こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、洋楽の名曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜To Be With You〜

 

 

 

 

 

 

「Mr.Big」の「To Be With You」です!

 

この曲は1991年発売、「Mr.Big」の2枚目のアルバム「Lean Into It」に収録されており、シングルカットもされた曲です。

シングルは全米1位、全英でも2位を獲得し、アルバム「Lean Into It」もMr.Big最大のヒット作となりました。

しかしながらMr.Bigというバンドは「ブリティッシュハードロックに根差したブルージーなロックバンド」というのが結成当時のコンセプトだったため、現実との間にズレが生じ始めるという皮肉な結果も生んでしまいます。

このアルバムには他に「Green-Tinted Sixties Mind」という曲が収録されているのですが(バラードではない)、この曲「To Be With You」と「Green-Tinted Sixties Mind」というポップな2曲を同じアルバムに収録するか否かがメンバーの間で問題となったそうです。

結果的にこのアルバム、そして「To Be With You」のヒットによりMr.Bigは人気バンドの仲間入りを果たしましたが、その後はレコード会社からの期待(プレッシャー)や多くのバラード曲の制作を求められたりと、難しい時期に入ることとなってしまいます。

良くも悪くもバンドの分岐点になったと言える曲ですね。

 

この曲の歌詞は、辛い目にあった(失恋した?)女の子に惚れている男の子の「僕なら君を笑顔にできるからそばにいさせてよ」という胸の内を歌った内容になっています。

この歌詞、実はボーカルの「エリック・マーティン」の実話に基づいているそうです。

 

「実話だったんだ。全く無邪気で嘆かわしい恋物語さ。僕が恋に落ちた女の子のことだよ。
美人で、垢ぬけていて、70年代後半に流行ったゴシックスタイルできめていた娘。
ダークな黒髪で、身につける物は全部黒、それでいて青白いヴァンパイアのような肌をしていた。
彼女の父親の車が家の裏に止めてあったんだけどタイヤはなくて、あたりは雑草が生い茂っていたよ。
その車の中でね、彼女はよく僕に詩を読んで聞かせてくれた。
彼女と恋に落ちないなんてありえないよね。
彼女にはたくさん男友達がいたけど、皆、彼女をひどく扱っていた。
僕の望みは輝く甲冑を身にまとった騎士になることだった。
彼女と一緒にいたかった。
彼女にはそういう存在がいなかったからさ。
結局、騎士の役回りはめぐってくることはなかったけどね。
単純でかわいいラブソングだけど実話なんだ。」

 

とエリックは語っています。

是非歌詞にも注目して聴いてみてくださいね!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

Mr.Bigはメンバー全員が超絶技巧の持ち主として知られるバンドですが、それに偏って技術をひけらかすことなく、あくまでも曲を盛り立てることに徹しています。(超絶技巧を披露している曲ももちろんあります)

この曲はその典型でしょうか、終始メロディーを大事にした心地よいアコギのサウンドが響きます。

バレーコードは登場しますが、アコギのコードストロークも比較的単純なので、初心者の方も大丈夫な曲ですね。

実際に教室のレッスンでこの曲をリクエストされた生徒さんの中にはギター歴半年ほどの初心者の方もおられましたが、少しの苦労はしつつ2ヶ月ほどで弾けるようになっておられました!

間奏のギターソロの部分もそんなに難しくはないのですが、単音弾きに少しは慣れていないと少々苦労するかもしれません。

この部分はフレーズを弾くことだけで頭がいっぱいにならないように、1音1音のニュアンス(強弱など)にも気をつけて、美しいギターソロにしていきましょう!

慣れてきたらアコギの弾き語りに挑戦したり、ハモリパートを一緒に歌ってみるのも良いと思います。

曲全体を楽しんでいきましょう!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にこの曲のライブ映像をご紹介して終わりにしたいと思います。

この映像だとストリングスも入っていて、より豪華な心地よさが味わえると思いますので是非聴いてみてください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

(曲は0:42〜)

 

 

 

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜Green-tinted Sixties Mind〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その9〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲51〜100