こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も昨日に続いて「初心者向けエレキギター&アコギ練習曲 まとめ」のコーナー!

今回は毎回書かせていただいているこのコーナーのコンセプトは省略させていただきたいと思いますので、このコーナーを初めてご覧になる方は前回までの記事も見ていただいて、コンセプトをご理解いただければと思います!

1曲ごとの詳しい紹介は「教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さんの希望曲紹介」のコーナーで書かせていただいていますので、そちらへのリンクは引き続き貼らせていただきますね。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜don’t cry anymore〜

 

 

 

 

 

 

「miwa」さんの「don’t cry anymore」です!

楽譜はこちらから)

・バンドスコア

https://amzn.to/2J92Bpe

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2RXK0iM

 

2010年にリリースされた「miwa」さんのメジャーデビューシングルで、デビュー曲ながら、フジテレビ系ドラマ「泣かないと決めた日」の主題歌にも抜擢されました。

原曲のアコギはカポを1フレットにつけてのプレイ。

バレーコードはある程度頻繁に出てきますが、曲全体のコード数はそれほど多くありませんし、右手のストロークパターンのオーソドックスなものなので、初心者の方もチャレンジしていける曲だと思います。

ただ、ギターを始めて1曲目に選ぶとかなり難しく感じると思いますので、心が折れるかもしれないという方は少しギターに慣れてから挑戦してみるのが良いでしょう。

この曲をレッスンでリクエストされたのは10代の女性の生徒さんでしたが、ギターを始めて半年ほど、3曲目にこの曲を選ばれました。

バレーコードのコードチェンジには苦労されていましたが、最終的には3ヶ月ほどである程度スムーズに弾けるようになっておられました。

右手で音を止めるキメをビシッとカッコよく演奏しつつ、アコギで弾き語りしたいという方はmiwaさんもよくやられているように、ブリッジミュートを軽くかける部分を作るなどして雰囲気を演出してみてください!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜don’t cry anymore〜

 

 

 

〜君がくれた夏〜

 

 

 

 

 

 

「家入レオ」さんの「君がくれた夏」です!

楽譜はこちらから)

・バンドスコア

https://amzn.to/328Wf0o

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2XlKHs5

 

2015年にリリースされた「家入レオ」さんの10枚目のシングルで、フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」の主題歌。

ドラマの台本を読んで書き下ろされた楽曲です。

原曲はカポを1フレットにつけてのプレイで、こうすることでバレーコードの登場頻度はものすごく減りますし、開放弦のサウンドを活かせるようになります。

登場するコード数はそれほど多くはありませんが、ストロークやアルペジオ、メロディーを弾くところが少しあったりなど、原曲どおりのプレイをスムーズに演奏するにはそれなりの技術が必要になります。

とはいえ、コードストロークのみのシンプルなプレイにすれば初心者の方もチャレンジできる曲だと思いますので、ご興味のある方はあまりご自分のレベルを気にせずに、まずは挑戦してみてください!

アルペジオ部分はハンマリングを使った16分音符のパターンで、こういったプレイは色々な曲で頻繁に登場します。

空ピッキングをしっかりと入れつつ、ハンマリングの音が小さくなってしまわないように意識しながら練習していってくださいね!

イントロやアウトロの、コードを弾きつつメロディーを演奏するところが一番難しいかと思いますが、余裕のありそうな方はここも是非チャレンジしてみていただければと思います!

 

教室のレッスン希望曲!アコギ編 〜君がくれた夏〜

 

 

 

〜正夢〜

 

 

 

 

 

 

「スピッツ」の「正夢」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2Jlhvrk

・バンドスコア

https://amzn.to/2FLtxt5

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2JoXDmW

 

2004年11月10日にリリースされた「スピッツ」の29枚目のシングルで、フジテレビ系ドラマ「めだか」の主題歌、富士フイルム企業CMイメージソングのダブルタイアップがつきました。

このPVは大宮の埼玉県立博物館で撮影されたということは結構有名だそうで、ファンの聖地巡礼スポットの一つになっているようですね。

原曲はエレキギターパート、アコギパートともにシンプルなプレイなので、初心者の方もチャレンジしていける曲です。

初心者の方が特に難しく感じるバレーコードで登場するのは「Bm」のみですし(アコギパート)、もしどうしても厳しいようなら「Bm」をセーハをしないフォームに変えることもできます。

本来、コードフォームはどういうサウンドを出したいかで決めるので、楽をせずに挑戦はしていっていただきたいのですが、初めのうちは簡単にして少しずつ慣れていっていただくのもアリかと思います。

右手のストロークパターンは16分のオーソドックスなものなので、正しい弾き方が理解できれば少しづつ演奏していけると思いますよ!

