こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はアコギ編、30代の方にはおそらく青春の1ページ、あのデュオの曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜あの青をこえて〜

 

 

 

 

 

 

「19(ジューク)」の「あの青をこえて」です!

楽譜はこちらから)

・バンドスコア&ギター弾き語り

https://amzn.to/2J2L02c

・曲集

https://amzn.to/2XilVJj

 

懐かしいですね〜!

「19」は当時リアルタイムだった方にはまさに青春ソングなのではないでしょうか?

僕は当時中学生〜高校生、カラオケではいつも誰かが「19」の曲を歌っていました。

今は「YUI」さんや「miwa」さんを見てアコギを弾き始める若い女性の方が多い気がしますが、当時は「ゆず」や「19」を見てアコギを弾き始める男子が実に多かったです。

僕はもう少し早くギターを始めていましたが、「ゆず」や「19」がきっかけになった周りの友達が、大勢ギターを弾かせてくれと僕の家に来ては少しだけフレーズを弾いて、満足して(あるいはそれ以上は諦めて)帰って行きました(笑)

そういった出来事も青春の1ページなのかもしれません(笑)

 

「19」は「岡平健治」さんと「岩瀬敬吾」さんによるデュオで、名前の由来は「結成当時、二人が19歳だった」「ジュークボックスにちなんだ」などの説があります。(真偽は不明)

この曲は1998年にリリースされた「19」のデビューシングルで、この当時、二人は本当に19歳でした。(正確にはケンジさんが19歳、ケイゴさんが20歳でした。学年は同じ。若い!!)

そして忘れてはならないのがイラストレーターの「326(みつる)」さん。

「19」のデビュー当初は326さんがビジュアルプロデュースと作詞を担当するメンバーとして参加しておられました。(326さんは、一つ学年違いの当時20歳。同じく若い!!)

曲だけではなく、326さんのイラストや歌詞にも注目が集まり、どんどん人気が高まっていきました。

この曲でもその世界観を聴くことができます。

「若さ」が持つパワーを存分に感じることができると思いますので、是非色々な面から曲を楽しんでくださいね!

 

 

そしてこの曲のギタープレイです。

バレーコードは出てきますが、登場するコードはオーソドックスなものばかりで、種類も多くありません。

基本的に1小節にコードが2つ(2拍ずつ)入りますのでそれは大変かもしれませんが、初心者向けの曲であると言えるでしょう。

原曲のように右手でストロークのリズムを刻んでいければ一番良いですが、まずはコードを少しづつ覚えながら切り替わるタイミングに間に合うように1回ずつ弾いていければ良いと思います。

初心者の方はそれができるようになってきてから徐々に右手の回数を増やして、原曲のストロークに切り替えていきましょう!

19ですし、アコギのイメージが強い曲ですが、エレキギターのリードフレーズも随所に聴くことができます。

ギターソロもありますし、エレキも弾いている方はもしよろしければエレキギターパートもコピーしてみてくださいね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたしょうか?

 

懐かしく感じましたでしょうか?

次回もこの流れで「19」の曲をご紹介してみたいと思います!

もうすでに何の曲か想像がついている方もいらっしゃるかもしれませんが(笑)、きっとその曲です。

 

もしよろしければまた次回もお付き合いいただけると嬉しいです!

 

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜あの紙ヒコーキ くもり空わって〜

初心者向けエレキギター&アコギ練習曲まとめ 〜その27〜

 

カテゴリー:生徒さんの希望曲201〜250