こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、このコーナー初登場のバンドの曲です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜その向こうへ〜

 

 

 

 

 

 

「10-FEET」の「その向こうへ」です!

 

この曲は2011年にリリースされた「10-FEET」の14枚目のシングルで、オリコンチャートでシングルとしてはバンド最高となる8位を記録しました。

「10-FEET」は大型フェスに出演することも多いバンドなので、夏フェスなどに行かれる方にはおなじみのバンドかもしれません。

毎年7月、京都で開催される野外ロック・フェス「京都大作戦」も「10-FEET」の企画、主催によるものです。

初年度の2007年、当初は祇園祭と日程が同じになったことで「京都大作戦 2007 〜祇園祭とかぶってごめんな祭〜」と題して第1回目を開催する予定でしたが、残念ながら台風のため、記念すべき第1回目は中止に追い込まれてしまいました。

しかしその翌年に「京都大作戦 2008 〜去年は台風でごめんな祭〜」が改めて実施され、それ以降、もう10年続く、夏フェスの一つとして確立されています。

ちなみに「京都大作戦」は、環境に配慮した取組としてリユースカップを全面導入し、そもそもごみの出ないフェスづくりを進めると同時に、10-FEETの呼びかけで演奏終了後、多くのファンが散乱ごみを進んで拾います。

そのため、「毎年ほとんどごみが落ちていないフェス」となっているそうです。

素晴らしいですね。

京都出身、京都在住の10-FEETの3人の思いやりのなせる技かもしれません。

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

プレイは非常にシンプルで、パワーコードのバッキング、オクターブ奏法、ブリッジミュートなどのオーソドックスなテクニックがきっちり演奏できれば弾き切れます。

テンポは速いですが、初心者の方がそういった基本テクニックを練習するのにも良い曲だと思いますよ!

イントロでは「ワウペダル」のエフェクターを使っているので、ワウがあれば原曲のサウンドを再現できるでしょう。

Aメロでは少しスカっぽい裏打ちのカッティングが登場しますが、ここは右手で音を止めていきます。

8分音符でダウンアップのピッキングを繰り返しながら、ダウンの位置で右手で弦をミュートし、アップの位置で音を出していってください。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると少しづつ出来るようになってくると思いますし、こういうパターンは色々な曲でも必要になるので是非マスターしてくださいね!

迫力のある演奏を心がけていきましょう!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

ちなみに「10-FEET」は前回ご紹介させていただいた曲、「あつまれ!パーティーピーポー」の「ヤバイTシャツ屋さん」と同じ事務所です。

もしかするとそういったきっかけから「10-FEET」のファンの方が「ヤバイTシャツ屋さん」を好きになったり、「ヤバイTシャツ屋さん」のファンの方が「10-FEET」を好きになる、ということもあるかもしれません。

 

音楽の輪が広がって、音楽業界が活気付くと良いなと思います(^-^)

 

そしてそれだけではなく、もしギターにも興味が出てきたら是非チャレンジしてみてくださいね!

お気軽に体験レッスンにもお越しいただけたらと思います。

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【関連記事】

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その25〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250