こんにちは!
東京、池袋を中心に、新宿や中野など都内近郊にある完全個人レッスンのギター教室、エルギタースクールのブログです。

 

今回もやります、ギタリスト列伝!

このコーナーのコンセプトは息抜きなのですが、前回のジミヘンに続き息抜きになるかはわかりません(汗)

大好きなギタリスト紹介ですから、自然と熱が入ってしまいます(笑)

今日はダイムバッグダレルです!

 

 

m_unknown-3

 

 

赤く染めた長い髭や、形もデザインも攻撃的な変形ギターがトレードマークのなかなか強面のギタリストですが、すごく良い人柄のエピソードに溢れています。

「あなたは神だ」と言ったファンに対して「違うだろ、ブラザー」と返したエピソードが有名ですが、他にもファンをとても大事にしていたことが知られており、雑誌ヤングギターの教則DVDでも自分のテクニックをものすごく親切に教えていて、その人柄が伝わって来る様でした。

もちろんダレルの人柄も魅力の一つですが、いまだに多くのファンが存在しているのはやはりダレルの凄まじいギタープレイによるものです。

431Hzでのチューニングや、真空管アンプが主流の中トランジスタアンプを使用し、イコライジングにもものすごく気を配るなど、音色の追求には余念がありません。

テクニック面でも正確なプレイをし、ギターソロも派手で素晴らしいですが、独特な音使いやグルーヴのリフが多くのファンを虜にしています。

テキサスに生まれ、カントリーの作曲家である父親がレコーディングスタジオを所有していました。
その影響か多くのブルース系ギタリストの演奏をそこで聴いていたようです。

12歳でギターを始め「スモークオンザウォーター」をマスターしたのをきっかけにギターの世界にのめり込み、若くして州全体のギターコンテストで何度も賞を受賞していました。

16歳の頃には「コンテスト荒らし」の異名をとり、主催者側から出場を拒否され、代わりに審査員を依頼されたということからも、ギターの上手さが伝わるのではないでしょうか。

 

 

パンテラとダメージプラン

 

 

ダレルがギタリストとして活動していたパンテラとダメージプランです。

どちらもダレルの実の兄ヴィニーポールがドラマーでした。

 

 

m_images-2-23232

 

 

画像はパンテラです。

パンテラは2003年に解散するまでにメジャーで5枚のアルバムを残しました。
中でも一番有名なのが2作目のVulgar Display of Power(邦題:俗悪)ではないでしょうか。

もしパンテラを聴いたことがない方は是非そこから広げていってください!

中古だとアマゾンで500円ほどで購入できます。)

https://amzn.to/31GZFaE

 

 

では、独断と偏見により、曲をいくつか紹介していきたいと思います!

本当にいつも選べません、、、、、、(泣)

 

 

 

 

まずはこれ!

俗悪の一曲目Mouth For Warです。
パンテラで最も有名な曲と言っても過言ではないのではないでしょうか。

メタルが好きなギタリストは一度はコピーしたことがあるでしょう。

 

 

 

 

次はWalk。
同じく俗悪からです。

このダークなリフがたまりません。
ギターソロのディミニッシュの音使いも最高!

 

 

 

 

続いてサイコホリデイ。
これは一枚目のアルバム、カウボーイフロムヘルからです。

ライブ映像があったのでこちらにしてみました。
ダレルの十八番「ハーモニクススクウィール」が炸裂してますね!

う〜ん、かっこいい、、、、、

気に入った方は是非コピーしてみましょう!(難しいですが(汗))

楽譜です)

https://amzn.to/2WQd4tg

 

 


最後はあまりメジャーではないと思いますが、ダメージプランのPrideをご紹介します。
パンテラより聴きやすい感じかもしれませんね。

ダレルらしさはもちろんありますが、バンドとしては少しメタル寄りではなくなった感じです。

 

 

 

悲劇的な最後

 

 

 

パンテラが2003年に解散して以降、ダレルと兄のヴィニーポールはダメージプランを始動させていました。

2004年12月8日ダメージプランのライブ中、突如ステージに上がってきた元海兵隊員の男に至近距離から発砲され、ダイムバッグダレルは38歳の生涯を終えました。

奇しくもその日はファンに射殺されたジョンレノンの24回忌でした。

ダレルの突然の悲劇は世界を駆け巡り、日本でも報道されました。

あらゆる音楽誌がダレルの特集を組み、その死を惜しみました。

僕も当時、まだ若かったですがリアルタイムで衝撃を受けました。
今これを書いていて、当時を思い出して本当に泣きそうです。

 

エディヴァンヘイレンが言っていました。

「俺はロックスターじゃない。ミュージシャンだ。
ミュージシャンは死ぬまで曲を作り続けるが、ロックスターは生まれては消えていく。
ミュージシャンは普通の人間なんだ。」

 

ダイムバッグダレルは最高のギタリストであり、最高のロックスターであり、最高のミュージシャンであったと僕は思います。

 

書いてたら熱くなっちゃいました(汗)

 

 

やっぱり息抜きにならなかった、、、、、、

 

 

 

〜無料体験レッスンにも是非お気軽にお越しくださいね♪〜

 

 

【エルギタースクールの各教室】

東京都内

池袋ギター教室

新宿ギター教室

秋葉原ギター教室

中野ギター教室

下北沢ギター教室

北千住ギター教室

千歳烏山ギター教室

府中ギター教室

練馬ギター教室

石神井ギター教室

赤羽ギター教室

板橋ギター教室

大山ギター教室

埼玉

東浦和ギター教室

南浦和ギター教室

朝霞台ギター教室

越谷レイクタウン ギター教室

神奈川

武蔵小杉ギター教室

新丸子ギター教室

青葉台ギター教室

横浜ギター教室

反町ギター教室

千葉

松戸ギター教室

新松戸ギター教室

本八幡ギター教室

市川市国府台ギター教室

緑区おゆみ野ギター教室

 

 

【関連記事】

番外編:ギタリスト列伝 〜ダイムバッグダレル〜

カテゴリー:知っておくべきギタリスト