エレキギターパートは難しいことはしていませんが、曲を彩る大事なプレイです。

初心者の方はフレーズや演奏を楽しんでいただければと思いますが、ギターにある程度慣れている方はコードに対する音の使い方や、音作りなども意識して練習してみてください。

それを習慣づけて色々な曲で実践することでご自身のレベルが上がっていきますので、幅広いプレイができるようになっていきますよ!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜正夢〜

 

 

 

〜夢じゃない〜

 

 

 

 

 

 

「スピッツ」の「夢じゃない」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2JiioAU

・バンドスコア

https://amzn.to/2JA7WVJ

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2Jl6XIP

 

1993年にリリースされた「スピッツ」の4枚目のアルバム「Crispy!(クリスピー)」に収録されている曲で、その後、1997年4月放送開始のテレビ朝日系ドラマ「ふたり」の主題歌に起用されたことからシングルカットされ、1997年4月23日に16枚目のシングルとしてもリリースされました。

原曲はエレキギターのアルペジオが曲を彩っておりコードストロークがメインではないですが、この曲をリクエストされた生徒さんは弾き語りのようにコードストロークでの演奏をご希望でした。

この曲に限らず、スピッツの曲を弾きたいという方はコードでジャカジャカ演奏したいという方がほとんどです。

もちろんそういう楽しみ方も良いですよね(^-^)

登場するコードは基本的なものが多く数もそこまで多くはありませんが、大半が2拍ずつのコードチェンジですし、リズムもクう部分(シンコペーション)が多いので、そこは克服していく必要があります。

しかしながら慣れれば初心者の方もチャレンジしていける曲だと思いますよ!

この曲を演奏された生徒さんはギター歴半年ほどの方で、2ヶ月ほどの練習で原曲の80%ほどの速さで演奏できるようになっておられました。

もちろんご本人の努力の賜物ですが、初心者の方も遠慮せずにどんどん挑戦してみてくださいね!

イントロや間奏のリードフレーズも弾きやすく、慣れていない方の単音弾きの練習にもぴったりの難易度ですので、エレキの方もアコギの方も是非一度弾いてみていただければと思います。

ある程度ギターに慣れている方は、コードのフォームなどを意識しつつアルペジオフレーズをコピーしていただくと、ギターアレンジなどの参考にもなりますよ!

ただコピーするだけではなく、そのあたりにも注目して、ご自分の引き出しを増やしていきましょう!

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜夢じゃない〜

 

 

 

〜楓〜

 

 

 

 

 

 

「スピッツ」の「楓」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2JlJmaH

・バンドスコア

https://amzn.to/2RRKQxk

・ギター弾き語り

https://amzn.to/2JoXDmW

 

1998年7月7日にリリースされた「スピッツ」の19枚目のシングルで、同1998年の3月25日にリリースされた8枚目のアルバム「フェイクファー」に収録されている「楓」と、同アルバムのセッションで録音され未収録となった「スピカ」の2曲が両A面で収録され、「楓/スピカとして発売されたという作品です。

原曲はチューニングを半音下げにしてのプレイで、1フレットカポという採譜がされている楽譜もあるようですが(その場合も鳴っているコードは実質同じ)、半音下げチューニングで演奏した方が原曲の感じになると思います。

原曲はアコギパートとエレキギターパートに分かれており、弾き語りのイメージで演奏する場合はエレキの場合でもアコギパートを演奏すると良いでしょう。

バレーコードはある程度登場しますが、コードもストロークパターンもわかりやすいものばかりなので、初心者の方も十分にチャレンジしていける曲です。

難しくはないのに名曲ぞろいというのも、スピッツの素晴らしいところかもしれませんね(^-^)

エレキギターパートは曲を彩るプレイが満載で、スピッツらしく、アルペジオが多く登場します。

ギターに少し慣れてきている方は曲をただコピーするだけではなく、今弾いているアルペジオがコードのどういう音やフォームを使っているかなどをしっかりと把握して演奏することで、それを少しづつ自分のものにしていくことができます。

そういうことの積み重ねがレベルアップにつながっていきますので、是非意識しながら練習してみてください!

やり方がわからないという方はレッスンで丁寧にお伝えさせていただいていますので、ご安心いただければと思いますm(_ _)m

 

教室のレッスン希望曲!エレキギター&アコギ編 〜楓〜

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

8月がもうすぐ終わろうとしているのにまだ暑い日が続いていますが、9月に入ることもあってか今週の土曜日からは気温が30度を切る日が少しは多くなるみたいですね!

レッスンにお越しいただくのに快適な気候が、早く来ることを願っています(^^;;

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

北千住ギター教室

五反野ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

北赤羽ギター教室

板橋ギター教室

埼玉
東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

北浦和ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:初心者向けギター練習曲