こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や秋葉原など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

本日も教室のレッスンで実際に取り扱った生徒さん希望曲紹介のコーナー!

今日はエレキギター編、今回もこのコーナー初登場のアーティストさんの楽曲のご紹介です。

 

それでは、いってみましょう!

 

 

 

〜リルラ リルハ〜

 

 

 

 

 

 

「木村カエラ」さんの「リルラ リルハ」です!

楽譜はこちらから)

・1曲

https://amzn.to/2RUC9T5

・アルバム

https://amzn.to/2Jov5u8

・ベスト

https://amzn.to/2JqwQqE

 

この曲は2005年3月30日にリリースされた「木村カエラ」さんのメジャー3枚目のシングルで、木村カエラさんご本人も出演されたCM「ボーダフォン 日本法人(現:ソフトバンクモバイル)の”連発メール篇” 」CMソングとして起用された楽曲です。

ボーダフォン、懐かしいですね〜。

ちなみに僕はボーダフォンユーザーでした。(どうでもよくてすいません(^^;;))

このCMがすごく印象に残っているという方も多いみたいですね。

せっかくですので、ご紹介させていただきます!

 

 

 

 

もう14年前なんですね。

時が経つのは早い(汗)

ちなみに木村カエラさんといえば現在結婚式の定番ソングとなっている曲「Butterfly」が一番有名かもしれませんが、「Butterfly」は配信限定のシングル作品ということもあり、この曲が現在までにご自身最高の売上を記録しているシングルです。

 

タイトルの「リルラ リルハ」とは歌詞の中にも登場する「REAL LIFE REAL HEART(ルライフ・ルハート)」の略だそうで、ライブの際にも木村カエラさんご自身がこの曲について、

 

「悩んでいる時、人に当たってしまったり、自分が変わってしまったことに気づいていなかったりするんですよね。でもそういう時こそ人に優しくしたりとか、笑っていたりとか、そういうことをすると逆に自分が救われたり、もっと自分のことがわかったりするんじゃないかなって。」

「時の流れは止まらなくても、本当に自分次第で悩んでいることも色々なことも変わっていくんじゃないかなって。そう思って作った曲です。」

 

と語っておられます。

木村カエラさんご自身も、この曲が出来た時は寝る時間が全然無いほど忙しく、自分を取り戻す時間がなかった時期だったそうですが、この曲で自分を信じてやれば大丈夫だと自信がついたそうです。

また、タイトルの「リルラ リルハ」という言葉の由来は、「メロディーを鼻歌でデモテープに録音し、再生した際そう聞こえた」とのことで「リアルライフ・リアルハート」というのは後付けの意味であるそうですが、この言葉が出たことによって、ご自身の中で個性の確立が広がる結果につながったということです。

やっぱり人は逆境を乗り越えることで成長していくんですかね。。。

歌詞の中にはそんな木村カエラさんの想いが込められていますので、是非歌詞にも注目してみてください!

 

 

それではこの曲のギタープレイです。

原曲にはエレキギターが2本レコーディングされており、どちらも非常にシンプルなプレイ。

フレーズはコード弾きやパワーコード、オクターブ奏法といったもので、どちらも基本的にそれほど難しくありません。

ギター初心者の方も十分にチャレンジできる曲でしょう。

間奏でスライドを混ぜたフレーズが少し出てくるので、初心者の方はそこが一番難しく感じるかもしれません。

曲を通して重要なのは、スタッカートや休符などの音を切ったり止めたりするものが非常に多いことです。

これがこの曲の要になっていますので、音の長さがバラバラになったり音を止め切れなかったりとムラが出ないように気をつけて、演奏にキレを出していきましょう!

また、リズムがシャッフルなので、ハネのビートにしっかりとノリ続けるのも非常に重要です。

ものすごくシンプルな曲なのですがギターの音がかなり攻撃的なサウンドになっており、それが曲に良いアクセントを与えていますので、是非音作りも研究してみてください。

ちなみにこの曲のレコーディングは、以前からこのコーナーで曲を何度もご紹介させていただいている最強バンド「THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)」の「クハラ カズユキ」さんがドラム、「GREAT3」の「高桑圭」さんがベースで参加されています。

リズム隊にも注目ですね!

 

 

 

はい、ということでいかがでしたでしょうか?

 

最後にライブ映像をご紹介させていただいて終わりにしたいと思います。

この映像の最初は木村カエラさんのMCから始まり、そこで先ほど書かせていただいたこの曲に対する想い、誕生したきっかけなどが少し語られています。

是非、演奏とともに楽しんでください!

 

 

それでは本日もありがとうございました!

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

 

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

越谷レイクタウン ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

千葉

松戸ギター教室

新松戸ギター教室

本八幡ギター教室

市川市国府台ギター教室

緑区おゆみ野ギター教室

 

 

【関連記事】

カテゴリー:生徒さんの希望曲351〜400