こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、このコーナーで初紹介のバンドの曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜ヒゲとボイン〜

 

 

 

 

 

 

「ユニコーン」の「ヒゲとボイン」です!

 

ユニコーンらしいサウンドが気持ちいいですね!

PVも面白いです(笑)

この曲は1991年発売、ユニコーンの7枚目のアルバム「ヒゲとボイン」に収録されたタイトル曲です。

このアルバムは発売当時、シングル曲が1曲も収録されない全曲新曲というアルバムでしたが、後にこの曲「ヒゲとボイン」がシングルカットされました。

この曲でユニコーンはテレビ朝日系「ミュージックステーション」に初出演したそうです。

タイトルの由来は「小島功」さんの漫画「ヒゲとボイン」からで、歌詞の内容もそれにちなんだものになっており、「地位もお金も良い女性も手に入れたいけど、どうすればいいんだ、、、、、」というような葛藤が歌われています(笑)

「小島功」さんは黄桜のかっぱをデザインした方でも有名ですね。

もしよろしければ漫画「ヒゲとボイン」と歌詞の関連性にも注目して聴いてみてください!

 

このシングルは「小島功」さんのイラストがジャケットになっているのですが、初版では漫画の版元が小学館であるのに「集英社」という誤植があったそうです(汗)

さらにこのPVは本来、専用メガネを使うことで立体的に見えるようにと特殊な方法で撮影されましたが、使用するカメラを間違えたため立体にならないことが編集段階で判明し、失敗に終わってしまったというエピソードもあります。

なんとも悲しいですね(^^;;

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

ピックアップはハムバッカー、それもレスポールタイプで演奏したくなるサウンドですね!

アンプをナチュラルに歪ませて「ギャーン!!」と弾きましょう。

プレイは全編通して至ってシンプル、基本的にはコードとブリッジミュートの刻みです。

ミュートと実音にメリハリが出るように注意しながら勢いよく弾いていってください。

その際、ピックを持っている指に少し力を入れていくとゴリゴリした輪郭のあるサウンドになっていくと思います。(手首には力を入れないように注意!)

1音1音を大事にしてプレイしてくださいね。

サビではアルペジオも登場します。

ここも通常の優しいアルペジオとは違い、サウンドに輪郭が出るようにピックの当てる角度などを意識して演奏していきましょう!

曲的には初心者の方も十分に挑戦できる難易度だと思いますので、ユニコーン好きの初心者の方も是非チャレンジしてください!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

「奥田民生」さんの曲は以前ご紹介させていただいたことがありますが、ユニコーンの曲は今回が初紹介でした。

せっかくですので次回も引き続きユニコーンの曲をご紹介させていただこうかと思います!

 

もしよろしければ、次回も読んでいただけると嬉しいです(^-^)

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜すばらしい日々〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜与える男〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その19〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜愛のために〜

教室のレッスン希望曲!エレキギター編 〜イージュー★ライダー〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲151〜200