こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

※この度、オンラインレッスンコースを開講致しました!

【ご自宅にいながらレッスン】オンラインレッスンコースはこちらから

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、文化祭の時期ということで前回の予告通り「文化祭で演奏するので上手く弾けるようになりたい!」というリクエストがあった曲をご紹介させていただこうと思います。

その生徒さんは今年の文化祭で演奏されるそうですから、本番がもうすぐなんですよ!

なんだか緊張しますね!!(^^;;

日頃からものすごく頑張っておられます!

今の若い世代の人気曲が垣間見られるので、こういう機会は講師にとってもすごく重要なんですよね。

皆さんもご興味があれば是非!

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜DAY×DAY〜

 

 

 

(曲は0:26〜)

 

 

「BLUE ENCOUNT(ブルー・エンカウント)」の「DAY×DAY(デイバイデイ)」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2RQDR7M

・アルバム

https://amzn.to/2Jm9Xoe

 

この曲は2015年5月20日にリリースされた「BLUE ENCOUNT」のメジャーデビュー後2枚目のシングルで、テレビ東京系アニメ「銀魂」のオープニングテーマにも使われていました。

「ブルーエンカウントといえば銀魂」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるようです。

せっかくですので、オープニング映像を少しご紹介してみましょう。

 

 

 

 

 

初回盤には特典としてDVDが付属しており、このDVDの内容は全国ワンマンツアー「TOUR2014 ROOKIE’S HIGH」の模様とLIVE当日のドキュメンタリー映像、「DAY☓DAY」のレコーディングの模様が収録されたものとなっています。

先程ご紹介させていただいたトレーラーの冒頭にも、レコーディング風景がチラッと映っていましたね。

気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、ギターボーカルの田邊さんのギターの1フレットにはカポが付いています。(サウンドチェックの時だけは付いていません)

要チェックポイントです!

まあ、楽譜を買えばわかることなのですが(^^;;

 

それではこの曲のギタープレイについてです。

原曲はエレキギターが3本ほどレコーディングされているようですが、バッキング1本とリード1本の計2本あればほぼ完璧に再現が可能です。

一人で演奏する場合は、ご自分が気に入ったオイシイところを拾っていきましょう!

そしてつい先ほども書かせていただいた通り、カポを1フレットにつけての演奏です。(バッキングもリードも)

バッキングの方はほとんどが基本的なコードプレイなのでそれほど苦労はしないかと思いますが、曲のテンポが速い(♩=194)ので、ギター歴1年未満くらいの初心者の方は大変に感じると思います。

イントロやアウトロのギターリフは是非弾いていただきたいところですが、バッキングパートではここが一番大変かもしれません。

基本的に単音ですが、縮こまらず豪快に、単音カッティングのようなつもりで弾くと良いでしょう。

ピッキングはオルタネイトピッキングでも良いですが、レコーディング風景でもチラッと映っているように、田邊さんご本人はダウンピッキングのみで弾かれているようですので、ダウンのみも有りですね。

どちらにせよ、しっかりとしたピッキングが重要です!

リードパートは結構色々なフレーズが登場しますので、完璧に再現してみると勉強になると思います。

イントロやアウトロはオクターブ奏法のフレーズですが、スライドを多用しているのと移動距離が長いので、曲のテンポの速さも相まってかなり難しく感じるかもしれません。

これが完璧に弾ければ、ポジション移動などが安定して行える証拠になるでしょう。

Aメロやサビではタッピング(ライトハンド奏法)フレーズは、先ほどのオクターブ奏法と同じく、慣れていない方は非常にリズムが走りやすいので、リズムキープに気をつけてください。

自分ではできていると思っても、実際にはできていないことも多いので、録音して聞いてみるのが確実です。(スマホのボイスメモなどでOK)

タッピングというと難しそうなイメージがあって敬遠してしまう方も多いのですが、このタッピングフレーズは初心者の方のタッピング練習にもピッタリの難易度ですので、是非練習してみてください!

2コーラス目では他にもハーモニクス奏法や、エフェクターの「オクターバー」や「ワーミーペダル」を使用したフレーズが一部登場します。

エフェクターはかけずに弾いても大丈夫ですが、もし持っている方は実際にかけてみて使い方をマスターしましょう!

モノによりますが新品で2〜3万くらいはするので気軽に買うのは難しいですが(汗)、これらのエフェクターを知らないという方はYOUTUBEなどで調べたりして、どういうことができるのかは把握しておいてくださいね!

それが今後にも必ず活きてきますので!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

文化祭って、青春って感じがして良いですよね(笑)

僕も10代の頃好きだった曲を弾いたりすると、しみじみとします(笑)

 

レッスンではどんな曲でもOKですので、リクエストお待ちしています!

好きな曲、好きだった曲、どんどん弾いていきましょう!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

越谷レイクタウン ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

千葉

松戸ギター教室

新松戸ギター教室

本八幡ギター教室

市川市国府台ギター教室

緑区おゆみ野ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:生徒さんの希望曲351~400