミングを合わせていけるようにしましょう。

弾き語りの場合、ストロークは基本的なパターンで問題ありません。

8ビートのパターンの方が原曲っぽいと思いますが、16ビートのパターンでもハマりますので好きな方を選択していくと良いと思います。

原曲のギターフレーズをそのままコピーする際は、フレーズをただ演奏するだけではなく、そのフレーズがコードのどのフォームに対応しているのかを是非意識してください!

歌物のギターバッキングの一例として、ものすごく参考、勉強になるフレーズばかりです。

こういったことを理解した上で演奏できると、アドリブなど即興でも、良いバッキングフレーズを曲に盛り込んでいくことができます。

ギターアレンジの教材としても素晴らしいですね。

フレーズ自体はそれほど難しくはないですが、抑揚やアクセントをしっかりとつけて、曲に彩りを加えていきましょう!

間奏ではボトルネック(スライドバー)を使ったリードフレーズが登場します。

こちらも難しいフレーズではないですが、スライドのスピード、ピッチには気をつけてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜〜

 

 

 

〜PRIDE〜

 

 

 

 

 

 

「今井美樹」さんの「PRIDE」です!

楽譜はこちらから。サンプルが見れますので、購入の場合はチェックしてからの方が良いと思います)

・ギター弾き語り

http://www.at-elise.com/elise/JPDPDO00593/

・バンドスコア

https://from68.stores.jp/items/563f4929bfe24c51de00aff6

 

今でもファンの多い超有名曲で、今井美樹さんの代表曲であり、最大のヒット曲。

1996年11月4日に「今井美樹」さんの12枚目のシングルとしてリリースされたこの曲は、フジテレビ系ドラマ「ドク」主題歌となり、ドラマの高視聴率と共に売上も伸び、最終的には160万枚を超える大ヒット曲となりました。

原曲はエレキギターのバッキングフレーズが多く登場します。

ものすごく王道のパターンではありませんが、参考になるところが多いと思いますので、特にエレキギターを演奏されている方は是非コピーしてみてくださいね!

その際はコードに対してどういう音使いがされているかをしっかりとチェックして、他の曲などでもそういったパターンを使えるように研究していただければと思います。

そうすることで間違いなくギターの演奏レベルが上がっていきますので!

バッキングというよりは、歌のバックでもう一つのリードパートが存在しているかのようなギターフレーズです。

ソロにも使えるフレーズが非常に多いので、アドリブソロを練習している方にもぴったりですよ!

そして間奏のギターソロはアコギで演奏されています。

16分音符のフレーズも登場するので綺麗に演奏するにはそれなりのスキルが必要ですが、アクセントを意識するなど音に抑揚をしっかりつけていけるようにしましょう。

エレキギターでももちろん大事なのですが、アコギはよりこういったアクセントの技術が要求されますので、地道な練習を重ねていってください。

フレーズが完璧にコピーできた方はある程度のレベルのはずなので、是非アドリブにも挑戦してみてくださいね!

先ほど少しコード解説をさせていただいた、「Ⅳm7」と「♭Ⅶ7」のところはモーダルインターチェンジ(同主調からの借用和音)です。

弾くスケール(音)をチェンジして、良いフレーズが弾けるように研究していっていただければと思います。

音使いがよくわからない時も、原曲のギターフレーズがものすごく参考になりますよ!

 

この曲をレッスンでリクエストされた生徒さんもそうなのですが、アコギでの弾き語りをご希望される方も多いと思います。

弾き語りの場合は、初心者の方もチャレンジできるくらいの難易度でしょう。(原曲のエレキギターパートはしんどいと思います(汗))

その場合はカポを3フレットにつければ「C」「G」「Am」などの基本的なコードばかりになりますので、演奏しやすくなるでしょう。

もちろんカポなしでも演奏できますが、曲のキー的にも(E♭)アコギの場合は3カポにした方が素直なのではないでしょうか。

アコギの方は是非弾き語りにもチャレンジしてみてくださいね!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜PRIDE〜

 

 

 

〜ダラダラ〜

 

 

 

 

 

 

「天才バンド」の「ダラダラ」です!

 

曲の映像がなかったので、ソフトバンク「Google Play Music」のCMの紹介になってしまいましたが(汗)、この曲を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?

レコチョクの試聴へのリンクも貼らせていただきますね。

http://recochoku.jp/song/S1002268592/

「天才バンド」は2013年に「奇妙礼太郎」さん、「Sundayカミデ」さん、「テシマコージ」さんの3人で結成されたバンドで、2014年4月30日に1stアルバム「アインとシュタイン」をリリースし、その翌2015年11月4日にリリースした2枚目のアルバム「アリスとテレス」でメジャーデビューをしました。

この曲「ダラダラ」は「アリスとテレス」に収録されている1曲です。

ものすごく色々なことに難易度のちょうど良い曲で、様々なギター練習にピッタリの曲だと思います。

コード進行がずっとループなので4小節を覚えれば最後まで弾けてしまう上に、使われているコードも「C」「G」などの基本的なものばかり。

ストロークも基本パターンで問題ありません。

ギター初心者の方の練習曲としても最適なのではないかと思います。

とはいえ平坦な演奏にはならないように、アクセントに気をつけて抑揚をしっかりと出していけるようにしましょう!

そして演奏が単純だということは(それがこの曲の良さでもありますが)、非常に覚えやすい、早く曲に慣れやすいということ。

ギター弾き語りをしたい方の練習曲にも最適だと思います。

是非、ギターを弾きながら歌も歌ってみてください!

さらにはアドリブ初心者の練習にもピッタリ。

転調はしませんので、曲を通して基本的な「Cメジャースケール(Amスケール)」や「Cメジャーペンタトニックスケール(Amペンタトニックスケール)」で演奏することが可能です。

原曲も間奏にエレキギターのソロがレコーディングされていますが、アドリブ(即興演奏)も習得したい方はこういった雰囲気を真似しつつ、良いソロが弾けるように練習を重ねていっていただければと思います。

かなりメロディーを作りやすいコード進行だと思いますので、他の曲に比べてソロが非常に弾きやすいはず。

いまいち上手くいかないなあという方は、原曲のギターをコピーして参考にしてみるのも良いでしょう。

ソロだけでなく、演奏ではバッキング(伴奏)も求められますし、歌モノの場合は曲の8割ほどはバッキングです。

都合の良いことに原曲のバッキングはピアノ中心でギターがあまり目立たないので、そこにご自分のギターフレーズを入れてみてください!

「ソロを熱心にやりすぎて、良いバッキングが実は弾けない」という方は意外と多いので、ある程度ギターを弾ける方はご自身のレベルチェックも兼ねて一度チャレンジしてみていただければと思います!

入れすぎるとこの曲の良さを壊してしまうと思いますが、そこはあくまでも「練習」。

弾けるギターフレーズは「必要に応じて減らす(なくす)」ことはできますが、「思いつかないものは絶対に演奏できない」ので、まずはとことんギターを入れてみましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜ダラダラ〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

いつもはだいたい5曲ご紹介させていただくのですが、今回は長くなったということと、次の曲から洋楽になるのでキリがいいかなということで、4曲にしました。

5曲って長いんですかね?

どうなんでしょうか(?_?)

もしそのあたりもご意見あれば聞かせてください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