こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター&アコギ編、長年世界中で愛される名曲です。

今年も残すところ2日ということで、しっとりまったり聴けて来年に向けての英気を養えるような曲を紹介したいなあと考えていました。

何か良い曲がないかなあ、ないかなあと思っていたところ、、、、、

ありました!!!

もちろん僕の独断と偏見なんですけれども(汗)

ですが幅広い世代に愛されている名曲なので、きっと皆さんに気に入っていただけると思います!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜Stand By Me〜

 

 

 

 

 

 

「Ben E. King」さんの「Stand By Me」です!

 

「君がそばにいてくれれば僕は何も恐くない」という曲ですね。

歌い出しからして一発で聴く人の心を持っていく素晴らしい曲だと思います。

1961年に発表されビルボードチャートのHOT100で4位になるなどヒットし、その後1986年に同名の有名映画「スタンド・バイ・ミー」の主題歌になった際にもビルボードチャートHOT100で9位になり、リバイバルヒットしました。

映画「スタンド・バイ・ミー」は友達同士の友情を描いた物語ですから、そこでもこの曲の歌詞はピッタリだったと思います。

日本でも「日産・オースター」、「マツダ・RX-7」、「三菱・アウトランダー」、「キリン・ラガービール」、「三井住友銀行」、「大和証券グループ」、「ホンダ・ステップワゴン」、「ファイナルファンタジーXV」など数多くのCMで使用されています。(カヴァーバージョンもありますが)

すごいですね。

おそらくどの世代も知っている曲だと思います。

ちなみに「ローリングストーンの選ぶオールタイムグレイテストソング500」の122位にもランクインしています。

 

先ほどから書かせていただいている通り幅広い世代に認知されている名曲なので、この曲を弾きたい曲にリクエストされた生徒さんは実に様々でした。

10代の方から60代の方まで、男性も女性も問わずです。

こんな曲はまずありませんので、本当にすごい曲なんですよ。

しかもコードもわかりやすく、4つしか使われていませんので、初心者の方も十分に弾ける曲でもあります。

この曲を1曲目に選ばれた生徒さんも多いのですが、皆さん2ヶ月ほどで弾けるようになっておられました。

コードストロークでも良いですし、弾き語りも良いですね。

ギターに慣れている方は原曲には入っていませんがカッティングやアルペジオを入れたり、ギターソロを作ったりしてみても面白いと思います。

さらにこの曲はスタンダードソングなのでセッションで演奏されることも多くあり、アドリブにチャレンジしてみたい方やセッションに参加できるようになりたいという方の練習曲としても最高です。

演奏者のレベルによっても曲への取り組み方をどんどん変えられる曲ですね。

う〜ん、素晴らしい。

 

そしてスタンダードということで、この曲も様々なアーティストのライブで歌われたりしています。

皆さんのお好きなアーティストさんのものもあるかもしれませんので、よかったら調べてみてくださいね!

 

それでは最後にその中でもおそらく一番有名な「ジョン・レノン」バージョンをご紹介して終わりにしたいと思います。

 

今年も残すところあと1日!

本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その5〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲51〜100